Report

“読書好き”平野良が、夏目漱石の傑作小説を濃密な三人芝居で挑む。文劇喫茶『それから』フォトセッション

“読書好き”平野良が、夏目漱石の傑作小説を濃密な三人芝居で挑む。文劇喫茶『それから』フォトセッション

言わずと知れた夏目漱石・三部作の一つ『それから』は、1985年には松田優作主演で映画化もされた夏目漱石の傑作小説。このたび「もっと気軽に文学と演劇に触れられるものを!」と、演劇制作会社CLIEが企画した“文劇喫茶”シリーズの第1弾として、舞台で『それから』が蘇る。

初日の5月3日、ゲネプロ公演とフォトセッションが行われ、長井代助役 平野良、平岡三千代役 帆風成海、平岡常次郎役 今立進(エレキコミック)、初日公演の日替わりゲスト・寺尾役 寿里が揃って登壇し、公演に向けての意気込みを語った。

左から (日替わりゲスト)寺尾役 寿里、長井代助役 平野良、平岡三千代役 帆風成海、平岡常次郎役 今立進(エレキコミック)

日替わりゲスト・寺尾役 寿里

ゲネプロ中、袖から見ていたんですが、とても美しい作品だなと思いました。約100年前に書かれた作品で、その時代を生きた人々の空気感が全面に出ていると思います。その中でも、日替わりゲストたちは舞台の空気を一度壊す役柄だったりするので、僕は初日を頑張って(本日)千秋楽を迎えたいと思います。

平岡常次郎役 今立進(エレキコミック)

はじめにこの話をいただいたときは安請け合いしたら大変なことになると思っていたんです。でも、やるからには一生懸命やろう!と頑張った結果、見事5キロ減量することに成功しました! 
稽古が始まったばかりの頃は、各々が台本と向き合っているような感じで、1週間くらい経って演出の山田さんが「ちょっと会話しませんか?」と仰ったところからみんなで会話するようになり、和気あいあいとやるようになりました。この公演終了後も長い付き合いになるだろうな、という仲間です。作品としては演出の山田さんが繊細にしっかりと作ってくれています。その空気感をお届けできるのが大変嬉しく、また緊張感を持ってこの日を迎えました。2週間ありますのでぜひ多くの方に見ていただきたいです。

平岡三千代役 帆風成海

最初に台本を読んだときは平野さんのセリフが膨大で、今立さんも役柄が多く大変だなと思っていました。お二人とは最初は私から壁を作っていたのですが、今は今立さんは器が大きくて暖かく包み込んでくれるお父さん。平野さんはちょっと意地悪な(笑)、お兄さん。という感じで、第一印象とは大分変わりました。
言葉の端々に感情を込めて簡単なセリフでも大切に伝えていけたらと稽古初日から取り組んでいます。劇場に入り、舞台セットの中で照明も付いて、今日改めて感じることもいろいろあり、初日から千秋楽まで毎公演バージョンアップしていけたらなと思っております。日替わりゲストの方にも力をお借りして最後まで頑張ります。

長井代助役 平野良

今回、三人芝居withゲスト! “with G”で(笑)。本当に濃密というか、濃厚な時間がずっと流れる演劇だなと思っています。その分、いろいろ気をつけなければいけないところや、役者として見落としてしまいがちな細かいところをひとつひとつ積み上げていく繊細な作業が多いんですけども、それだけ伝わるもの、感じてもらえるもの、が多い作品だと思います。
今立さんに関しては、今回の作品で初めてお会いしたんですが、会った瞬間からもう「あっ、前世一緒に遊んでいたな」くらいの魂の距離を感じていて、前世の延長みたいな感覚はずっとあります。ほたてちゃん(帆風)は、おっとりしてる天然さんていう前情報があったのですが、実際は一生懸命で、とてもひたむきな方でした。
今回、全部で9人の日替わりゲストの方に参加していただいて、僕は全員と稽古したんですが、本当に“みんな違ってみんないい”というか、出番は多くないんですが、物語の活力になる部分です。2週間という長丁場なので体調を崩さず、最後までいい作品をお届けできたらなと思います。

文劇喫茶シリーズ第一弾 舞台『それから』

2017 年5月3日(水・祝)~14日(日)
俳優座劇場

良家の次男坊である長井代助は学生時代から悠々自適な生活を送り、卒業後は仕事をせずに、実家からお金をもらい暮らしていた。社会とは距離を置いて、自由気ままに生きていた代助だったが、古い友人の平岡常次郎と、その妻・三千代と久々に再会し思わぬ方向へ導かれていく……。

原作:夏目漱石
脚本:田中洋子 
演出:山田佳奈(□字ック)

出演:長井代助役 平野 良、平岡三千代役 帆風成海、平岡常次郎役 今立 進
日替わりゲスト:
3日(水・祝) 19:00 寿里
4日(木・祝) 14:00/19:00 水石亜飛夢
5日(金・祝) 19:00 /6日(土) 14:00/18:00 藤原祐規
7日(日) 14:00/18:00 碕理人
9日(火) 19:00 松本寛也
10日(水) 14:00/19:00 加藤良輔
11日(木) 19:00/12日(金) 19:00 佐藤貴史
13日(土) 14:00/18:00 宮下雄也
14日(日)15:00 米原幸佑

オフィシャルサイトhttp://www.clie.asia/sorekara/

©︎文劇喫茶ライブラリー

DVD発売決定!

発売日:2017年10月末日頃予定
※製造状況によっては、多少変動する場合がございます。

販売価格:6,400円(税込) 仕様:1枚組
収録内容:本公演映像 収録日:5月10日(水)
特典映像:全公演ゲスト日替わり映像
更に公演会場と通販サイトCLIE-TOWN(http://www.clie.asia/clie-town/)にてご予約頂いたお客様には、先行予約特典として【千秋楽全景映像(非売品)】をプレゼント

原作本「それから」

それから
夏目漱石

出版社:KADOKAWA / 角川書店

編集部のおすすめ