Interview

Leolaが届けてくれる誰かの日常に寄り添えるような音楽

Leolaが届けてくれる誰かの日常に寄り添えるような音楽

ハワイ語で、声を意味する“Leo” と太陽を意味する“la”から彼女の「歌声」の呼び名をアーティスト名にしているLeola。4月にデビューしてから早くも3作目のシングルをリリースした。今作はアニメ「舟を編む」のエンディングテーマに起用されているバラード。聴く人の“心の太陽”になりたいとシンプルなサウンドに彼女の暖かみのある声が印象的な作品となっている。新作のこと、更に彼女にとって、2016年はどのような年で、音楽で目指す表現とはどのようなところなのか興味深い取材となった。

取材・文 / 山田邦子 撮影 / 荻原大志


今年4月のデビューから8ヶ月。3枚のシングルをリリースし、月9ドラマ「ラヴソング」へ出演するなど、めまぐるしい1年だったようですね。

本当にあっという間でした。デビューに向けて一生懸命準備して制作してきたんですけど、気がついたらもう8ヶ月経っていました(笑)。ドラマも、興味はあったけどまさか自分が(お芝居を)やる日が来るなんて思ってなかったんです。いろんなことがギッシリ凝縮された1年でしたね。

お芝居をやってみてどうでした?

またひとつ夢が増えた感じでした。(最新シングルの)「I & I」を作りながら特に感じてたんですけど、演技の経験をしたことで、1曲1曲に登場する主人公のキャラクターとか世界観を、より具体的に考えるようになったんですよ。歌詞を書く時も詳細まで感じてもらえるような作り方をするようになったし、声色でもその人を伝えられるようにって意識して歌うようになったんです。そんな風に考えられるようになったのは、たくさんの刺激を受けながら演技をしたあの経験があったから。これからも、機会があったら積極的にやりたいなって思ってます。

_og_1268

音楽の面では、「ビーチ・ミュージック」というコンセプトで楽曲を発表して来られましたね。

ビーチ・ミュージックっていうと夏とか海ってキーワードがすぐ思い浮かぶと思うんですが、そこに限らず、いつも私たちのそばにある自然っていう大きな意味であり、私が好きなシンプルでオーガニックな音楽の総称みたいな感じでそう呼んでるんです。ビーチ・ミュージックの良さは、誰かの日常にコロンと落ちている題材を、誰かの日常に寄り添えるような音楽として届けられるところ。これからも自分の中に芽生えた小さな愛や幸せを書き続けたいなと思うし、そこにある素朴さとか優しさを、シンプルに、ストレートに届けていきたいなと思ってます。

最新シングル「I & I」も、温かくナチュラルなサウンドとLeolaさんの表現力豊かな声に包み込まれるようでした。

今回は曲調もすごく個性のあるものばかりなので、パッと聴くと全然違うように聴こえるかもしれないんですが、それぞれが最大限によく聴こえるシンプルさっていうものを大事にしました。人の手のぬくもりみたいなものを感じてもらえるサウンドになったかなと思ってます。

表題曲の「I & I」は、10月からスタートしたアニメ「舟を編む」のエンディング・テーマとしてもオンエアされてますね。

実はこれ、もともと別の歌詞で別のタイトルをつけて、ライブでも歌っていた曲なんですよ。たまたま関係者の方がライブでこの曲を聴いてくださったことがきっかけだったんですが、私も、この曲調とメロディーは「舟を編む」の世界観にぴったりだなと思えたんですね。でも歌詞は失恋の歌だったので、アニメの世界に寄り添えるものに書き換えることにしたんです。

_og_1256

一度作ったものを書き換えるって、作り手としてはなかなか難しいところだったんじゃないですか?

たしかにすごく大切にしてた曲だし、歌詞も気に入ってたし、ライブでもやってた曲ですからね。でも、やるんだったらそれを超えるようなものにしようと。どこまで出来るかっていう自分自身の挑戦にもなると思ったので、ハードルを高く持って臨みました。すごくやり甲斐がありましたね。

具体的にはどんな風に作り始めたんですか?

まず最初に、夏だけじゃなく、冬の海も楽しんでもらいたいなということを考えました。冬の海には、眺めているだけで温かく包み込むような、心を浄化してくれるような力があると思ってるので、そういうものがにじみ出るバラードに出来たらいいなって。次に歌詞の面では、私は女性なので、ヒロインである香具矢さんの気持ちになって書いてみようと思ったんです。彼女はいつも遠くから馬締さんを見守って、支えて、いつでも味方でいる。それって母性のような愛情だなと感じたので、私のこれまでの作品からするとちょっと背伸びするというか、理想の女性を描くような感じで書いていきました。自分ひとりで表現しきれなかった部分は今回も渡邊亜希子さんに手伝っていただいたんですが、お子さんをお持ちの渡邊さんだからこその温かいフレーズが加わることで、より具体的に想いを形にすることが出来たと思います。

サビに出てくる「I & I = You & I」という言葉には、大切なメッセージが込められているようですね。

「I & I」というのは、ジャマイカの言葉で「We」を表す表現なんです。”私”は「I」、だけど”あなた”も「I」。一人称の「I」が並ぶことで、それぞれが自立した世界を持っていること、かつ、お互いを個の存在として認め合うことを意味してるんです。そういう2人が寄り添い合うことで新たな力が生まれるし、新しい視点や愛も生まれる。もちろん葛藤や衝突もあると思うけど、そこを越えていくために生まれる愛情もまた、とても深いものだと思うんですね。馬締さんと香具矢さんの関係性を表すのにぴったりな言葉だと思って、この表現を使いました。アニメ1話1話のストーリーの余韻に浸ってもらえるような曲になっていけばいいなあという願いも込めて作ったので、アニメをご覧になってるたくさんの方にも、あらためて聴いていただけたらなと思ってます。

_og_1219

カップリングの「Winter Magic」も舞台は冬。ゲレンデデートなんて最高のシチュエーションですね(笑)。

いいですよねぇ(笑)!ゲレンデに行くと、普段より可愛く見えたりカッコよく思えたりしてときめく!っていうゲレンデ・マジックがあると思うんですけど、ここでは、急に誘われたゲレンデデートで、片思いでもいいと思ってた気持ちが加速して2人を近づけていくっていうウインター・マジックを書いたんです。こういうの、あったらいいのになぁ!でも…ないかなぁ!!って思いながら(笑)。自分では叶えられそうにないから、誰か再現VTRみたいなの作ってくれませんかね(笑)。

SNSで募集したら意外と集まるんじゃないですか(笑)。

いいですね!これからのシーズンを盛り上げる曲として、楽しんでもらいたいです。

もう1曲の「MIGHTY GIRL!☆」で描かれてるのは、そういう恋に心ときめかせてる女の子とも言えそうですね。

まさに!これは、私という人間の性質とか性格をデフォルメして、キャラクター化させたような曲なんです。女の子って、好きな人からたったひと言もらうだけでもう何もいらない!って思えるようなところがあるじゃないですか。疲れて帰って来た時に「お疲れさま、明日も頑張ってね」って言われるだけで全然元気になれる(笑)。彼がいれば私は最強よ!無敵よ!って思える、そんな全女子の気持ちをキャラクター化した曲でもあります。女の子に「あるある!」って思ってもらえたら嬉しいし、男性陣には、あなたのそのひと言にどれだけの威力があるかってことを認識してもらえたらと思います(笑)。

さてこのシングルとは別に、前作「Let it fly」のクリスマスバージョンが12月9日から配信されるんですよね。

はい。ゴスペルのクワイアみたいにいろんな意味で熱く、みんなで歌えるようなコーラスを増やしました。歌詞には夏のワードも多いけど、根本にあるのは愛する人がいることの大切さや、思いを伝えたいという強い気持ち。この願いや祈りをクリスマスの夜空に羽ばたかせるようなイメージで仕上げました。

_og_1231

もともと、デビュー直前に起きたある出来事を受け、家族のことを思って書かれた曲ですからね。こうしてクリスマスにまた新たな役割を持ってみなさんの元に届くって、とても運命的だなあと思います。

デビューして間もないのにこうして別バージョンを作れるとは思わなかったし、この曲でそれが実現したこともすごく嬉しいんです。夏の曲が別のシーズンにも楽しんでもらえるなんてなかなかないこと。クリスマス気分を盛り上げると共に、クリスマス本来の意味も感じてもらえたらと思っています。

では最後に、12月16日に行われるライブイベント「mora presents Hi-Res Fresh Live “Juicy”Vol.3 supported by WALKMAN®」についても聞かせてください。

ソニーの「ハイレゾ級ワイヤレス」というCMで私の楽曲「I & I」を使っていただいてるんですが、同じくそのシリーズに出演している瀧川ありささん、anderlustさんの3組でライブをやります。お互いに刺激し合いながらフレッシュな音楽をお届け出来たらと思うし、「これから」に期待してもらえるようなライブが出来たらなと思っています。

■mora presents Hi-Res Fresh Live “Juicy” Vol3 supported by WALKMAN®に出演する3組のアーティストanderlust、瀧川ありさ、Leolaが集合

リリース

I & I
フジテレビ“ノイタミナ”アニメ「舟を編む」エンディング・テーマ
ソニー「ハイレゾ級ワイヤレス」CMソング
2016年11月23日発売

i-i%e6%9c%9f%e9%96%93%e7%94%9f%e7%94%a3%e9%99%90%e5%ae%9a%e7%9b%a4a_s
■初回生産限定盤(CD+DVD)AICL-3243/4 ¥1,389+税
Disc-1(CD)
01. I & I
02. Winter Magic (SISTA.J 2016-17 イメージソング)
03. MIGHTY GIRL!☆
04. I & I instrumental
Disc-2(DVD)
01. I & I Music Video
i-i%e9%80%9a%e5%b8%b8%e7%9b%a4_s
■通常盤(CD)AICL-3245 ¥926+税
Disc-1(CD)
01. I & I
02. Winter Magic (SISTA.J 2016-17 イメージソング)
03. MIGHTY GIRL!☆
04. I & I instrumental
05. Winter Magic instrumental
06. MIGHTY GIRL!☆instrumental
i-i%e6%9c%9f%e9%96%93%e7%94%9f%e7%94%a3%e9%99%90%e5%ae%9a%e7%9b%a4a_s
■期間生産限定盤A(CD) AICL-3246 ¥463+税
Disc-1(CD)
01. I & I
i-i%e6%9c%9f%e9%96%93%e7%94%9f%e7%94%a3%e9%99%90%e5%ae%9a%e7%9b%a4bdvd%e4%bb%98_s
■期間生産限定盤B(CD+DVD) AICL-3247/8 ¥1,389+税
アニメ絵柄デジパック仕様
Disc-1(CD)
01. I & I
02. Winter Magic (SISTA.J 2016-17 イメージソング)
03. MIGHTY GIRL!☆
04. I & I アニメサイズエディットヴァージョン
Disc-2(DVD)
01. I & I エンディングノンークレジットムービー

『I & I』の視聴・購入はこちら

「Let it fly 〜X’mas version〜」配信スタート!!!

岩田剛典さん(三代目 J Soul Brothersfrom EXILE TRIBE)、中村アンさんらが出演しているサマンサタバサのTVCMのCMソングとなっている、「Let it fly 〜X’mas version〜」が遂に!配信スタート!!!

Leola

ハワイ語でLeoは声、laは太陽。「太陽の歌声」が彼女の名前。
「いつも優しく、ときに力強く、降り注ぐ太陽のように聴く人の心を晴天にしたい、あなたの心の太陽でいたい」という想いをこめて彼女自ら命名。
2016年4月「Rainbow」でデビュー。フジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」出演も果たし、一躍認知度が上昇。2ndシングル「Let it fly」はサマンサタバサ2016年秋冬NEW TVCMに起用され、話題になる。11月にリリースした3rdシングル「I & I」はアニメ「舟を編む」のエンディングテーマとしてオンエア中。この冬のサマンサタバサTVCMソングに、2ndシングルの別バージョンが起用され、「Let it fly 〜X’mas version〜」として配信限定で販売中。2017年飛躍が期待されるアーティスト。

オフィシャルサイトhttp://www.leolalala.com/

アニメ原作本 『舟を編む』
lt000033541000436161_tl

舟を編む
三浦しをん (著)
光文社
光文社文庫

出版社の営業部員・馬締光也(まじめみつや)は、言葉への鋭いセンスを買われ、辞書編集部に引き抜かれた。新しい辞書「大渡海(だいとかい)」の完成に向け、彼と編集部の面々の長い長い旅が始まる。定年間近のベテラン編集者。日本語研究に人生を捧げる老学者。辞書作りに情熱を持ち始める同僚たち。そして馬締がついに出会った運命の女性。不器用な人々の思いが胸を打つ本屋大賞受賞作! 馬締の恋文全文(?)収録!