Report

【独占レポート!!】松村龍之介のファンクラブ会員限定イベント「のすけの畑」~冬でも収穫祭~第一部

【独占レポート!!】松村龍之介のファンクラブ会員限定イベント「のすけの畑」~冬でも収穫祭~第一部

2019年12月23日(月)に、俳優・松村龍之介のファンクラブ会員限定イベント「のすけの畑」~冬でも収穫祭~がMt.RAINIER HALL SHIBUYAで開催された。松村自身の提案で、毎回ファンを楽しませるイベントとあって、今回も予想の斜め上をいく爆笑企画が多数用意されていた。抱腹絶倒のイベント第一部の内容を、写真と共に詳細レポート!

取材・文・撮影 / 近藤明子


今日のイベントは皆様を存分に楽しませます!

ファンクラブ会員限定イベント「のすけの畑」~冬でも収穫祭~ 松村龍之介 エンタメステーションレポート

劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『JOKER TRAP』(TOKI 役)、斬劇『戦国BASARA』シリーズ(真田幸村 役)、舞台「黒子のバスケ」シリーズ(笠松幸男 役)など舞台を中心に活躍し、ドラマ『仮面ライダーゼロワン』で演じた暗殺特化型ヒューマギア“暗殺ちゃん”役で特撮ファンやお子様のハートをギュッとつかんだ松村龍之介が、3度目のファンクラブ会員限定イベント「のすけの畑」~冬でも収穫祭~をMt.RAINIER HALL SHIBUYAで行った。

ファンクラブ会員限定イベント「のすけの畑」~冬でも収穫祭~ 松村龍之介 エンタメステーションレポート

開演時間を迎え、暗くなった場内に音楽が流れるとマイクを手にした松村が「まずは、この歌から聴いて欲しいと思います。手拍子をよろしくお願いします」と登場。そこで披露されたのは、前回イベントで初披露された「らしくないかな」だった。

「最初から歌うと思っていなかったでしょ?(笑)僕もビックリでした」と照れくさそうに笑顔を見せ「今日は、来てくれた皆さんを全力で楽しませたいなと思います。普通の役者のイベントではあまりやらないような、違ったテイストのものを用意してきたので、最後まで楽しんでください。それでは「のすけの畑」~冬でも収穫祭~スタートです!!」

ファンクラブ会員限定イベント「のすけの畑」~冬でも収穫祭~ 松村龍之介 エンタメステーションレポート

そして、チャイムの音と共に、指さし棒を手にした松村が再登場。「起立! 礼! 着席!」の号令のあと、観客を生徒に見立てた「かかしでもわかる年末集中講座」が始まった(※「かかし」とは、松村龍之介のファンクラブ会員の総称)。

「第一部の授業を担当する花京院天翔(ペガサス)です。もちろんコスモを感じたことがあります(笑)」という自己紹介があり、いきなりアニオタっぷりをさく裂させる松村に場内はさっそく大爆笑。「年末の忙しい時期だからわかりやすく解説」ということで、取り上げるテーマは、ある偉人の歴史……その人物とはなんと、俳優の松村龍之介!?

ファンクラブ会員限定イベント「のすけの畑」~冬でも収穫祭~ 松村龍之介 エンタメステーションレポート

「皆さんご存じだと思いますが、だいぶカッコいい方ですね」と、自画自賛(笑)。プロフィール紹介から始まり、地元・岩手県花巻市の名所や、そこでののどかな風景の映像が流れ、愛犬ロクも友情出演。さらに秘蔵写真と共に振り返る生い立ちや幼少期のエピソードなど、初めて語られる内容にファンも興味津々。

「デパートに行くとスタートダッシュして迷子放送で呼び出されている子だった」
「空港で迷子にならないように犬用のリードを付けられていた」
「父親が香港の俳優アンディ・ラウにそっくり」
など、衝撃(笑撃!?)の事実が次々と飛び出した。

ファンクラブ会員限定イベント「のすけの畑」~冬でも収穫祭~ 松村龍之介 エンタメステーションレポート

さらに、中学編ではクイズ形式の小テストも出題された。

第1問は「中学1年から大学生まで、『週刊少年ジャンプ』を毎週読み続けることになります。そのきっかけとなった作品は?」

客席からは『ONE PIECE』や『遊☆戯☆王』などの大人気作品や、『アイシールド21』『家庭教師ヒットマンREBORN!』、松村が出演した舞台の原作コミック『黒子のバスケ』などが予想に上がったが、「正解はコレ! 『To LOVEる -とらぶる-』です!!」と、中二病を爆発させ、爆笑をさらった。

ファンクラブ会員限定イベント「のすけの畑」~冬でも収穫祭~ 松村龍之介 エンタメステーションレポート

第2問は「中学生の松村龍之介に、ついに恋が訪れます。彼は相手に告白することができたでしょうか?」

これにはジャケットを脱いで、ドン・キホーテで購入した学ランに着替え、再現シーンを演じてみせる。それをヒントに挙手制で答えを募るも、圧倒的多数で「告白できなかった」となり、ちょっと落ち込む。正解までもお芝居で再現することになり、「先輩(モジモジ)。あの……卒業おめでとうございます!」と、切ない結末に肩を落とす松村の姿があった。

ファンクラブ会員限定イベント「のすけの畑」~冬でも収穫祭~ 松村龍之介 エンタメステーションレポート

最後の高校~大学編は、趣向を変えて朗読劇形式で紹介することに。

オーストラリア留学の思い出、役者を目指してから現在までの道のりなどが語られ、「ご静聴いただきありがとうございます。最後に皆さんに言いたいことがあります。先生ね……歌いたい!」。と、この日2曲目に披露したのは「好きで 好きで 好きで」。語りかけるような優しく甘い歌声がフロアに響きわたっていた。

荒ぶるのすけサンタを、300人のカメラが激写!

特別講師の授業が終わり、あらためて俳優・松村龍之介がステージに登場(!?)し、「のすけサンタのクリスマス」と題して、皆様の願いを叶えるコーナーが始まった。“天の声”の指示により、上着だけサンタクロースの衣裳に着替え、スタンバイ完了。

ファンクラブ会員限定イベント「のすけの畑」~冬でも収穫祭~ 松村龍之介 エンタメステーションレポート

●「クリスマスの思い出は?」
→「誕生日が12月28日なのでまとめてお祝いされていたのが、ちょっと寂しかったですね。今欲しいプレゼントは“お仕事”(苦笑)。僕が活躍する姿を、皆さんが喜んでくださるのが一番嬉しいことだからです」

●「メリークリスマスと耳元でささやいて欲しい」
→「この人数にかい!? さすがにひとりずつやったらイベントが終わってしまうので、マイクを通じて……皆さん目をつぶって聞いてください。“今日は来てくれてありがとう。今日会えたことを心から嬉しく思います。メリークリスマス♥”」(※好評につき英語バージョンも披露)

ファンクラブ会員限定イベント「のすけの畑」~冬でも収穫祭~ 松村龍之介 エンタメステーションレポート

●「即興シチュエーション名前呼びかけ!!」
→「えぇっ? 全員かい!?」と驚きながら、さすがに全員にはできないので、抽選BOXからチケットの半券を4枚選び、かかし代表として1~14のシチュエーションに合わせた即興劇を披露したあとに名前を呼ぶことに。
1人目は“彼女の誕生日を忘れていたが、急に思い出して謝罪をするのすけサンタ”、2人目は“幕末の四大人斬りと恐れられた人斬りのすけ。以前から対立していた浪士を発見し、こっそり近づき斬りかかる。天誅でござる、〇〇!”、3人目は“天下に名をとどろかす剣の達人のすけ。恋人を誘拐され、敵のアジトで大立ち回りをして彼女を救出して決め台詞”、4人目は“『ジャンプ』を買ってきてくれなかった恋人に駄々をこねるのすけ。最後に仲直りして、ひと言”。

「みんな、テーマの選び方がおかしい(苦笑)。でも僕以上に皆さんのお芝居がすごく良かった。ご協力ありがとうございました。今後もぜひ皆さんとのコミュニケーションとして続けたいです」と感想を述べた松村の熱演もさることながら、ノリノリのお客様にも会場から大きな拍手が起こった。

ファンクラブ会員限定イベント「のすけの畑」~冬でも収穫祭~ 松村龍之介 エンタメステーションレポート

最後は「のすけサンタ撮影タイム」。BGMが鳴っている間だけは携帯電話で撮影OKとのことで、2階席から1階席の奥まで走り回る松村をシャッター音が追いかける! ポーズのリクエストに応じたり、一瞬立ち止まってシャッターチャンスを設けたり、変顔をしたり、サービス精神旺盛な松村には、会場の熱気も急上昇する。

「(ゼエゼエ)こういうのも……(ゼエゼエ)楽しいですね。今後も定番にしたいですね」と、ファンの皆さんの願いをすべて叶え、12月28日に誕生日を迎える松村に、ファンから歌のプレゼントが! そして、サプライズとして高本 学、唐橋 充、鈴木勝吾、矢崎 広からお祝いメッセージ映像が流れ、彼らの愛のこもった言葉の数々にツッコミを入れたり、床に崩れ落ちるほど笑い転げたり、嬉しそうな顔を見せた。

ファンクラブ会員限定イベント「のすけの畑」~冬でも収穫祭~ 松村龍之介 エンタメステーションレポート

楽しかった時間もあっという間に過ぎ、エンディングの時間を迎えると、「年末の忙しい時期に、僕のために時間を割いてくれて感謝しています。今後もできるかぎり皆さんと過ごせる時間をつくって、皆さんに楽しく笑ってもらえるような様々な企画に挑戦したいと思っています」とあらためてファンへのメッセージを届けた。また、来年1月の舞台『モマの火星探検記』の告知に続き、6月公演の舞台『ノンセクシャル』への出演も発表され、2020年の活躍をますます楽しみにさせてくれた。

ファンクラブ会員限定イベント「のすけの畑」~冬でも収穫祭~ 松村龍之介 エンタメステーションレポート

さらにイベントの最後には、かかしの皆さんへのプレゼントとして新曲「Christmas lights」が披露された。幼い頃のクリスマスの思い出や、雪が降る中で別れた彼女の幸せを願う切ない歌詞にキュン♥。

「明日(クリスマスイブ)から配信がスタートするので、ぜひ大勢の方に聴いていただきたいです。この後、ハイタッチがありますが、プレゼントも用意したので最後まで楽しんでくださいね。ハンドクリーム塗ってセッティングするので、皆さんもお花を摘みに行ったりして準備してください(笑)。今日は本当にありがとうございました。あっという間でしたが、皆さんにとって楽しい一日になったら幸いです。来年もいい年にしましょうね!」

傾斜を高くして、キツイ道でも一歩ずつ確実にのぼっていけたらいいな

イベント終演後、松村にイベント第一部の感想と26歳の抱負を聞いた。

ファンクラブ会員限定イベント「のすけの畑」~冬でも収穫祭~ 松村龍之介 エンタメステーションレポート

先ほど第一部が終了しましたが、感想を聞かせてください。

あっという間でしたね。本当に楽しかったですし、何より会場にいらっしゃる皆様が温かい! 愛に溢れているし、最後にハイタッチでお見送りさせていただいたんですけど、皆さんが感謝の気持ちをダイレクトに伝えてくれたのが本当に嬉ししくて……。“この人たちのために、もっともっと面白いことをやりたいな”ってあらためて思いました。

ファンクラブ会員限定イベント「のすけの畑」~冬でも収穫祭~ 松村龍之介 エンタメステーションレポート

今回のイベントでは、新しい試みもありましたね。

はい。これからも斬新なことで松村龍之介は勝負していこうと思っています!(笑)

お客様もなかなか攻めた感じで、松村龍之介のファンは芸達者な方が多いなと驚かされました(笑)。

皆さん舞台を見慣れているからなのか、緊張することなく僕の即興芝居に合わせてくださって、いろんな意味で鍛えられているなってビックリしました。

ファンクラブ会員限定イベント「のすけの畑」~冬でも収穫祭~ 松村龍之介 エンタメステーションレポート

ところで、あと数日(12月28日)でお誕生日を迎えますが、26歳の抱負は?

毎年言っていますけど“前に進むこと”です。でも歩幅を広げるのと同時に、のぼる角度も変えていきたいなと……こう(ゆるやかなのぼり)だったのが、こんな感じ(急こう配)になるように、直角とまでは言わないですけど、傾斜を高くして、キツイ道でも一歩ずつ確実にのぼっていけたらいいなと思っています! 大変だと思いますけど、背中を押してくれる皆さんの応援があれば頑張れるので、温かい目でこれからも見守っていただきたいです!


【募集終了】抽選で2名様に松村龍之介さんの直筆サイン入りチェキをプレゼント!

松村龍之介さん直筆サイン入りチェキ

※賞品はお選びいただけませんので予めご了承ください

応募期間

※募集期間は終了致しました。

12月29日(日)~2020年1月5日(日)23:59


【応募に関する注意事項】
・厳正なる抽選の結果当選された方には、エンタメステーションTwitterアカウントのダイレクトメールにて後日ご連絡をさせていただきます。エンタメステーションTwitter公式アカウント(@essite_official)のフォローをお願いします。
・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。
・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。


松村龍之介(まつむら・りゅうのすけ)

1993年12月28日生まれ、岩手県出身。斬劇『戦国BASARA』シリーズ(真田幸村 役)、舞台「黒子のバスケ」シリーズ(笠松幸男 役)をはじめ、数多くの作品に出演。近年の主な出演作品には【舞台】『PSY・P』、『GOZEN-狂乱の剣-』、舞台「妖怪!百鬼夜高等学校」、『ハンサム落語』【映画】『GOZEN-純恋の剣-』、『BLOOD-CLUB DOLLS1』、『阿修羅少女〜BLOOD-C異聞〜』【TV】『仮面ライダーゼロワン』、『REAL⇔FAKE』、『パパ、はじめました。』などがある。出演待機作には、舞台『モマの火星探検記』(2020年1〜2月上演予定)、舞台『ノンセクシャル』(2020年6月上演予定)、映画『BLOOD-CLUB DOLLS2』(2020年夏公開予定)がある。

オフィシャルサイト
オフィシャルファンクラブサイト
オフィシャルTwitter(@matsumuranosuke)

松村龍之介「Christmas lights」配信スタート!

BEING GIZA STUDIO
*スマートフォンのみ対応。