ここがすごいぞ!TVアニメ『FGOバビロニア』  vol. 11

Column

ここがすごいぞ!『FGOバビロニア』Episode 10:声優・赤羽根健治「僕はあの女神サマ大好きなのデース!!」

ここがすごいぞ!『FGOバビロニア』Episode 10:声優・赤羽根健治「僕はあの女神サマ大好きなのデース!!」

10月5日より放送されている、TVアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』。エンタメステーションでは本作をより盛り上げるべく、宣伝大使に就任した声優の赤羽根健治、田中美海に各話放送後、感想を見どころの場面写真と共に紹介してもらう連載記事「ここがすごいぞ!TVアニメ『FGOバビロニア』」を掲載中だ。

第11回は、赤羽根が12月7日より放送された「Episode 10」を紹介。密林の女神ケツァル・コアトルがついに登場した回を語る。


偉い人~アナの囁き罵倒CD作ってみませんか?

最後のマスターのみなさん、こんにちは。最近FGOクリスマスイベントで精根尽き果てたバビロニア宣伝大使、赤羽根健治です。Episode 9は女神買収回ということで、財力の大切さ、財力があれば(一部の)女神も手懐けられる……と勉強になる回でした!

さてEpisode 10。イシュタル買収に成功し、してやったりなギルガメッシュ。引きの画でイシュタルとの口喧嘩してる一連が楽しい。ちゃんと細かく動いてる。「死のうが爆散しようが生き返らせるから!」え? 女神すごい。さぞ今までの「Fate」シリーズのマスター達は羨ましがる事でしょう……これで背後から貫かれても安心。それと「よし、オレ死のう!」はめちゃくちゃ笑った! なんかよくわからないけど名言だと思う! どっかで使いたい。ここのイシュタルの表情最高。そしてこの喧嘩をいさめるシドゥリさん最強。

話は本題に戻り三女神問題について。イシュタルは陥落したが、策の本命は別。ティアマト神の喉を切り裂いた神具、「マルドゥークの手斧」これこそがゴルゴーンへの秘策らしい。めちゃドヤァなギルガメッシュからOPへ。

OP明けて、マルドゥークの手斧は「エリドゥ」にあるとのこと。前に訪れた密林ウルを越えた場所だそう。密林の女神の正体をイシュタルに問うギルガメッシュ。藤丸が「ジャガー的な……」と挟むけど、うん。それはない。落ち着くんだ藤丸。あれが女神であってたまるものか。アナの「あれはあくまで付属物。次はハぎます」が心強い(笑)。あれは剥ぐものなのか。皮? パジャマ的なもの? 中身見たい。

溜息混じりにイシュタルが教えてくれます。ウルクの南方に陣取った女神は翼ある蛇、イシュタルと同じ金星の女神にして、太陽の大鳥、南米の風「ケツァル・コアトル」であると。

はいー! きたー!!! あのギザギザ歯!!!! 僕はあの女神サマ大好きなのデース!!

この真名にマーリンもだが、ロマニはさらにビックリ。ケツァル・コアトルは主神クラスで、下手したらゴルゴーンより格上なのデース。噂をすればなんとやら。ウルクの城門の方から大きな音と煙が。兵士から南門が破壊されたと報告が入ります。なんとケツァル・コアトルが1人でジグラットに向かっていると。ギルガメッシュも珍しく苦虫を噛み潰した表情に。

ウーノ! ドス! トレス! 陽気な声が響きます。人をお手玉にしながら、現れるケツァル・コアトル! なんて素敵な笑顔で上空から飛んでくるんだああああ!? そこの兵士! 僕と変われ! ……とマシュの蹴りが兵士を救う! マシュ……素晴らしい対空技だ……→↓↘︎強Kコマンドが頭に浮かんだよ。いやしかし蹴り入った瞬間、すごい音したね……ドメチャア……! って。

しかし全くの無傷! 逆に技巧派(テクニコ)と40点の採点をされる展開! イシュタルを見たときのケツァ姐さんの顔ったら……! あざます! 笑顔なのに、人を殺すことに対しての躊躇のなさに恐怖を感じるマシュ。藤丸は……な状態。三女神の一柱、ケツァル・コアトルなのか? と問うマーリン。「ハァーイ! 遥か南米から、ちょっとウルクを滅ぼしにきたお姉さんデース!」と陽気に答えるお姉さん。もう只者じゃなさすぎる。

「どうしてこんな事をするんだ!?」と詰め寄る藤丸にツボって恥ずかしがるケツァルお姉さん。でも指の間から見える目が……目があああああ。フゥーー!!! そして突然の「婚姻」してくれたら、味方になります発言! あーこんがらがってきたあ!! 密林からのサーヴァントはクセが強いんじゃあ。なぜウルクを滅ぼすのか。それは人間を殺す為に母さんに呼ばれたから。でも方法は私の自由。なので丁寧に一人一人殺して、人類を絶滅させると決めたのデース……と。出たー! この凶悪顔!!!! みなさん! これがケツァ姐さんの魅力よ!!!!! ムーチョムーチョ!!

凶悪から一転、今日は帰ると言うケツァルお姉さん。試合は一日、百人までとのこと。巨大な翼竜に乗り、「また明日、太陽が昇ったら百人ブチ倒しにきマース!!」と爽やかに帰るケツァルお姉さんの表情作画最高EX……それを見てるアナとイシュタルの顔が(笑)。

行ってしまったからの……ん??? 人をカゴに入れる着ぐるみが……プハァ~! じゃねえ! ジャガーマン!!!!!! なんか作画無駄遣いしてません!!!? でAパート終了。

Bパート。ジャガーマンとわかると否や、斬りかかるアナ。ニヒッと躱すジャガーマン。ジャガーマンの表情好きなんだよなあ。なんか悔しい(笑)。完全回避かと思いきや分銅がヒット! Oh……ジャガーマン、血飛沫すごいぞ大丈夫か?

あの冷酷なケツァル・コアトルが、重大任務に護衛を付けてないとでも? とマジトーンなジャガーマン。それに気圧された藤丸、辺りを見回す……が、「付けてくれなかったんだなーコレが!」藤○ァ! いや、ジャガーマン! お前は絶対ハぐぞ!! いい意味で作画無駄遣いの「今夜は寝かさない……ぜ~……(吐息多め)」と逃亡するジャガーマン。

ジグラットに戻り、ケツァル・コアトル対策会議。さすがにご立腹なギルガメッシュ。シドゥリさんの「王ご自慢の秘密工作」という気になる発言。それを明らかにはぐらかすギルガメッシュ。ほほう。イシュタルに同類なのだからなんとかせよ! という雑な無茶ブリの中、なにか思案してる藤丸。そして矛先はロマニに。ロマニはマーリンの千里眼に頼るが、マーリンは女神に千里眼はバレてしまうし、今は他の事に魔力を使っているとのこと。

ロマニからの提案は「潜入」ケツァル・コアトルが土着の神でないのにあの強さ、それはどこかに彼女を祭る神殿があるから。以前ウルに調査に行った時、南に一際強い魔力反応があり、それがエリドゥ市なのではと推察。そして神殿にはシンボルがあるはず。それを破壊する事により、ケツァル・コアトルの神格を落とす。要は弱体化させる作戦であります。ここのギルガメッシュの王命を伝えてる時の「その二」の時の指が大変キレイなピースにしか見えず……王……お可愛いですね。と思ってしまったぜ。

ケツァル・コアトルを倒し、マルドゥークの手斧を回収するという王命を受けた藤丸一行。その途中マシュが、ケツァル・コアトルと話し合いは出来ないんじゃないか……と不安を吐露します。しかし藤丸には何か思うところがあるよう。マーリンも戦闘回避できる可能性があるかもと発言。「“’母さん”’に呼ばれたから、人間を滅ぼす」だから人間と敵対するのは彼女自身の考えではないと。その「母さん」とは誰なんですか?というマシュの問いに、「順当に行けば魔獣達の母、ティアマトになるのだけど、さて……」とかなり意味深……。

今夜は野宿。見張り中の藤丸に話しかけるイシュタル。この感じ……まだ言えないけどきっとそうなんだろう……と思ってるところに、くしゃみ!!! あー!!!! 今回は完全に視聴者にはバレてますよ!!!!! そういうとこよ!!

それは一旦置いといて、話はケツァル・コアトルについて。彼女は善なる神。「善性の頂点」である、だから善なるものでは彼女に勝てない。有効打を与えられるのは悪性のものであるから、私に頼らないように。というイシュタル? からのご忠告。そこから世間知らずなイシュタル? の境遇を聞かされます。そこで出る「初めての友達」というワード……ああ……フラッシュバックで牛若丸ががががああああ……辛い……でもまだ牛若丸は死んでないのだ……でもね……でも……。色々飲み込み、「ありがとう、嬉しいよ」と述べる藤丸に、ちょろまかされてしまうイシュタル? やはり素直に褒めるというのが攻略において最強なんだな……と勉強になります。下心はダメゼッタイ。

そんな二人の空間にフォーウと現れるフォウくん。フォウくん……回を重ねるごとに可愛いすぎるな。ペチペチするフォウくん、一家に一匹ください……。最後の恥ずかしながら「ふ……藤丸」と呼ぶイシュタル?も良きなのだわ! 乙女なのだわ!

世も明け再出発。話は昨日の「母さん」は誰? という話題に。イシュタルに伺うマシュですが、イシュタルからは「知らないわよ、三女神同盟のことなんて」というまさかの返答。え。

さてなんか出てきた。SEがガオガオ言ってる。早くケツァル・コアトルがいるであろう、エリドゥ市にある神殿辿り着いてほしいね。だが「会話」というのは大変難しいものだ。いやージャガーマン。愛されてる(笑)。動きといい表情といい、すごく細かく描かれているなーと毎回感じます。だからこれは嬉し泣きなんだろ? ジャガーマン。

そんな光と闇の戦いの決着はイシュタルが一瞬でつけてくれます。やっぱイシュタルつよ……。ここでジャガーマンはまさかのはぐれサーヴァントと発覚。ケツァル・コアトルとは腐れ縁で一緒にいた模様。そしてマーリンが「あとはわかるね?」と、まあー悪い顔!!! 世のマーリンファンは卒倒する顔じゃあ! 藤丸のジャガーに対する言葉。これは酷い(笑)。それよりもそのあとの、花が開いて、果実からの汁の滴りの演出が最高に酷くて大好き。にゃお~~~んとジャガーマン陥落にゃあ。

ジャガーマンのSEがすごい凝ってるんだよなーと思ってたら、はい! マシュの威圧きましたー。「正式」サーヴァント、マシュ。さすがっす。アナの「コロスコロスコロス……」の囁き最高。偉い人~アナの囁き罵倒CD作ってみませんか?

ジャガーマンの案内でエリドゥに向かう一行。その途中の集落で、殺されて連れ去られたと思われたウルクの民達に会います。みんな生きてた……だと……! ジャガーマンいわく、「実際殺してるんだけど、即死級の一撃を与えた瞬間、即死級の蘇生(リバイヴ)をかけてるのよ」と。凄すぎて意味わからんEX。どういう原理なんだろうか。三途の川に送って、すぐ連れ戻す感じ?

なぜそんな事を? だが、「命を捨てる覚悟で挑んでくるなら応える。けどその覚悟ができない人間は助ける」というケツァル・コアトルのポリシーらしい。「がんばれる人間もいれば、がんばれない人間もいる」この言葉はなんか刺さるよね。どの時代でもこれはあるんだな……でもその許容範囲こそ人間社会の特徴だと、ククルん(ケツァル・コアトル)は言ったそう。これだけ人間の事を理解してながら滅ぼそうとする女神……厄介な強敵よ。

これまでの事を踏まえ、話し合いの見込みは? とマーリンに問われ、悩みながらも藤丸は「できると思います」この答えにマーリンもマシュもニッコリ。「(ケツァル・コアトルは)言葉じゃ絶対に倒れない」とマジトーンのジャガーマンに「言葉でやり取りするつもりはないよ」としっかり返す藤丸。そんなこんなで神殿の密林に辿り着き、藤丸の「魂の真っ向勝負だ!!」でおしまい。

いやーついに出てきたケツァル・コアトル! 本当魅力的なキャラなので、みんなに好きになってもらいたい。僕は普段はケツァ姐さんと呼んじゃうんですが(笑)。次回は肉体言語で語リアイマショウ! な予感デース……!! Episode11が楽しみ!

今週の一枚は、ケツァ姐さん! この顔と笑顔のギャップが最高。アニメで動くケツァル・コアトルを見られて感動した……! スタッフの皆さま、ありがとう……!!


Episode 10の感想を思う存分に語ってもらった第11回。12月19日(木)公開の第12回では、宣伝大使の田中美海がEpisode 11の感想と見どころを紹介する予定だ。

TVアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』

各局にて放送・配信中

【放送情報】
・TOKYO MX/BS11/群馬テレビ/とちぎテレビ:毎週土曜23:30~
・MBS:毎週土曜27:08~
・AT-X:毎週月曜21:30~
※リピート放送:毎週(水)13:30/毎週(金)29:30/毎週(日)26:30
・北陸放送:毎週金曜25:55~

【配信情報】
・AbemaTV:毎週土曜23:30~(地上波同時・独占先行)
・ニコニコ生放送/ニコニコチャンネル/dアニメストア:毎週日曜23:00~
・Amazonプライム・ビデオ/バンダイチャンネル/Hulu/ビデオパス/J:COMオンデマンド メガパック/FOD/U-NEXT/アニメ放題/GYAO!/ひかりTV/Video Market:毎週火曜12:00~
・dTV:毎週火曜18:00~
・Netflix:毎週火曜24:00~

【STAFF】
原作:奈須きのこ/TYPE-MOON
リードキャラクターデザイナー:武内 崇
監督:赤井俊文
副監督:黒木美幸
キャラクターデザイン:高瀬智章
サブキャラクターデザイン:岩崎将大
クリーチャーデザイン:河野恵美
プロップデザイン:道下康太
アクションディレクター:河野恵美・大島塔也
テクニカルディレクター:宮原洋平
美術設定:塩澤良憲
美術監督:薄井久代・平柳悟
色彩設計:中島和子
撮影監督:佐久間悠也
3DCG:GEMBA
3Dディレクター:江川久志・篠崎 亨
編集:三嶋章紀
音楽:芳賀敬太・川崎 龍
音響監督:岩浪美和
制作:CloverWorks

OPテーマ:UNISON SQUARE GARDEN「Phantom Joke」(TOY’S FACTORY)
EDテーマ:藍井エイル「星が降るユメ」(SACRA MUSIC)

【CAST】
藤丸立香(CV:島崎信長)
マシュ・キリエライト(CV:高橋李依)
フォウ(CV:川澄綾子)
ロマニ・アーキマン(CV:鈴村健一)
レオナルド・ダ・ヴィンチ(CV:坂本真綾)
ギルガメッシュ(CV:関 智一)
キングゥ(CV:小林ゆう)
マーリン(CV:櫻井孝宏)
アナ(CV:浅川 悠)
イシュタル(CV:植田佳奈)
シドゥリ(CV:内山夕実)
牛若丸(CV:早見沙織)
武蔵坊弁慶(CV:稲田 徹)
レオニダス一世(CV:三木眞一郎)
ジャガーマン(CV:伊藤美紀)
ゴルゴーン(CV:浅川 悠)
ケツァル・コアトル(CV:遠藤 綾)

©TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』オフィシャルサイト
https://anime.fate-go.jp/ep7-tv/

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』オフィシャルTwitter
@FGOAP_ep7

vol.10
vol.11
vol.12