主婦的『ファイアーエムブレム ヒーローズ』熱愛論  vol. 1

Report

【ファイアーエムブレム ヒーローズ】今からでも遅くない!気になるハマりポイントを主婦がおさらい

【ファイアーエムブレム ヒーローズ】今からでも遅くない!気になるハマりポイントを主婦がおさらい

『ファイアーエムブレム』(以下、『FE』)シリーズ初のスマートフォンゲーム『ファイアーエムブレム ヒーローズ』(以下、『FEH』)が登場すると聞いて、『FE』の魅力を知るプレイヤーたちは大いに盛り上がった。「いままでのシリーズ作品との違いは?」、「どんなストーリーなんだろう」、「歴代キャラクターが出てくるって本当?」。2017年2月2日にリリースされ、メインストーリーはもちろん、英雄総選挙や投票対戦といった公式イベントも盛りだくさんの今作。今回はそんな『FEH』の手触りを、主婦リポーターの個人的なハマりポイントを添えてご紹介。

 ちなみに私はオンラインゲーム専門誌で編集者をやっていたことがある。ある……が、ゲームの攻略ができるとは言っていない。さらに脳筋なので、頭を使うゲームは正直ヘタクソだ。でも好き。トライ&エラーを重ねてちょっとずつ進むのが楽しい。……なので、攻略を目的にこの記事を開いた人は申し訳ない。近所にひとりはいる、「ヤじゃなくてア! ンじゃなくてム!」と子どもたちに口うるさく注意する、おしゃべり好きな主婦が一方的に『FEH』の楽しみかたを語っているような記事だと思ってほしい。今日はいい天気ね、セリスのマントを洗って干しちゃったわよホホホ。

文 / 大部美智子


神に祈るゲーム

『FE』シリーズと言えばさまざまな特徴があるが、システム上の特徴と言えば以下の3つが大きい。

①キャラクターはHPが0になったらロスト。生き返ることはない。

(※一部のタイトルで搭載されているカジュアルモードやバルキリーの杖などの例外はある)

②ターン制

③将棋的戦略

ほかにも地形効果や武器の三すくみ、タイプ別の相性を踏まえてゲームを進めるち密さも個性であるが、『FE』がスマートフォンゲームになると聞いて、まず上記3点が私はとても気になった。とくに①。

今作では、キャラクターは期間限定イベントなどで戦闘に勝利すると仲間になることもあるが、基本的にはオーブというアイテムを使って”英雄召喚”という手段で入手できる。このオーブというアイテムはログインボーナスでもらえたり、未クリアのステージ・節をクリアすることで入手できたり、ショップで購入することができる。最後はいわゆるゲーム内課金。これについては今後の記事で触れたいと思うので詳細は割愛。とにかく、リアルマネーで購入することもできるアイテムでキャラクターを入手・召喚しても、HPがゼロになって死んだときにロストするのではないかと……そう思った。

ファイアーエムブレム ヒーローズ

▲『覚醒』で登場したルフレ(男)。じつに私好みのかわいいビジュアル。通常、☆5の出現率は3%。もし自分の判断ミスでロストしたとしたら……

スマートフォンゲームの多くは、戦闘が終わればHPもキャラクターも復活するイメージがある。でも、今回はあの『FE』シリーズの最新作。さまざまなストーリーや絶妙な敵の配置&ユニットバランスなどで我々の脳と心を揺さぶり続けてきた『FE』シリーズなのだ。ほんの数%の回避率に懸けて、神に祈ってはリセットするということを何度くり返したことか……。ちなみに神はそうそう願いを叶えてはくれない。

オーブを使って召喚し、運よく巡り合えたキャラクター。手塩にかけて育てていたのに、一瞬の油断で儚くもロスト。しかもそれが☆5だった日には……。「そんなプレイヤーの心が折れそうなことをやるかな……いや、でも『FE』シリーズならやりかねん」と、愛と信頼を込めてそう思ってしまった。ところがどっこいぎっちょんちょん。なんとこの『FEH』はキャラクターのHPがゼロになってもロストしない!! HPがゼロになった時点でその戦闘からは退場するけれど、クリアすれば(あるいは失敗でも)元通り回復!! やったね! 後顧の憂いなく突撃だ! って、脳筋主婦は思った。でもね、HPがゼロになったキャラクターは、その戦闘で得た経験値をすべてロストする……。ほほほ、ほらねー! やっぱり『FE』シリーズだよ!! ちなみに今作、攻撃は必中。敵の攻撃が必中という怖さもあるけど、自分の攻撃も必ず当たるので、運に頼らない戦略が立てられる。この確実性、好き。でも脳筋である私の脳みそでは1手先までしか考えられないのだ。無念。

1 2 3 4 >
vol.1
vol.2