Report

[Alexandros]も登場!映画『きょうのキラ君』初日舞台挨拶で中川大志、飯豊まりえ他キャストに「号キュン」

[Alexandros]も登場!映画『きょうのキラ君』初日舞台挨拶で中川大志、飯豊まりえ他キャストに「号キュン」

映画『きょうのキラ君』が2月25日に公開初日を迎え、東京・TOHOシネマズ新宿にて舞台挨拶が行われた。

観客席をぐるりと回るように歩きながら舞台に登壇したのは、中川大志、飯豊まりえ、葉山奨之、平祐奈、エンディング曲を担当した[Alexandros]のメンバー4名と監督の川村泰祐。

『きょうのキラ君』の原作者は、大ヒット少女漫画家・みきもと凛。連載されるやいなや、中高生の間で「キュン泣き」現象を巻き起こし、230万部を突破する大ヒット。この度、多くの雑誌の「次世代の俳優」投票でも1位を獲得した中川大志を主演に迎え映画化を果たした。

冒頭、主人公・吉良ゆいじ役の中川大志は「みなさんの前で初日を迎えられたことを嬉しく思います」と観客に丁寧に挨拶。見どころを聞かれ「カーテンの刑のキスシーンが注目ですね。ぜひキュンキュンしてください」と語ったのちに、主題歌『今まで君が泣いた分取り戻そう』を担当した[Alexandros]への想いを「映画の内容にぴったりで、歌詞が胸に刺さってきました。」と熱く語った。それを受けて、岡村ニノン役の飯豊まりえも「実は4年前に[Alexandros]さんの『涙がこぼれそう』のMVに出させていただいて、私の初主演があったら主題歌をやりたいとVoの川上さんがおっしゃってくれて、ついに夢がかなったなと思いました。」と嬉しそうに語った。

矢部和弘役の葉山奨之は「撮影中にまりえちゃんに帰りのロケバスで曲を聴かせていただいて力をもらって一生懸命やれましたね。」と力強く頷けば、矢作澪役の平祐奈は「エンディング曲は耳に残る号キュンな曲です。映画もキュンとしているから寒さを吹き飛ばしてくださいね。」と笑顔で答えた。
監督の川村泰祐は「[Alexandros]さんに曲を書いていただいたことが嬉しく、キャストを含めこの出会いは一生の思い出になる作品です」と「[Alexandros]愛」をキャスト同士が語った。

手遅れにならないうちにこの想いをそんな主題歌になりました

それを受けた [Alexandros]のリーダー・川上洋平は「ありがたいですね。自分のやりたい音楽を貫くことが多かった中で、一度きりの人生で、それ以外に大切な人に想いを伝えなければ手遅れになったら嫌だな、と考えたら自然に歌詞が出てきました。この映画を製作段階から携わらせていただいたおかげだなと思います。友情出演もさせていただいたのですが、映画ファンとしては大興奮でしたね。」とはにかむと、他のメンバーにも一言あるらしく、Baの磯部寛之は「17年も一緒にやっているのでスクリーンにいると逆に恥ずかしいよ。」とツッコミ、Gtの白井眞輝は「高校の時からの付き合い。英語のコースにいたのですが、本当に英語の先生をやっているので面白かったね。」、Drの庄村聡泰は「劇中で着てくるブレザーを着てくるのかと思った。」とネタを次々にかぶせて笑いを誘っていた。

そして「わたし、365日、キラ君と一緒にいます。」という劇中のセリフにかけて「365日後の宣言」があり各々のキャストが発表。なかでも、中川大志の「(川上洋平に向かって)英語の先生お願いします。」とお辞儀をすると「『きょうのキラ君2』をやりたいですね!」と宣言し会場は歓声の渦に包まれた。

最後に、原作のみきもと凛より手紙の朗読。「『きょうのキラ君』は人との繋がりを大切にしていく物語です。こうして、みなさんと出会えたことが奇跡なんです。この作品は私の宝物です。」と会場は一気に「号キュン」モードに。それを振り払うように、キャスト同士が満面の笑みで頷き合えば、舞台挨拶はほんわかしたムードのうちに幕を閉じた。

取材・文・撮影 / 竹下力

映画『きょうのキラ君』

2月25日(土)全国東宝系にて公開

クラスの人気者キラ(中川大志)に恋をしたニノ(飯豊まりえ)。とあるきっかけで他人と関わることが苦手になったニノだったが、キラのある秘密を知ったことで2人は急接近する。重大な秘密を抱えたキラを笑顔にしようと、ニノは初めての恋心にとまどいながらも、同級生の矢部(葉山奨之)、キラの幼なじみ澪(平祐奈)らとともに悪戦苦闘する日々。恋する2人の行く先は……。

監督:川村泰祐
原作:みきもと凛「きょうのキラ君」(講談社コミックス別冊フレンド刊)
脚本:中川千英子
脚本監修:松田裕子
出演:中川大志 飯豊まりえ 葉山奨之 平祐奈 岡田浩暉 三浦理恵子 安田顕
主題歌:今まで君が泣いた分取り戻そう / [Alexandros]
配給:ショウゲート
©2017「きょうのキラ君」製作委員会


オフィシャルサイトhttp://kirakun.jp

原作コミック

きょうのキラ君 1巻
みきもと凜 (著)
講談社
別冊フレンド