Column

2017年の邦画はコミック実写化がますます過熱。ジャニーズx名匠監督作も見ごたえあり

2017年の邦画はコミック実写化がますます過熱。ジャニーズx名匠監督作も見ごたえあり

新海誠監督の『君の名は。』の興行収入が210億円を突破する爆発的なヒットを飛ばしたのが日本映画界最大の話題だった2016年。歴代の興行収入ランキング1位の『千と千尋の神隠し』(01年/308億円)に次ぐ2位で、外国映画を合わせても、1位『千と千尋~』、2位『タイタニック』(97年/262億円)、3位『アナと雪の女王』(13年/254.8億円)に続く第4位という成績。今後の伸びによっては順位変動の可能性も!? さらに、内容の素晴らしさが口コミで広がって現在進行形で勢いを増している『この世界の片隅に』なども含め、秀作アニメーションが連発された1年だった。
実写映画では、庵野秀明監督の『シン・ゴジラ』が大きな話題になったほか、『信長協奏曲』や『暗殺教室~卒業編~』などが興行収入ランキングの上位を占め、ほぼ東宝のひとり勝ち状態。
さて、明けたばかりの2017年、日本映画界の展望を見てみよう。

文 / 山崎麻


『ジョジョ』『銀魂』『ハガレン』『亜人』……2017年は少年コミックの実写化がますます過熱!

『るろうに剣心』(12・14年)の大成功あたりから、ブームが加速している少年コミック原作のアクション映画化。昨年も『テラフォーマーズ』や『アイアムアヒーロー』などがあったけれど、今年はこの勢いはさらに過熱している。中でも特に注目なのは、企画発表の時点で話題をさらった『週刊少年ジャンプ』系の超人気作だ。先月、ビジュアルが解禁されたばかりの福田雄一監督×小栗旬主演の『銀魂』(7月公開)、そして三池崇史監督×山﨑賢人主演の『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(8月4日公開)とサマーシーズンには超大作が並ぶ。

『銀魂』

gintama

2017年7月公開
【監督・脚本】福田雄一
【出演】小栗旬 菅田将暉 橋本環奈/柳楽優弥
新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ
長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕
中村勘九郎 堂本剛
【原作】空知英秋(集英社 刊『週刊少年ジャンプ』連載)
【配給】ワーナー・ブラザース映画
©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会
http://wwws.warnerbros.co.jp/gintama-film/

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』

Print

2017年8月4日公開
【監督】三池崇史
【原作】荒木飛呂彦(集英社ジャンプ コミックス刊)
【出演】山﨑賢人 神木隆之介 小松菜奈 岡田将生 真剣佑 観月ありさ 國村隼 山田孝之 伊勢谷友介
【配給】東宝 ワーナー・ブラザース映画
©2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
https://warnerbros.co.jp/movie/jojo/introduction.html

また、『BLEACH』も佐藤信介監督×福士蒼汰主演で映画化が決定しており、2018年の公開を予定している。

もう1作、『週刊少年ジャンプ』ではないけれど、『月刊少年ガンガン』に連載され、アツい支持を集める『鋼の錬金術師』も曽利文彦監督×山田涼介主演で映画化、12月に公開される。

『鋼の錬金術師』

hagane

2017年12月公開
【監督】曽利文彦
【原作】荒川弘(スクウェア・エニックス 刊『ガンガンコミックス』)
【出演】山田涼介 本田翼 ディーン・フジオカ
蓮佛美沙子 本郷奏多/國村隼
石丸謙二郎 原田夏希 内山信二 夏菜
大泉洋(特別出演) 佐藤隆太/小日向文世/松雪泰子
【配給】ワーナー・ブラザース映画
©2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会
http://wwws.warnerbros.co.jp/hagarenmovie/

さらに、『月刊アフタヌーン』で連載されていた同名コミックの映画版『無限の住人』は、三池崇史監督×木村拓哉主演で、4月29日に公開。伝説の人斬りに扮した木村拓哉は壮絶なアクションに挑んでいる。
特筆すべきは、これらの映画すべてがワーナー・ブラザース映画の配給ということ(『ジョジョ~』のみ東宝との共同配給)。2017年の邦画界は、ワーナーの快進撃が見られそう!?
また、夏公開予定の萩原健太郎監督×窪田正孝主演の『東京喰種 トーキョーグール』(『週刊ヤングジャンプ』連載中)や、9月30日に公開が決定している本広克行監督×佐藤健主演による『亜人』(『good!アフタヌーン』連載中)も、原作・アニメともに人気を集めている見逃せない作品だ。

公開の前に原作本を読んでおこう
gintama

銀魂 カラー版 1

空知英秋 (著者)
集英社 / 週刊少年ジャンプ

試し読み・購入する

jojo

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 カラー版 1~10巻セット

荒木飛呂彦 (著者)
集英社 / 週刊少年ジャンプ

試し読み・購入する

bleach%e2%94%80%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%81%e2%94%80-starter-book-1

BLEACH─ブリーチ─ STARTER BOOK 1

久保帯人 (著者)
集英社 / 週刊少年ジャンプ

期間限定で1・2巻無料!
試し読み・購入する

hagaren

鋼の錬金術師 1巻

荒川弘 (著者)
スクウェア・エニックス / 月刊少年ガンガン

試し読み・購入する

mugenjyunin

無限の住人 1巻

沙村広明 (著)
講談社 / アフタヌーン

期間限定で1・2巻無料!
試し読み・購入する

tokyoguru

東京喰種トーキョーグール リマスター版 1

石田スイ (著者)
集英社 / 週刊ヤングジャンプ

試し読み・購入する

ajin

亜人 1巻

桜井画門 (著)
講談社 / good!アフタヌーン

試し読み・購入する


少女漫画原作の恋愛映画も相変わらず花盛り!

近年の邦画界で製作が続く、“壁ドン”“顎クイ”“袖クル”など数々のドキドキシチュエーションを生み出す少女漫画の映画化も、1年を通して多い。中川大志&飯豊まりえの『きょうのキラ君』(2月25日公開)、永野芽郁&三浦翔平&白濱亜嵐が三角関係を織りなす『ひるなかの流星』(3月24日公開)、山本美月&伊野尾慧の『ピーチガール』(5月20日公開)、生田斗真&広瀬すずの『先生!』(秋公開予定)などなど、2017年もまだまだ少女コミックの映画化が続く。2月18日公開の川口春奈&山﨑賢人の『一週間フレンズ。』も、原作は『月刊ガンガンJOKER』連載ではあるが、内容はピュアなラブ・ストーリーだ。
また、昨年『青空エール』でも好演を見せた土屋太鳳は、亀梨和也が演じる警察官と恋に落ちて結婚する女子高生に扮する『PとJK』(3月25日公開)や、片寄涼太&千葉雄大の2人に愛されてしまう『兄に愛されすぎて困ってます』(6月30日公開)で主演を務めるほか、鳥人間コンテストに挑む若者たちの青春を綴る小説の映画化『トリガール!』(9月公開)や、佐藤健とダブル主演を果たす『8年越しの花嫁』(冬公開予定)などが待機中。2017年は土屋太鳳にとって、ますます躍進の年となりそうだ。

『PとJK』

p_jk

2017年3月25日公開
【監督】廣木隆一
【原作】三次マキ(講談社 刊『別冊フレンド』連載)
【出演】亀梨和也 土屋太鳳
高杉真宙 玉城ティナ 西畑大吾(関西ジャニーズJr.)/村上淳 ともさかりえ 大政絢 田口トモロヲ
【配給】松竹
©2017「PとJK」製作委員会
http://ptojk.jp

公開の前に原作本を読んでおこう
kyonokirakun

きょうのキラ君 1巻

みきもと凜 (著)
講談社 / 別冊フレンド

期間限定1・2巻無料!
試し読み・購入する

hirunaka

ひるなかの流星  1巻

やまもり三香 (著者)
集英社 / マーガレット

試し読み・購入する

peachgirl

ピーチガール 1巻

上田美和 (著)
講談社 / 別冊フレンド

試し読み・購入する

sensei

先生! 1巻

河原和音 (著者)
集英社 / 別冊マーガレット

試し読み・購入する

1weeklyfriends

一週間フレンズ。 1巻

葉月抹茶 (著者)
スクウェア・エニックス / 月刊ガンガンJOKER

試し読み・購入する

p_jk

PとJK  1巻

三次マキ (著)
講談社 / 別冊フレンド

試し読み・購入する

aniaisare

兄に愛されすぎて困ってます 1巻

夜神里奈 (著)
小学館 / Sho-Comi

試し読み・購入する

torigirl

トリガール!

中村航 (著)
KADOKAWA / 角川書店

購入する

8nen

8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら

中原尚志・麻衣 (著)
主婦の友社

試し読み・購入する

編集部のおすすめ