映画『一週間フレンズ。』  vol. 2

Interview

高橋春織が映画『一週間フレンズ。』出演で感じた「人を思いやることの大切さ」

高橋春織が映画『一週間フレンズ。』出演で感じた「人を思いやることの大切さ」

「何度忘れられても、君が好き—。」
累計150万部を突破し、TVアニメ化・舞台化も果たした葉月抹茶のベストセラー・コミック『一週間フレンズ。』が遂に実写化された。
一週間で友達の記憶がリセットされる障害を持つ藤宮香織(川口春奈)と初めて会った日から香織に惹かれていた長谷祐樹(山﨑賢人)が織りなす純愛スト―リー。記憶がリセットされる毎週月曜日、祐樹は香織に会いに行き、「また友達になってください。」を繰り返すーその二人の距離が徐々に縮まっていく佇まいに心打たれる。また、“友達”という存在をこの映画で考えさせてくれる。
今回、『俺物語!!』『地獄先生ぬ~べ~』などの話題作への出演が相次ぎ、祐樹の幼馴染で、彼を支える山岸沙希役:高橋春織にこの映画への想いを聞いた。

取材・文 / 土屋恵介 撮影 / 荻原大志


大事な立ち位置だし不安もありました

高橋さんが、映画『一週間フレンズ。』の山岸沙希役をもらったときはどんな思いがありましたか。

初めて台本広げて、山岸沙希役と言われたときには、“え!ほんとに!?”って衝撃でした。作品の中で、大事な立ち位置だし不安もありましたね。あと、原作と映画の沙希の印象が違ったので、その部分をプロデューサーさんと相談したり、どういう役作りをしたらいいんだろうって考えて撮影に入りました。

作品全体的には、どんな印象がありましたか。

キスシーンとかがあるようなラブラブな感じではなくて、今までにない恋愛ストーリーだなって印象がありました。恋愛に発展するかしないかというその期間を細かく丁寧に描いていてキュンキュンしました(笑)。

(笑)。では、高橋さんが、山岸沙希を演じてみての感想を聞かせてください。

沙希は、友だち思いで、学級委員長をやるような元気で明るい子なんです。主人公の(長谷)祐樹と幼なじみで、当たり前のように隣にいた関係だったのに、祐樹が(藤宮)香織にぞっこんになる姿を見たり、お昼休みにご飯誘っても断られたりして、今まで当たり前だったことが崩れて、初めて祐樹のことが好きだったんだって気づいて。祐樹に振られたときも、桐生(将吾)くんに見られて、無理やり笑顔で振舞ったりして。周りに自分の弱みを見せない強さがあって、あ〜いい子だなって思いました。

いい子ですよね。沙希のお気に入りのシーンは?

祐樹に振られる切ないシーンも好きなんですけど、冒頭の方の、祐樹が遅刻してきて寝癖を沙希が直すっていうところが、2人の関係性が出ているシーンでお気に入りですね。

幼なじみの淡さみたいなものが感じ取れますよね。じゃあ、沙希のセリフで心に残ってるものは?

文化祭のときに、香織が祐樹をただ振り回してるんじゃないか?と疑って、文化祭のときに呼び出して、“祐樹のことどう思ってるの?”というセリフです。私の好きな、大切な友だちをどうしてくれるんだっていう思いがすごく詰まってるセリフで潔いなって思います。人に向かって、ズバッと言えるのがすごいなって。私は言えないのでスッキリしましたね(笑)。

高橋さんは、そこまでズバっと言えないタイプだと。

そうですね。私は、なかなか言えないタイプなので、すごいなって思いました。

逆に、高橋さんと沙希の近い部分はありましたか。

沙希は学級委員長をするような子で、私も中学生のときは生徒会をしたり、高校生のときは文化祭実行委員をしていました。部活ではダンス部で曲や振り付けを決めたりして、みんなの先頭に立つことも多かったのでその部分は近いかなと思います。

中高生時代はわりと前に立つ方だったと。あと、主演の、川口春奈さんと山﨑賢人さんの印象について聞かせてください。

初めて現場に入ったときは緊張していて、あまりみなさんと話せなかったんです。でも、春奈ちゃんと賢人くんが現場を盛り上げてくれて、私もだんだん馴染むことができました。すごく楽しかったです。春奈ちゃんがすごく面白い方なんですよ。空き時間のとき、現場で松尾太陽くんに無茶振りするんですよ(笑)。

松尾さんは、超特急の曲を歌うことになったみたいですね(笑)。

そうなんですよ(笑)。春奈ちゃんが“踊って”って、太陽くんは歌うし踊るしで(笑)。太陽くんもとても面白いんですよ。ノリもすごく良いし、現場のムードメーカーだったと思います。2人のやりとりがすごく面白かったです(笑)。現場はすごく明るかったですね。ほんとにクラスメイトみたいに仲良かったなと思います。

では、主演2人の好きなシーンを挙げてもらえますか。

祐樹がノートを燃やすシーンがあって、なんとも言えない表情で、だけど涙が止まらないっていう賢人くんの演技はすごいなって思いました。あと、香織が自分の心を閉ざして殻を破れない子なんですけど、その切ない静かな姿を春奈ちゃんがすっごく上手に演じきってるのが胸に響きましたね。

沙希の話題に戻ると、ところどころで楽しい雰囲気を醸し出しますよね。

そうですね。夏祭りのシーンで、沙希と香織が浴衣を着てきて、でも祐樹は香織しか見えてなくて、沙希が“私も着てきたんだけど”って言って、“あ、そうなんだ”って祐樹に塩対応されたり(笑)。祐樹と2人でノートとペンを買いに行くけど、沙希にくれるものじゃなかったって。でも、それも幼なじみできることだなって。そういった、祐樹と沙希のノリツッコミみたいなシーンも好きですね。

もっと現場のみなさんと一緒に作っていきたい

では、高橋さん個人への質問です。一週間で忘れたいことってありますか。

成人式の日にカメラが壊れました。私、以前からライカのミニルックスってフィルムのコンパクトカメラを愛用していて、1回壊れて、買い直したものがまた壊れちゃったんです。それがすごくショックで忘れたいです。

2台連続故障はしんどいですね。

そうなんです。昔のカメラで部品がなくて修理ができないらしいんですよ。写りとかも、すごく気に入ってたんです。

この先、高橋さんが、女優として演じてみたい役はありますか。

写真を勉強してる大学生をやってみたいです。私、これまで高校生役が多かったので、新しいチャレンジとして、大学生とか社会人の役とかやってみたいですね。

では、『一週間フレンズ。』を通して、自分の中で得たもの、勉強になったことは?

今回大事な役をいただいて、今までよりももっと現場のみなさんと一緒に作っていきたいなという思いがありました。疑問があればすぐ監督に相談したり、クランクインする前にプロデューサーさんにお話を聞いてもらったり。今までそういうことをしてこなかったので、もっと自分から積極的にできることをやっていかなきゃなってことを学びましたね。共演者さんと、こうしたらもっとよくなるねとか話したり、みなさんと作っていきたいなって思いがより強くなりました。

役者として成長できたんですね。

そうですね。成長できたかなと思います。

映画のストーリーから学べたことはありますか。

この映画は、恋愛ストーリーですが、それだけじゃなく、お互いのすれ違いもあるけど、みんなそれぞれ友だち思いなところが見えて素敵な作品だなと思うんです。私は、沙希から人を思いやることの大切さを教えてもらったなって、私もそうなりたいと思いました。

では、映画を見てくれる人へのメッセージをお願いします。

年代問わず、たくさんの方に観て欲しいです。きっと、大人の方も学生時代を思い出して感動して涙を流していただける作品だと思うので、ぜひ足を運んでいただきたいです。あとは、私が演じた沙希の、友だち思いなところ、祐樹に対して一途な姿にも注目して見ていただけたらうれしいです。

高橋春織

1997年生まれ。東京都出身。12年、TVドラマ「放課後はミステリーとともに」(TBS)に出演後、「宮部みゆきミステリー パーフェクト・ブルー」(12/TBS)、「地獄先生ぬ~べ~」(14/NTV)などで活躍の場を広げる。14年、『呪い怨-終わりの始まり-』(落合正幸監督)で映画デビューし、同年『誘拐少女』(菱沼康介監督)で主演を務める。その他の出演作に『俺物語!!』(15/河合勇人監督)がある。

映画『一週間フレンズ。』

2017年2月18日(土)公開

3一週間フレンズ。レギュラーB1P

何度忘れられても、君が好き—。
「一週間で友達の記憶を失くしてしまう彼女」と、「彼女と毎週友達になると決めた僕」の特別な恋物語(ピュア・ラブストーリー)。
高校2年生の長谷祐樹は、初めて会った日から惹かれていた同級生・藤宮香織に、思い切って「友達になってください」と声をかける。が、香織は必死で祐樹を拒む。実は彼女には“友達のことを一週間で忘れてしまう”という記憶障害があった。
それでも香織のそばにいたいと願い、毎週月曜日、記憶がリセットされるたびに、香織に会いに行く祐樹。二人は交換日記をはじめて、少しずつ距離を縮めていく。そんなある日、香織の過去を知る転入生が現れて……。

監督:村上正典 脚本:泉澤陽子 
原作:葉月抹茶「一週間フレンズ。」(ガンガンコミックスJOKER/スクウェア・エニックス刊)
主演:川口春奈 山﨑賢人
松尾太陽 上杉柊平 高橋春織 ・ 古畑星夏 伊藤沙莉
甲本雅裕 国生さゆり 岡田圭右(ますだおかだ) 岩瀬 亮 ・ 戸次重幸
主題歌:「奏(かなで) for 一週間フレンズ。」/スキマスイッチ
配給:松竹株式会社

オフィシャルサイトhttp://ichifure.jp

©2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会

原作コミック 一週間フレンズ。

★原作漫画「一週間フレンズ。」:コミック1巻書影
一週間フレンズ。1巻

葉月抹茶 (著者) 
スクウェア・エニックス
ガンガンコミックスJOKER
©2017 Matcha Hazuki/SQUARE ENIX

主題歌 奏(かなで)

0008384057.200
スキマスイッチ
奏(かなで) for 一週間フレンズ。

※2017年2月15日New Album「re:Action」リリース!

アニメ『一週間フレンズ。』

vol.1
vol.2
vol.3