黒選!メディアコンテンツ研究家・黒川文雄がテーマで選ぶ 3+1  vol. 4

Column

2017年 あの人気ソフトもスマホ化!新生活で友達が増えるゲーム3+1選

2017年 あの人気ソフトもスマホ化!新生活で友達が増えるゲーム3+1選

寒さも過ぎ去り、目に美しい「桜」と目や鼻には厳しい「花粉」のシーズンがやって来ました。
新入学・卒業・就職・転勤などで、新しい生活が始まる人も多いと思います。

新しい生活環境での心配事、悩み事と言えば、新しい人との出会い。
小学校に上がる時に歌った「友達100人出来るかな?」という歌を思い出す方もいるでしょう。
新社会人の皆さんも、職場で全く知らない同期と先輩たちに囲まれて、ガチガチになったりすることもあるかもしれません。

ところが、不思議とネットやゲームの世界では、同じフィールド(場所)で知り合うとそれほど緊張しないものですね。今はやりのVR(バーチャルリアリティ:仮想現実)と呼ばれる世界では、顔もわからないのにすんなりと仲良くなれたりします。
シャイな人は、学校や職場でもゲームを活用して、友人関係を作ってみるのはいかがでしょうか。

ということで今回の「黒選!」では、友達や仲間を作って遊べるオススメのゲームを3+1本紹介します。

ゲーム友達100人出来るかな・・・?

ではどうぞ!


1. 友達100人は夢じゃない!?すれ違いざまにどんどん増える……

ニンテンドー3DSでは、本体に標準搭載されている機能で、「すれちがい通信」というコミュニケーションツールがあります。
3DSを持って歩いているだけで、近くに3DSを持っている人が居れば「すれちがいMii広場」へ通知されてどんどんフレンドリストが増えていきます。
すれ違って増えた友達とは協力してパズル・シューティング・国盗り合戦など、いくつかのゲームが遊べるようになります。

この機能をもう一歩踏み込んだ遊びに変えたのが、「Miitopia(ミートピア)」です。
ミートピアは、Miiで作成した自分を主人公にして冒険に出るRPG風のゲームです。

一緒に冒険に出かけるパーティーは自分を入れて4人まで連れて行くことが可能。
そして、すれちがい通信などで集めたフレンドリストの友達を「登場人物」として設定して、大魔王や仲間として登場させることが出来ちゃいます。

仲間や登場する人物の性格を設定しておけば、あとはオートで活躍してくれます。
手強い上司やクラスのライバルは大魔王にあてて冒険に挑むのも、面白いかもしれませんね。
ゲーム内ではパーティーメンバーとして、時に助けてくれたり、時に喧嘩をしたり、人間臭いドラマが待ち受けていますよ。

3DSを持ち歩いている人は多いですから、3DSをカバンの中に入れておくだけで、通勤・通学をして、気がついたらフレンドリストの友達は100人を簡単に越えることもできるのではないでしょうか。 リアル(現実)で持ち歩いて、VR(仮想現実)で楽しく遊んでしまいましょう!

ちなみに、「すれちがいMii広場」では、2回目以降同じ人と出会うと、個別の挨拶が出来るようになります。
これを使えば、シャイなあなたでも、お話をするキッカケが作れると思いますよ。

対応ハード:ニンテンドー3DS(NEW・LL・2DS含む)
販売形態:パッケージ/ダウンロード

オフィシャルリンクhttps://www.nintendo.co.jp/3ds/adqj/

1 2 3 4 >
vol.3
vol.4
vol.5