Topics

MYNAME、出会いの感謝歌う「出会いあいして」初披露にファンの涙腺崩壊

MYNAME、出会いの感謝歌う「出会いあいして」初披露にファンの涙腺崩壊

4月4日、桜満開の有明のヴィーナスフォートでMYNAMEが約2年ぶりとなる日本オリジナル・シングル『出会いあいして』のリリースイベントを開催。700人のファンが集まった。今作は湘南乃風のSHOCK EYEが作詞、作曲、コーラスで参加しており、MYNAMEにとっては日本人アーティストとの初コラボレーションとなる。MYNAMEのメンバーは「出会いあいして」をファンの前で初披露し、さらに「タンマレ~はっきり言って~」と「RAIN」の2曲をパフォーマンスした。
ミニライブのあとにはとにかく明るい安村、キャン×キャン長浜、ハイキングウォーキングが登場するというサプライズも。それぞれの一発芸を伝授された。


ヴィーナスフォートに集まった〈MYgirl〉と呼ばれる約700人ファンが待ちわびるなか、リーダーのコヌを先頭に登場したMYNAME。ノリのいいビートの「タンマレ(日本語バージョン)」と、ファンの間で人気のバラード曲「RAIN」を披露したのち、メンバーのフリートークが始まった。
コヌが「こんにちは。今日は2000人ぐらいきてるよ」とボケてみると、すかさずメンバー最年長のインスが「な、わけないよ」と突っ込む。絶妙なメンバーの掛け合いに観客から笑みがこぼれる。

ここで、これから披露する新曲について、コヌが「一緒に優しくなれる曲」と紹介。セヨンは「振り付けは、みなさんを愛する気持ちと、初めて出会って一緒に手を繋いだときの気持ち、手でハートを作って愛を表現しています」と優しくファンに語りかけた。そして始まったのが、4月5日リリースの5thシングル「出会いあいして」だ。この曲は美しいピアノの旋律からはじまるミディアムテンポのナンバー。〈MYgirl〉たちは親しみやすいメロディーをメンバーと一緒に口ずさんだり、また感動的なコーラスに涙腺が崩壊し、涙を流す姿も見られた。

3曲が披露された後、メンバーが日本でさらに人気を高めるため、“掴み”を教えにやってきた とにかく明るい安村とキャン×キャン長浜、ハイキングウォーキングが一発ギャグを披露。3組の中でも、安村がファンとの握手会で使える必殺技だと紹介した「安心してください。見えてないですよ(ファンと握手バージョン)」のネタがメンバーのツボだったらしく大爆笑。「パンツは厳しい~。僕らアイドルだよ」とコヌが会場の笑いを誘った。

最後に囲み取材が行われ、メンバーがイベントの思い出を語った。コヌが「新曲は初披露で緊張しましたがいい時間でした。車の中でも歌える曲です、みんなに口ずさんでほしい」と感慨深げに語ると、「安村さんのギャグを日本で練習してリーダーのコヌが韓国でやります」とインスが笑いを誘った。
また、セヨンの韓国料理の腕前がすごいらしく、メンバー全員「昨日も食べました」と語った。逆にセヨンから点数を問われ、コヌが「10点満点で4.5点です」と言うと、メンバーみんな「低いじゃん」と笑い合った。仲が良く、結束力のあるMYNAME。8日からはツアーも始まり、期待値は高まるばかりだ。

イベントセットリスト

1.タンマレ〜はっきり言って〜
2.RAIN
3.出会いあいして

取材・文 / 竹下力

MYNAME

GUN WOO(コヌ)リーダー・メインボーカル、IN SOO(インス) メインボーカル、SE YONG(セヨン) ラッパー、JUN Q(ジュンQ) ラッパー、CHAE JIN(チェジン)ボーカル。韓国のトップR&B歌手Hwanhee(ファニ)がプロデュースした、最強ビジュアルアイドルグループ。 ハードなダンス曲から切ないバラード曲まで幅広い音楽ジャンルを表現できるのはもちろん、演技力まで備えた5人。 「MYNAME」と名づけられたのは、メンバーがそれぞれ本人の名前をかけて活動するチームということから。一人ひとりが個性豊かな個人でありながら、チームとしての団結力も強いという意味合いを持っている。日本では2012年7月に1stシングル「Message (Japanese Ver.)」で活動開始。

オフィシャルサイトhttp://www.myname-jp.com/