黒選!メディアコンテンツ研究家・黒川文雄がテーマで選ぶ 3+1  vol. 7

Column

俺的ベスト3はこれ!ドラクエシリーズ、あなたのNo.1は?

俺的ベスト3はこれ!ドラクエシリーズ、あなたのNo.1は?

今年のゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか?
今年もゴールデンウィーク中は全国各地でイベントが開催されていたようですね。
どこに行っても人で溢れ、高速道路は大渋滞。そんなゴールデンウィークをおうちでゆっくり過ごした方もいると思います。おうちでゆっくりするとなると、やっぱりテレビゲームですよね。時間に余裕があるならロールプレイングゲーム(RPG)が断然オススメです。
日本の誇る超人気RPGタイトルといえば、「ドラゴンクエスト」シリーズ。通称「ドラクエ」の中で、あなたがベストだと思う作品はどれですか?
今回は「ドラクエ」シリーズの中から3作品を勝手にランキングにしてご紹介したいと思います。

ではどうぞ!


第3位!シリーズ初のポリゴン化で、キャラクターが生き生きと動く世界を探検。「ドラゴンクエストⅧ」

2004年にプレイステーション2向けタイトルとして発売された、ドラゴンクエストⅧ~空と海と大地と呪われし姫君~。シリーズ初、ドット絵からポリゴンへ革新的なビジュアルに変更になった事でも話題になりました。

ドラゴンクエストシリーズと言えば、歴代全てのキャラクターなどを漫画家:鳥山明先生が描かれた世界観が魅力です。
それまではハードウェアの制約上から、人物を立体的に描くことが出来ませんでしたが、ドラゴンクエストⅧの世界は、プレイステーション2の能力を最大限に活用して、キャラクターや町をポリゴンで立体化することに成功しました。
これによって、これまで以上にドラゴンクエストの世界へ没入した感覚でプレイ出来るようになりました。

物語は主人公たちが旅の途中で休憩をしている所から始まります。突然スライムに襲われるものの、主人公とヤンガスの奮闘により見事撃退。
モンスター?のような姿にされたトロデと白馬にされたミーティア姫を元の姿に戻すため、呪いをかけた道化師ドルマゲスを追いかけている旅の最中でした。
さて、主人公たちは無事ドルマゲスを見つけ出し、呪われた姫たちの姿を元に戻すことが出来るのでしょうか?・・・というストーリーが展開します。

戦闘は「さくせん」から、AIに任せて「ガンガンいこうぜ」や「いのちだいじに」などを指定してプレイする事も可能ですし、さらに新コマンド「おどかす」が追加され、敵モンスターを退散させることも可能になりました。
そして、定番のカジノもありますから、ゲームストーリーそっちのけで、ギャンブルにはまった人も多かったのではないでしょうか。

プレイステーション2ソフトなので、ハードがあれば今でも自宅でゆっくりプレイできます。プレイステーション2は持ってないという人にも朗報!2015年にニンテンドー3DS版がリメイクとして発売されています。ニンテンドー3DS版でしたら、電車やバスの移動中でもプレイ出来ますね。
しかも、イベントシーンのフルボイス化やすれちがい通信に対応するなど、3DSならではの遊び方や機能が追加されています。

さらに「どちらのゲーム機も持ってないよー!」というあなたには、スマートフォン版もありますよ!
2013年にAndroid版とiOS版が配信されていますから、アプリをチェックしてみてくださいね。

オフィシャルサイト

App Store -itunes-でダウンロード
Google Playでダウンロード

(※スマートフォン版についてはOSのバージョン等の対応をご確認ください。)

vol.6
vol.7
vol.8