Report

渋谷にVR体験スポットが出現!冬休みは「VR PARK TOKYO」へ遊びに行こう

渋谷にVR体験スポットが出現!冬休みは「VR PARK TOKYO」へ遊びに行こう

最近話題の「VR」ですが、体験スポットが郊外だったり期間限定だったりと、なかなか遊ぶチャンスがありませんよね? でもそんなアナタに朗報です! 渋谷駅徒歩5分という好立地の場所に、本格的なVR体験ができるアミューズメント施設が登場しました。いったいどんな施設となっているのでしょうか? 早速レポートしていきましょう!

取材・文 / 上林将司 写真 / 早川佳郎


広いフロアにVRアトラクションがずらり!

渋谷駅から徒歩5分の場所にあるアドアーズ渋谷店の4F全部が「VR PARK TOKYO」です。照明を落としたシックなフロアに、ゆったりとしたレイアウトでVRアトラクションが並んでいる様は圧巻です! 現在選べるアトラクションは6種で、スポーツ、シューティング、アクション、ホラーといったバラエティある品揃え。入場したらどれでも好きなものを制限時間いっぱい遊べます。

image003_5_vrparktk

VR体験は思ったよりお得!?

入場料金は70分で3,200円(2名以上で行けば2,900円に割引)と、ちょっと気合の必要な金額です。……が! 場内はフリードリンクだし、さらにアドアーズ全店で使用できるメダルの優待券など1500円相当のクーポンがもらえるので、VRで遊んだあとはメダルゲームをしたり、ぬいぐるみを取ったり、プリクラしたり……と思いっきり遊び倒すこともできます。そう思うと結構お得じゃありませんか?

コンセプトはみんなでワイワイ。6つのアトラクションを紹介!

「VR PARK TOKYO」は「みんなでワイワイ楽しめる」がコンセプト。実際アトラクションのほとんどは複数人で遊べるようになっていて、その楽しませ方もさまざまです。ここからは各アトラクションを細かく解説していきます。

狙え! 7回裏0対5からの大逆転!
「対戦!ハチャメチャスタジアム VR」

プレイ人数:1~2人(2人プレイ時は対戦)

image007_vrparktk

野球盤をモチーフにした大きな球場(超満員! 歓声つき!)のバッターボックスに立って、ピッチャーが投げてくる玉を“豪快にスイングして打つ”アトラクションです。野球盤とおなじルールで、ボールの飛んだ方向や距離によって、ヒットやホームランなどが判定されます。うまく点数を重ねて、7回裏0対5からうまく逆転すれば勝利となります。

VRを体験できるのはひとりですが、2人以上で遊ぶ場合、もうひとりはピッチャーとなって対戦できます。ピッチャーはランダムで出てくる球種を選んでバッターの逆転を阻止します。

一方的な試合にならないように、どちらもピンチになったらボーナスが出るようになっています。特殊効果のあるバットに持ち替えられたり、「消える魔球」などの特殊な球種が選べたりと、見た目も派手で面白いものばかり。最後まで緊張感ある戦いが楽しめます。

基本はバットを振るだけなので野球のルールを知らなくても遊べます。バットがボールに当たったときの爽快感はとっても気持ちいいですし、友だちと対戦するときは、ピッチャーがバッターに「つぎはストレートかな〜」などと言って揺さぶりをかけるなど、コミュニケーションしながらワイワイ遊べますよ。

image009_11_vrparktk

▲左:グリップがバット型になっているコントローラー。握り心地はバットそのもの。右:ピッチャーはタッチパネルで球種を選べる。


「協力! GHOST ATTACKERS VR」
洋館のさまざまな場所から現れるゴーストを撃て!

プレイ人数:1~2人(2人プレイ時は協力)

ゴースト退治専門家となり、洋館のあらゆるところから湧き出るゴーストを退治してステージクリアを目指すシューティング系のアトラクションです。VRゴーグルをかぶると、ファンタジーっぽさのある洋館の中に自分が出現します。あらゆる方向からトリッキーに出てくるゴーストを、とにかく撃ちまくって消していきます。するとボスが登場! このボスもワープしたりと神出鬼没なので、うまく見つけて制限以内に倒せばステージクリアです。

ふたりでプレイするときは、ひとりがマップやゴーストが表示されているタッチパネルを見ながら、どっちの方向にゴーストがいるかを声で指示したり、タップしてゴーストを足止めしたり、ライトで照らしたりしてVRをプレイしている人のサポート役をつとめます。

全4ステージで、最初のステージは初めてでもクリアできる難易度ですが、どんどん難しくなります。真後ろに来たゴーストを振り向いて退治したりと、かなり忙しいシューティングですがやり込みがいがあります。ゲームオーバーしたあとの、“もう一回やりたい感”はナンバーワンかも!

image015_017_vrparktk

▲左:両手持ちのガンコントローラー。VR空間では自分の持っている銃から直接光線が出ているように感じる。右:2人プレイは協力型。ゴーストの位置がわかるので、うまくゴーストにライトを当ててパートナーを誘導する必要がある。


魔法の絨毯に乗って大冒険!
「Salomon’s Carpet(ソロモンカーペット)」

プレイ人数:1~2人(2人プレイ時は協力)

image019_vrparktk

マジックカーペットに乗って大空を飛び、魔物を退治しながら冒険するアトラクションです。VRゴーグルが接続されたPCを背負うことで、とても大きなカーペットの上を自由に歩き回れるようになるのが特徴です。

ゲームが始まるとVR空間上ではカーペットが空に浮き、大空をジェットコースターのように疾走していきます。実際にカーペットが映像と連動して動くので本当に空に浮いたような感覚になります。景色を楽しむヒマもなくあちこちからモンスターが出てくるので、攻撃を避けながら手に持った魔法の杖でモンスターを撃ち落としていって、クリアを目指します。

このアトラクションは、ふたりが同じVR空間を共有するので相手もちゃんと見えるのが新鮮です(冒険者の様相になっていますが)。敵が多いので、右側と左側で担当を分けたり、大きな敵は一緒に攻撃したりして、戦略的な戦いが楽しめます。

とにかく、没入感のすごいこの作品。カーペットとの連動だけでなく、前方の扇風機からリアルに風を受けることができるので、空を飛んでいる感覚がとてつもなく高いのです。プレイしたら、きっと現実を忘れて引き込まれてしまうと思いますよ。

image021_23_vrparktk

▲右:巨大な敵も出現。思わずのけぞる迫力だ。左:背負っているのはPCにはVRゴーグルが繋がっているため他のアトラクションとちがって動きやすい仕様となり、これによってカーペット上を自由に歩き回れる。

編集部のおすすめ