Topics

映画『ひるね姫』マスコミ向けプレスシート プレゼント

映画『ひるね姫』マスコミ向けプレスシート プレゼント

プレゼント応募期間は終了しました

フォロー&ハッシュタグをつけてツイートして、映画『ひるね姫』プレスシートをゲットしよう!

映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』マスコミ向けプレスシートを抽選で3名様にプレゼントします。

応募期間

3月22日(水)から3月29日(水)正午まで

応募方法

■step.1
エンタメステーションの公式アカウント(@essite_official)をフォローする

■step.2 
ハッシュタグ(#ひるね姫プレスシートがほしい #エンタメステーション)をつけてツイートする

映画『ひるね姫』を観た感想や、またはエンタメステーション内の映画『ひるね姫』に関する記事の感想を一言いただけると嬉しいです♪

関連記事:
高畑充希、『ひるね姫』を声と主題歌で世界作り上げる。〈ココネ〉が歌うエンドロールまでが一つの物語

応募する!



【応募に関する注意事項】
・ツイートは何回でもしていただけます。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・厳正なる抽選の結果当選された方には、エンタメステーションTwitterアカウントのダイレクトメールにて後日ご連絡をさせていただきます。エンタメステーションTwitter公式アカウント(@essite_official)のフォローをお願いします。
・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。

※個人情報の取扱いについて
お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。

映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』

2017年3月18日公開

岡山県倉敷市で父親と二人暮らしをしている〈森川ココネ〉。平凡な女子高生の〈ココネ〉は最近、同じ夢ばかり見るようになる。進路のこと、友達のこと、家族のこと……。考えなければいけないことがたくさんある彼女は寝てばかりもいられない。無口で無愛想な〈ココネ〉の父親は、そんな彼女の様子を知ってか知らずか、自動車の改造にばかり明け暮れている。2020年、東京オリンピックの3日前。突然父親が警察に逮捕されて東京に連行された。〈ココネ〉は次々と浮かび上がる謎を解決しようと、幼なじみの大学生〈モリオ〉を連れて東京に向かう決意をする。その道中で、彼女はいつも自分が見ている夢にこそ、事態を解決する鍵があることに気づく。たった一つの得意技である“昼寝”を武器に、〈ココネ〉は夢と現実をまたいだ不思議な旅に出る。

【原作・脚本・監督】神山健治
【声の出演】
高畑充希、満島真之介、古田新太、釘宮理恵、高木渉、前野朋哉、清水理沙、高橋英樹、江口洋介ほか

【音楽】下村陽子
【キャラクター原案】森川聡子
【作画監督】佐々木敦子、黄瀬和哉
【演出】堀元宣、河野利幸
【配給】ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイトhttp://www.hirunehime.jp

主題歌

デイ・ドリーム・ビリーバー
森川ココネ

ワーナーミュージック・ジャパン

©2017 ひるね姫製作委員会


原作本 「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」
神山健治 (著者)
KADOKAWA
メディアファクトリー
角川文庫

昼寝が得意な女子高生の森川ココネは最近、同じ夢ばかり見ていた。時は2020年、東京オリンピックの3日前。岡山でともに暮らす父親が、突然警察に東京へ連行される。ココネは父を助けようと、幼なじみのモリオと東京に向かうが、その道中は夢の世界とリアルをまたいだ不思議な旅となる。それは彼女にとって、“知らないワタシ”を見つける旅でもあった。アニメーション映画『ひるね姫』の、神山健治監督自らによる原作小説。