Column

群れたい狼、味の探求者コアラ、すぐ死ぬナマケモノ…動物擬人化の美少女×学園コメディ『群れなせ!シートン学園』はただの動物擬人化アニメにあらず!

群れたい狼、味の探求者コアラ、すぐ死ぬナマケモノ…動物擬人化の美少女×学園コメディ『群れなせ!シートン学園』はただの動物擬人化アニメにあらず!

『グランブルーファンタジー』『シャドウバース』などのゲームでもおなじみ、Cygamesが運営する漫画アプリ「サイコミ」。リニューアルから1周年を迎え、話題作が数多く生み出されており、満を持して初のアニメ化作品『群れなせ!シートン学園』が2020年1月6日(月)から放送されます。

「サイコミ」ユーザーからもアニメ化を待望されていた本作は、擬人化された多種多様な動物たちが通う「私立シートン学園」を舞台にした、弱肉強食の学園ラブコメ。“動物擬人化×学園ラブコメ”と魅力的な要素を組み合わせた作品ですが、『シートン学園』の真の魅力はそれだけではありません。

本稿では、今冬より放送される本作の魅力を原作漫画から紹介します。アニメで注目したいポイントなどもお届けするので、ぜひ参考にしてください!

文 / 長田雄太


あらゆる動物を掘り下げた“動物愛”あふれる作品

先述したように、擬人化された動物たちが通うシートン学園では、多種多様な動物が登場。ライオンやシマウマといった誰もが知る動物から、ハダカデバネズミといったマイナーな動物も作中で活躍し、恐竜の教師たちなど、学園内はとてもにぎやかです。

各動物は、それぞれ固有の生態がありますが、本作ではそれがストーリーの展開に関わってきたり、様々な動物豆知識が登場します。例えばライオンは黒くてフサフサのたてがみを持つオスほどモテるため、“プライド”というハーレムを形成して行動する習性があり、シートン学園ではメスライオンから“フサメン”と呼ばれています。逆に貧相なたてがみのオスはまったくモテず、メスたちから罵倒される始末。たてがみひとつで待遇がまったくことなり、作中でもその様子が度々描かれています。

▲オスライオンの獅子野 キング(CV:杉田智和)は、学園内でハーレムを築いていますが、 ある“禁断の恋”に目覚めてしまいます。種族の違いや発情期など、動物ならでは問題に悩むキングの恋愛は、ぜひアニメで見てほしいポイントです。

また、毎回異なる動物がフィチャーされるため、動物の生態や雑学にどんどん詳しくなっていきます。学園コメディを楽しみながら、「そうなんだ!」「知らなかった……」と驚きも得られるのは、まさに『群れなせ!シートン学園』ならではの魅力です!

キャラクターのクセが強すぎる!

個性豊かな動物が集まって生活しているシートン学園ですが、基本的には同じ種族の動物たちで“群れ(グループ)”を作っており、異なる種族と積極的にかかわることはありません。本作では、そんな学園でも数少ない人間・間様 人(以下、ジン)が、ひとりぼっちのオオカミ少女・大狼 ランカとの出会いから始まり、ほかの異なる種族の動物たちともはちゃめちゃな交流を重ねていきます。私立シートン学園は、擬人化されているとはいえ、動物たちが通う学園です。そして、動物の生態についても描いている作品ということもあり、学生たちは野性的で、とにかくクセが強い! 人間だけの学園生活では決して見られないドタバタ劇は爆笑必死です。

料理部メンバー

間様 人(CV:石谷春貴)
学園に二人しかいない人間のオスで、動物を呼ぶときは頭に「クソ」を付けるほどの動物嫌い。いっぽうで、動物に関する膨大な知識を有しています。ひょんなことからランカに気に入られてしまいますが、同じ人間の瞳と過ごす時間を邪魔されたくないと思っています。


大狼 ランカ(CV:木野日菜)
小柄なオオカミのメスで、種族にとらわれない大きな群れのボスになることを夢みている。本来オオカミは群れで狩りをするため、学園でひとりぼっちのランカは弱いうえにポンコツ(でも、そこがいい!)。見境なく異なる種族の学生を群れの仲間に勧誘していて、ひょんなことからジンに出会う。群れの仲間には、挨拶で口をペロペロしてきます。


牝野 瞳(CV:宮本侑芽)
学園内唯一の人間のメス。容姿端麗で誰にでも優しく、まさに絵にかいたようなヒロイン。料理部を支える良識人ですが、部員たちに振り回され、気苦労が絶えません。意に反したセクシー枠としての活躍も見られるかも……。


子守 ユカリ(CV:久野美咲)
幻の味を追い求めるメスのコアラ。人間は絶対に食べない、とある“食材”に対する執着が異常で、料理部ではその食材が原因で珍ハプニングが発生することも。見た目に反して、えげつないほどの握力を隠し持っています。


獣生 ミユビ(CV:小原好美)
筆者お気に入りのミユビは、メスのナマケモノ。とてもアクティブな性格ですが、動きは遅くゆったりとしていて癒されます。また、アニメでも頻繁に見られるであろう、彼女の死に様にも注目。時には満腹なのに、消化速度が遅いため餓死してしまうことも。


猫米 クルミ(CV:徳井青空)
いつもマイペースで学園のアイドル的存在のネコのメス。一見すると自由気ままな性格に見えますが、ネコであるがために感情はダダ漏れ。アニメでは彼女の“尻尾”に注目すると、面白いものが見られるかもしれません。

本来交わらないであろう種族の動物たちが巻き起こす化学反応

群れ単位で学園生活を送っているシートン学園の生徒たちですが、ランカ達によって種族の枠を超えた料理部が作られると、そこには様々な動物が訪れるように。悩みを抱える動物、料理部に敵意を向ける動物、本能のおもむくままやって来る動物など、本来交わることがない種の動物同士が交流することで、面白い化学反応が起こります。

▲シマウマの馬縞 クロエ(CV:青山吉能)はウマの群れのリーダーで高飛車な性格。しかし、ランカたちと関わることでとある事実が発覚……?

生徒を動物にすることで、ほかの学園ラブコメとはひと味違った魅力を放つ『群れなせ!シートン学園』。ランカは群れを増やすことができるのか? ジンとランカを中心とした料理部の関係はどう変化していくのか? 紹介できなかった魅力的な動物もまだたくさんいるので、ぜひアニメ化を機に本作に触れてみてください。

TVアニメ『群れなせ!シートン学園』

2020年1月6日(月)よりTOKYO MXほかにて放送開始

【STORY】
ここは様々な動物が共に生活する、動物たちの学園。
その名も「私立シートン学園」

生徒たちが弱肉強食の精神を育むための神聖なる檻。
各々の生存を懸け、絶えず異なる種族間での争いが日々巻き起こる。

動物嫌いの”人間”間様 人(マザマ ジン)と
独りぼっちの”オオカミ少女”大狼 ランカ(オオカミ ランカ)

1人と1匹の運命的な出会いによって、ハチャメチャ学園ライフが始まるー!

各々の生存を懸け、絶えず異なる種族間での争いの日々が巻き起こる。

姿形は違っても、ペロペロすれば群れなせる!
「ペロペロしたら仲間! 私の群れへようこそ!!」

【放送情報】
TOKYO MX 1月6日より毎週月曜 24:30~
サンテレビ 1月6日より毎週月曜 24:30~
KBS京都 1月6日より毎週月曜 24:30~
BS11 1月6日より毎週月曜 24:30~
アニマックス 1月12日より毎週日曜 23:30~
※放送日時は予告なく変更になる可能性あり。

【STAFF】
原作:山下文吾「群れなせ!シートン学園」(「サイコミ」連載)
監督:博史池畠
シリーズ構成・脚本:村越 繁
キャラクターデザイン:佐々木政勝(stシルバー)
総作画監督:酒井孝裕
動物作画監督:永山 恵
美術監督:小木曽宣久(草薙)
美術設定:綱頭瑛子(草薙)
色彩設計:歌川律子
撮影監督:竹沢裕一(T2studio)
編集:三嶋章紀
音響監督:郷 文裕貴
音楽:山下洋介 加藤裕介 川崎智哉
音楽プロデューサー:佐藤宏次
音楽制作:Cygames
アニメーション制作:Studio五組
製作:アニメ「群れなせ!シートン学園」製作委員会

【CAST】
大狼 ランカ:木野日菜
間様 人:石谷春貴
牝野 瞳:宮本侑芽
子守 ユカリ:久野美咲
獣生 ミユビ:小原好美
猫米 クルミ:徳井青空
馬縞 クロエ:青山吉能
獅子野 キング:杉田智和
寺野先生:玄田哲章
各話♂動物:津田健次郎

© 山下文吾・Cygames/アニメ「群れなせ!シートン学園」製作委員会

『群れなせ!シートン学園』オフィシャルサイト
https://anime-seton.jp/