Topics

事件の真実が明らかに! ドラマ『Re:フォロワー』第9話あらすじ&場面写真解禁

事件の真実が明らかに! ドラマ『Re:フォロワー』第9話あらすじ&場面写真解禁

11⽉30⽇(⼟)深夜2:30より放送される、ドラマ『Re:フォロワー』(テレビ朝日)の第9話あらすじと場面写真が解禁された。

本作は、裏アカウントを駆使する「裏アカ男⼦」がSNS上で巨⼤インフルエンサーとなり、“悪”と対峙していくSNSサスペンスドラマで、舞台演出家・西⽥⼤輔が初めて連続ドラマの監督を務める、完全オリジナル作品だ。主演を務めるのは、ともにヒーロー俳優出⾝である西銘 駿と塩野瑛久。さらに、2.5次元界からはミュージカル『⼑剣乱舞』ほか数々の舞台出演で圧倒的⼈気を誇る佐藤流司、そして舞台『⼑剣乱舞』や数々のドラマ出演で⼈気急上昇中の和田雅成も出演している。

【第9話あらすじ】
11年前の真実にたどり着くため、公⼈(佐藤流司)が「クレシダ」のアカウントから発信した問いかけに対し、ついに真実を語る者が現れた。発信場所は事件のあった病院。返信したのは、当時、病院にいた看護師の葛城祥⼦(中村 綾)だった。「岸本玲さんを看取ったのは、私と院⻑と当直だった私の夫…」。祥⼦は公⼈とSNSでやりとりをしながら、11年前に起こった出来事すべてを綴りはじめる。その⼀部始終を「クレシダ」のフォロワーたちが⾒つめていた。
それを⾒ながら、友⽊(和⽥雅成)は弁護⼠だった⽗の保(阿部 裕)の⾔葉を思い出していた。当時、クレシダ事件を担当していた保が「クレシダ事件には闇がある!」と、怒りに震えていたことを…。
五島(⾕⼝賢志)は新たに書き上げた記事を編集⻑の⽊佐貫(的場浩司)に渡す。それは、クレシダ事件を起こした少年Aの⺟親の死にまつわる⼤スクープ記事だった。追い詰められた防衛⼤⾂の⾓光(松尾貴史)は…!
⼀⽅、五島の計らいで、プリペイドのスマホを⼿に⼊れた逃亡中の⼀⼗三(⻄銘 駿)と美奈(喜多乃愛)。祥⼦の明かした事実を知った2⼈が、電⾞に乗って向かった先は…? そして、もう1⼈、電⾞に乗り込んだ⼈物がいた…。 

【人物紹介】
・池永⼀⼗三(いけなが・ひとみ)/21歳(西銘 駿)@ROSALIND
・原⽥優作(はらだ・ゆうさく)/18歳(塩野瑛久)@IAGO
・鯨岡友⽊(くじらおか・ともき)/26歳(和⽥雅成)@POLON
・城江公⼈(しろえ・きみと)/21歳(佐藤流司)@AIRREAL

ドラマL 『Re:フォロワー』(全10話)

ABCテレビ(関西)毎週⽇曜よる11時35分〜
テレビ朝⽇(関東)毎週⼟曜深夜2時35分〜
※ほか地域でも放送予定
※地上波放送終了後、TVer・GYAO!にて⾒逃し配信あり。

出演:
池永⼀⼗三:西銘 駿(男劇団 ⻘⼭表参道X)
原⽥優作:塩野瑛久(男劇団 ⻘⼭表参道X)
鯨岡友⽊:和⽥雅成
雪⾕美奈:喜多乃愛
五島 昭:⾕⼝賢志
桑⽥晴美:中島早貴
⼋巻⼊⽔:⼋神 蓮
荻島賢哉:萩野 崇
安平勝成:東 啓介
少年:髙橋 來
少⼥:⽯上ひなの
⾓光光太郎:松尾貴史
⽊佐貫宏⼈: 的場浩司(友情出演)
城江公⼈:佐藤流司

脚本・監督:西⽥⼤輔
⾳楽:YOSHIZUMI
イラスト:倉花千夏
チーフプロデューサー:近藤真広(ABCテレビ)
プロデューサー:中⽥陽⼦(ABCテレビ)渋⾕英史(ジ・アイコン) 
制作協⼒:ジ・アイコン
©ABCテレビ

オフィシャルサイト
https://www.asahi.co.jp/refollower/

オフィシャルTwitter
@refollower6

オフィシャルLINE
https://line.me/R/ti/p/%40716wswjx#~

舞台『Re:フォロワー』

2020年6月12日(金)~22日(月)
EX THEATER ROPPONGI

2020年6月26日(金)~28日(日)
COOL JAPAN PARK OSAKA TT

出演:西銘 駿 塩野瑛久 和⽥雅成 佐藤流司
脚本・演出:西⽥⼤輔
製作:ABCライツビジネス
©舞台「Re:フォロワー」製作委員会


舞台版オフィシャルサイト
https://refollower.com/