『ホライゾン ゼロ・ドーン』が一新する洋ゲーの事実  vol. 1

Report

機械の獣を弓で狩る! 浪漫全開な『ホライゾン ゼロ・ドーン』がアツい

機械の獣を弓で狩る! 浪漫全開な『ホライゾン ゼロ・ドーン』がアツい

主人公・アーロイの誇り高い生きざまがアツい

冒険を通して、かつての人類がどんな過ちを犯してしまったのかが明らかになっていく過程も非常にアツいのですが、世界滅亡の謎に負けず魅力的なのが、主人公アーロイの誇り高い生きざまです。

先ほども軽く触れた通り、アーロイは生まれたときから異端者として迫害されて育ちます。周りの人間から腫れ物のように扱われて育ち、さらにはある日を境に、謎の集団によって命を狙われることに、と逆境が続くのですが、それを嘆くのではなく、その困難に毅然と立ち向かっていく様は、王道な主人公像でありながら勇敢で、たまらなく格好いいのです。

Horizon Zero Dawn

▲イベントではアーロイの反応を選択する場面も。物語に大きな影響は与えませんが、プレイヤーの感情移入度を高めてくれます

自分が何者かもわからず、周りから迫害されるという状況で育ったアーロイは、強い好奇心と芯の強さを併せ持った女性へと育ちます。世界の謎を解き明かそうとする彼女の探求心はプレイヤーに共感を持たせ、高圧的な態度の男や兵士にも屈せずに反抗していく姿は、プレイヤーを感心させてくれます。

Horizon Zero Dawn

▲自分の実力に確たる自信を持っているのもアーロイの魅力。プレイヤーにとっても頼もしい存在です

そのストロングスタイルな生きざまは、プレイヤーによっては人当たりがキツい女性という印象を受けるかもしれません。しかし、冒険を続ける中で、アーロイが思いつめた相手を気遣うシーンや、理論で冷静に考えすぎる相手に対して「人の心が理解できないのか!」と怒りを露わにする場面を目にすると、他者を思いやる優しさや人の情を持ち合わせた、彼女の魅力的な人間性が見えてくるのです。

アーロイが自分の出生の謎を解き明かしていく中で自分の存在に不安を抱く姿も非常に人間味があり、ゲームを進めれば進めるほどにアーロイという主人公に夢中になることは間違いありません!

Horizon Zero Dawn
Horizon Zero Dawn

▲アーロイの感情の起伏をよく表しているCG技術にも驚きです。映画と言われたら信じてしまうレベル……!

好奇心や勇敢さ、誇り高い生きざまが魅力のアーロイですが、彼女を演じる声優の演技もまたすばらしいのです。アーロイの日本語音声を演じる高垣彩陽さん、英語版を演じるアシュリー・バーチさんの演技は、どちらもアーロイの気高さや気丈さ、そしてときに見せる優しさや弱さなどの起伏がその声色に、喋り方に如実に現れており、アーロイというキャラクターの魅力を何割も増してくれています。言語選択だけでかなり真剣に迷ってしまうほどにどちらの演技も甲乙付け難いので、一度クリアしたら2周目は言語を変えてみるのもオススメです!

アーロイというキャラクターは、『ホライゾン ゼロ・ドーン』の物語を通して見ることで、より誇り高く、より魅力的に見えてきます。機械獣という浪漫の塊、世界の崩壊という壮大な謎、そしてアーロイという魅力的な主人公。これだけの要素に満ちたゲームであれば、2週間で260万本という大セールを記録したのも納得というものです!


【機械獣図鑑 #1】

 ここからは、『ホライゾン ゼロ・ドーン』の世界に登場する機械獣のビジュアルや行動の特徴などを紹介していきます。未プレイの方も、本作の世界に登場するメカメカしい獣たちの魅力をぜひご覧あれ!

 今回紹介するのは、プレイヤーが最初に出会う、もっとも小さな機械獣“ウォッチャー”と、壊れた機械獣の部品を食べる肉食獣のような機械獣“スクラッパー”の2体です。

Horizon Zero Dawn
Horizon Zero Dawn

▲周囲に機械獣の群れがいる状態で見つかると一番やっかいなウォッチャー。序盤から終盤まで登場し、もっとも遭遇する機会の多い機械獣です

Horizon Zero Dawn
Horizon Zero Dawn

▲口元の破砕刃が恐ろしいスクラッパー。レーダーによるスキャンがやっかいですが、雷の矢さえ手に入れば討伐は比較的簡単です

本稿では、『ホライゾン ゼロ・ドーン』の世界設定や物語、そして主人公アーロイの魅力について述べてきました。次回の記事では、本作の世界のリアリティを極限まで高めてくれているグラフィック面のレベルの高さについて触れていきます。グラフィックのクオリティに関しては本稿に掲載した写真を見れば一目瞭然ですが、本作がすごいのは単純な見た目の綺麗さだけではないのです!

Horizon Zero Dawn

『ホライゾン ゼロ・ドーン』オフィシャルサイト http://www.jp.playstation.com/scej/title/horizonzerodawn/
©2017 Sony Interactive Entertainment Europe. Published by Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Guerrilla.

< 1 2
vol.1
vol.2