Topics

今年のセンバツ応援イメージキャラクターは16歳の岡田結実に決定!

今年のセンバツ応援イメージキャラクターは16歳の岡田結実に決定!

第89回選抜高等学校野球大会「応援ポスター」のイメージキャラクターに人気急上昇中の大阪府出身、岡田結実が決定した。

岡田結実は、1歳で子役ファッションモデルとしてデビュー、2010年からNHK Eテレ「天才てれびくん」シリーズにレギュラー出演、2014年、「第22回ピチレモンオーディション」でグランプリを受賞、現在、「vivi」レギュラーモデル、日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」の3代目女性MCをはじめ、日本テレビ系「1周回って知らない話」レギュラー出演など多数のバラエティ番組に出演している。
現在公開中の映画「傷だらけの悪魔」で女優デビュー、日経トレンディ選出「2017 年の顔」に選ばれるなどモデル、女優、タレントと様々な顔を持ち幅広く活躍、若手でも注目されている1人である。

その岡田結実が、第89回選抜高等学校野球大会「応援ポスター」のイメージキャラクターにセンバツされた。
春の風物詩となっている選抜高等学校野球大会(日本高等学校野球連盟、毎日新聞社主催)、通称「センバツ」は春の風物詩として定着しており、2017年本大会は、3月19 日から準々決勝翌日の休養日を含む12 日間の日程で、阪神甲子園球場で開催されるが、今大会の応援ポスターは、岡田がメガホンを手にチームや球児に熱いまなざしでエールを送る様子を表現した仕上がりのようだ。

今大会の入場曲は、昨年のトレンドにもなった星野源の「恋」となっており、大いに盛り上がりが期待できる大会。
その大会に華をそえる岡田のポスターは、毎日新聞社が開催期間中、阪神甲子園球場での開催にあたり、全出場校32校の学校名を入れた「センバツ応援ポスター」として制作され、各地で掲出されるほか、大会を応援・紹介する内容で、2月下旬から大会終了までのほぼ1ヶ月間にわたって、順次、各出場校の地元をはじめ全国的に掲出されることになっている。

本人は、「私と同い年、1学年上の先輩が、甲子園という夢の舞台で頑張ってきたことを発揮する大切な試合にポスターで登場して応援できることが光栄です。実際、自分の学校で夕方遅くまで練習している姿やバットを磨いている姿をみるとかっこいいなって思います。」と就任の挨拶と合わせて自身の高校生活の大切な1ページを披露。また、「小さい頃、父と兄と3人でキャッチボールをしたり、野球観戦したりしたので他の人よりルールが詳しいんじゃないかなって思います。スポーツが好きで水泳やチアリーディングをやっていたので、仲間の大切さや何かに打ち込むことの大切さを知っています。自分自身、練習の時にできなかったチアリーディングの技が、応援してくれる言葉に勇気をもらって本番で出来るようになったこともありました。声には自信があるので精一杯一緒に応援したいと思います。」と意気込みを力強く語った。

岡田結実自身が現在16 歳・高校1年生ということで、同世代から応援してもらうことは、出場校の選手だけではなく、観ている観客にも試合を通して展開される熱いドラマに青春を実感するきっかけを与えてくれるに違いない。
これを機に、岡田結実自身も表現者として大きく羽ばたいていくストーリーに注目していこう。

岡田結実

生年月日:2000年4月15日(16歳)
学年:高校1年生
出身地:大阪府
血液型:B型
趣味:音楽を聴く、写真を撮る、本を読む、アニメ・映画を観る
特技:スノボー、チアリーディング
「1分間に片足で左右揃えた靴下をかごに入れた数」で、ギネス世界記録樹立
芸歴:
・2001 年に1歳で子役ファッションモデルとしてデビュー
・2014 年「第22 回ピチレモンオーディンション」グランプリ受賞
・2016 年11 月、日経トレンディ「2017 年の顔」出演

TV:NTV「1周回って知らない話」レギュラー、(毎週水曜午後7:00~)、同「誰だって波瀾爆笑」レギュラーMC(毎週日曜9:55~)ほか多数
映画:現在公開中の山岸聖太監督「傷だらけの悪魔」名取静役
雑誌:講談社「ViVi」レギュラーモデル
CM:HOME’S、プロアクティブ+、日枝神社広報大使

第89回選抜高等学校野球大会入場曲

星野 源

Speedstar