『ホライゾン ゼロ・ドーン』が一新する洋ゲーの事実  vol. 4

Report

『ホライゾン ゼロ・ドーン』DLCが待ちきれない魅力とは?

『ホライゾン ゼロ・ドーン』DLCが待ちきれない魅力とは?

【機械獣図鑑 #4】

本コーナーでは、『ホライゾン ゼロ・ドーン』に登場する浪漫の塊、機械獣たちのビジュアルや特徴を紹介していきます。

今回は、初見プレイヤーを凍りつかせ、圧倒的な戦闘力で終盤までこちらを苦しめてくれる大型機械獣、“ストームバード”と“ロックブレイカー”について見ていきましょう。

▲大きすぎて距離感を間違えてしまうストームバード。強いうえに飛行型という厄介さの塊ですが、巨大な翼が空を覆い隠す様はあまりに格好いい……!

▲地面に潜っては飛び出して攻撃を仕掛けてくるロックブレイカー。そのサイズと動きに初遭遇時はどのプレイヤーも腰を抜かしたことでしょう!

過去の記事や本稿では、『ホライゾン ゼロ・ドーン』の世界設定やグラフィック面のクオリティ、アクション性、そして寄り道要素の魅力を通して、洋ゲーやオープンワールドなどに対して食わず嫌いになってしまうことのもったいなさについて触れてきました。

「システムは気になるけど洋ゲーだし……」、「雰囲気は好きだけどオープンワールドだし……」と思いとどまらずに、気になる部分が少しでもあれば、試しにプレイしてみてはいかがでしょうか。それまで苦手だと感じていたデザインやジャンルも、触ってみれば案外好きになってしまうかもしれませんよ!

『ホライゾン ゼロ・ドーン』の完成度は非常に高く、果たして今後、本作を超えるオープンワールドゲームは登場するのかと不安になってしまうほどですが、DLCや続編でさらなる『ホライゾン ゼロ・ドーン』の世界が体験できるようになることを祈るとともに、本作が高く上げたハードルを超える神ゲーが誕生することに期待したいところです!


Horizon Zero Dawn


『ホライゾン ゼロ・ドーン』オフィシャルサイト
http://www.jp.playstation.com/scej/title/horizonzerodawn/
©2017 Sony Interactive Entertainment Europe. Published by Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Guerrilla.

< 1 2 3 4
vol.3
vol.4