Report

永山絢斗、高良健吾、松下優也ほか『べっぴんさん』男性キャスト大集結。裏話も満載!

永山絢斗、高良健吾、松下優也ほか『べっぴんさん』男性キャスト大集結。裏話も満載!

現在、NHKにて放映中の朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』の〈ファン感謝祭~THE男会~〉が1月14日にNHK大阪ホールにて開催された。朝ドラの“ファン感”としては史上最多となる14名のキャストが登壇。およそ7,000名に及んだ観覧応募者から当選した約1,200名から寄せられた質問に答えるなど、観客と大いに触れ合いながら、ドラマの制作エピソードや今後の見どころなどを約1時間30分にわたって、たっぷりと語った。

取材・文 / 永堀アツオ 撮影 / 冨田望


男会に「芳根やで!」とヒロイン・芳根京子がまさかの登場

永山絢斗〈坂東紀夫 役〉による開幕宣言からスタートした“ファン感”たっぷりの最初のコーナーは、男性キャスト11名と司会を務める滝裕可里〈高西悦子 役〉の12名によるフリートーク。

べっぴんさん THE男会 べっぴんさん THE男会

「この方のここが素晴らしいというところを数珠繋ぎで教えてください」というテーマに対し、中島広稀〈足立武 役〉が「高良くんにお年玉として、大量の洋服と帽子をもらって、やっぱりカッコいいなと思いました」と明かすと、高良健吾〈野上潔 役〉は「お掃除をしていて、いろいろあったので……」と照れ笑いを浮かべた。

べっぴんさん THE男会

そして、そんな高良がこの日の放送で約2ヵ月ぶりに『べっぴんさん』に戻ってきた松下優也〈岩佐栄輔 役〉を指名し、「現場の居方が素晴らしいし、栄輔という役を膨らませたのは優也だと思ってます。今日、再登場したばかりで、これからもっと栄輔の身にいろいろ起きるんですけど、闇市の(シーンの)頃から、僕は優也がやる栄輔にずっと助けられてきたと思います」とコメント。

べっぴんさん THE男会

絶賛された松下は、会場を飛び交う「おかえり~」という声に「ただいま」と返し、「僕は人見知りで、自分からはいけない性格でもあるので、高良くんに『優也の普段がすげー気になるわ』って言われたことが嬉しかったです」と応えた。

べっぴんさん THE男会

続いて、観客からの質問コーナーへと突入。「『べっぴんさん』に登場している女性人物で誰が一番素敵ですか?」という質問に対し、「おかあちゃんですかね」と答えた森永悠希〈小澤龍一 役〉から古川雄輝〈村田健太郎 役〉にバトンが渡ったところで、彼の父親役を演じる平岡祐太〈村田昭一郎 役〉が登場。

べっぴんさん THE男会

出演予定メンバーには入っていなかったが、「遅くなってすみません。最初は来れない予定だったんですが、来れちゃったんですよ」と挨拶し、会場から大きな拍手が沸き起こった。この日、最年長の田中要次〈小澤勝二 役〉に「大物スターみたいだな」と揶揄された平岡が笑顔で着席したあと、古川が「さくらです」と答えたが、滝に「(客席の)“奇跡の29歳”というプラカードが見えて仕方ないんですけど」と指摘され、高良と古川、さらに滝の3人が同じ29歳だと判明。会場からは「え~」という驚きの声が上がり、さらに、平岡の「君ちゃん(村田君枝 役の土村芳)、26歳だっけ?」という問いかけに「お母さん、年下です」と答えるとどよめきも起きたが、「でも、なんの違和感もなく高校生を演じてるのがすごい」と褒められ、キャスト陣も深くうなずいていた。

べっぴんさん THE男会

その後も全員が終始、役柄ありきの回答が続き、「役柄は抜きにしようよ」と声を上げた高良も妻役の蓮佛美沙子を挙げ、「だって、素敵なんですよ。現場の空気が変わって、優しい気持ちになるんです。夫婦で良かったな」と語り、キャスト陣の絆の深さと現場のムードの良さを垣間見た思いがした。

べっぴんさん THE男会

また、「自分が女性だったら誰に惚れますか?」や、「ご自身の役以外で演じてみたかった役は?」、「大阪の街は満喫しましたか?」、「オフの日の過ごし方は?」などなど、様々な質問に答えるなか、「周囲の制止を踏み切って。大雪の富山からやってきたので、ただひと言『よう来たな』と言って欲しい」という観客のリクエストに永山が応え、「遠いところからありがとうございます。帰りもお気をつけてお帰りください。ありがとうございます」と丁寧にお礼を述べた。

べっぴんさん THE男会

キャストごとにまとめられたダイジェスト映像を挟み、12名の男性キャストを3つのカテゴリーに分けたトークコーナーへ。百田夏菜子と夫婦役を演じたことがきっかけで「モノノフになった」という田中と森永、平岡と古川の<成長した子供と父親>の4者会談では、今後、海外での生活が11年間にも及んでいるという古川の流暢な英語が披露される場面があることが発表され、古川は「新世代キャストがどんどん活躍していくので楽しみにしていてください」と意気込みを語った。

べっぴんさん THE男会

夙川アトム〈小山 役〉や中島、永瀬匡〈西城一朗 役〉、森優作〈中西直政 役〉、アイビールックで登場した土平ドンペイ〈玉井 役〉などの様々な会社の社員役が集結した<社員のみなさん>によるキャラクター性の濃いトークを経て、永山、高良、松下による<社長鼎談>では一転して、重厚な雰囲気に変わり、それぞれが役柄に対する熱い想いを語り、その言葉の端々には、お互いが信頼を寄せ合いながらも、大きな刺激を受けていることも伝わってきた。

べっぴんさん THE男会

また、ヒロインである芳根京子〈坂東すみれ 役〉の印象を問われた夫役の永山は、「芳根ちゃんはすごく頑張り屋さんですね。誠実に役に取りかかってる姿をずっと見てきて素敵だなと思いますし、この作品が終わったあと、どういう女優さんになっていくのか楽しみでもあります。まだ19歳で、この撮影が終わる頃に成人するので、そのタイミングも素敵だなと思うし、最後まで一緒に頑張っていきたいと思います」と語った。

べっぴんさん THE男会

さらに、すみれの初恋の人で、姉の夫になる潔役の高良も「芳根ちゃんのために頑張ろうと思えるんですよ。立派に現場にいますよ。僕も19歳から20歳になる過程に立ち会えるのがラッキーですね」と続けたところで、当の芳根が「みなさん、こんにちは。芳根やで!」とまさかのサプライズで登場し、この日一番の拍手喝采を受けた。
松下が「(自身の)撮影は2ヵ月間、空いてたんですけど、お母さんとしてしっかりしててびっくりした」と続けると、最初からずっと裏で観ていたという芳根は「泣きそうで危なかったです。見守ってくれるみなさんがいることが嬉しいですね」と感謝を述べながらも、「『女性陣で誰が好きですか?』という質問に誰もすみれを選ばないんだなと聞いてました」と落ち込んだそぶりを見せ、会場の笑いを誘った。

べっぴんさん THE男会

最後に、この日の出演キャスト全員が再登壇。キャストを代表して、まず、永山が「残り2ヵ月を切って、1シーン1シーン、寂しい思いもありながらも大事に撮っています。どうか最後まで見てください」と挨拶。

べっぴんさん THE男会

芳根は「放送を開始してから折り返し地点を過ぎました。撮影もあと2ヵ月を切っています。去年の5月の末から撮影が始まって、もうここまで来てしまって。まだまだ長く続くんじゃないかという不思議な気持ちでもいるんですけど、もう終わりが見えてきたとも思って。寂しくもあり、たくさんの方に応援していただけているというのが本当に嬉しく、温かくて、幸せを感じています」と喜びを語り、「どうか最後まで応援してくれたら嬉しいと思います」と深くお辞儀をし、高良による閉幕宣言によって、笑い声と温かい拍手に包まれた“ファン感”は満足感と共にこれからの放送への期待を膨らませながら終演を迎えた。

べっぴんさん THE男会

なお、この日の模様は関西地区で1月29日の17:10~17:53にNHK総合で放送されたあと、順次全国でオンエア予定となっている。

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』

平成28年10月3日(月)~平成29年4月1日(土) 全151回

【放送時間】
<NHK総合>
(月~土)午前8:00~8:15/午後0:45~1:00[再]
<BSプレミアム>
(月~土)午前7:30~7:45/午後11:00~11:15[再]
(土)  午前9:30~11:00[1週間分]

オフィシャルサイト


NHK連続テレビ小説 べっぴんさん 上

渡辺千穂 (作)
中川千英子 (ノベライズ)
NHK出版