Report

齋藤飛鳥(乃木坂46)が語る、舞台『あさひなぐ』初日への自信

齋藤飛鳥(乃木坂46)が語る、舞台『あさひなぐ』初日への自信

『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載中の大人気コミック、こざき亜衣原作『あさひなぐ』の公開舞台稽古と囲み取材が、公開前日となる5月19日、東京・EX シアター六本木にて行われた。

『あさひなぐ』はとある女子高の薙刀部に青春をかける女の子たちの物語。コミックは発売されるや瞬く間に人気を博し、小学館漫画賞を受賞。その人気漫画を、東宝の歴史上初のチャレンジとして、舞台と映画を同時期に制作するという初の試みとして話題になっている。
その舞台版の公開稽古と囲み取材には、乃木坂46から主人公・東島旭役の齋藤飛鳥、井上小百合、新内眞衣、若月佑美、生駒里奈、堀未央奈、衛藤美彩、北野日奈子、さらに真琴つばさが登壇し、舞台に賭ける想いを語った。

映画に先駆けて公開となる舞台版の出演者は乃木坂46のメンバーを中心に、元宝塚歌劇団トップスターの真琴つばさ、石井一彰ら実力派俳優が脇を支える作品となっている。 また、原作の薙刀部を忠実に再現。出演者のほとんどは、全日本なぎなた連盟の指導を受け、殺陣には故・蜷川幸雄作品や宝塚歌劇団の数々の作品で殺陣の指導をした渥美博が務め、本番さながらのリアリティーを追求した意欲作だ。

公開された舞台稽古は、齋藤飛鳥(東島旭 役)、井上小百合(八十村将子 役)、新内眞衣(紺野さくら 役)ら二ツ坂高校に入学した生徒を薙刀部が勧誘するシーン。全出演者が登場し、薙刀を持って踊る迫力ある剣舞が見どころだ。二ツ坂高校の薙刀部の部長を務める生駒里奈(野上えり 役)は「初めて薙刀を触って、初めて殺陣という初体験づくしで苦労もありました。」と語ったが、舞台をところ狭しと統制のとれた美しい踊りは圧巻である。

その様を見て新入生で主人公の東島旭を演じる齋藤飛鳥が、憧れに頬を紅潮させて「私もできますか」と朗々とセリフを言うのだが、舞台初経験とは思えないほどはっきりとした発声でとてもリアルだった。本人は「もともと感情の表現が薄いのがコンプレックスで、舞台は向いてないと思ってましたが、やっているうちにステージを楽しめるようになってきました。」と言うと、元宝塚、名女優の真琴つばさは「セリフにエネルギーがあります!」と太鼓判を押す。「そうやってつばささんがハードルを上げると私は苦しいんです!(笑)」と答えていたが、真琴つばさのお墨付きの通り、コンプレックスなどどこ吹く風の素晴らしい演技力が稽古から受け取れた。

続いて披露されたのが、二ツ坂高校とライバル校“國陵高校”の薙刀バトル。特に旭のライバルである堀未央奈(一堂寧々 役)との真剣な薙刀のやりとりが見物だ。見どころについて、堀未央奈は「ライバル同士ですけど、本当は、バチバチしてなくて……2人ともゆとり世代だし(笑)。ちょっと人らしからぬ声を張り上げて喧嘩するシーンは、ごめんと言いながらやっています。」と語っていたが、稽古で彼女たちの取っ組み合いの喧嘩、果てはビンタまでしてしまうシーンは実に迫力がある。

齋藤は「今まで自分たちがやってきたことを信じれば、初日もうまくいくだろうと思っています。でも、この黒縁メガネ姿が鈍臭いなと思って、それを見られるのが緊張します。不安です。」と笑っていたが、その言葉の裏側にある、しっかりと稽古を積み、共演達との絆を深めて迎える初日への自信がうかがえた。

原作への想いを代表して若月佑美(宮路真春 役)は「宮路真春先輩は、原作者のこざき亜衣さんの憧れを全部つめたキャラクターで、主人公の東島旭を薙刀部に招き入れた本人なので、そこをどう表現するのか大変だなと思っています。映画の宮路真春役は白石麻衣ちゃんなので負けないようにしないと。」と語り、映画と舞台の連動が切磋琢磨しあいながら、作品を高めあっていると感じさせてくれた。

舞台は、EXシアター六本木で20~31日。森ノ宮ピロティホールで6月2~5日、愛知県芸術劇場の大ホールで同9~11日に上演される。映画は9月22日から全国公開予定。
乃木坂46のを中心とした同一作品の舞台と映画は、アイドルグループにとどまらず、メンバーそれぞれの個性を発揮する場として、個人は元よりグループとしての成長と進化につながるに違いない。

取材・文・撮影 / 竹下力

フォトギャラリー

舞台版「あさひなぐ」

【キャスト】
東島旭:齋藤飛鳥 八十村将子:井上小百合 紺野さくら:新内眞衣 宮路真春:若月佑美 野上えり:生駒里奈 一堂寧々:堀未央奈 寒河江純:衛藤美彩 的林つぐみ:北野日奈子 (以上乃木坂46)
宮路夏之:七瀬公 森拓馬:大音智海 大倉文乃:下司尚実 郁林:白勢未生 三須英子:小山雲母 安藤真琴:萩原麻乃 小林先生:石井一彰 福留やす子:則松亜海 寿慶:真琴つばさ

【ストーリー】
二ツ坂高校1年、東島旭(齋藤飛鳥)。中学まで美術部だった旭は、「薙刀(なぎなた)は高校部活界における、アメリカンドリーム!」といううたい文句に感激し、薙刀部に入部する。しかし、これまでスポーツに縁のなかった旭は、満足に稽古もできず落ちこぼれてばかり。鬼の尼僧、寿慶(真琴つばさ)の下で行われた夏合宿でも一人だけ別メニュー。それでもひたむきに練習を続けていたが、合宿後に行われた新人戦で、二ツ坂高校の絶対的エースで旭の憧れでもある先輩、宮路真春(若月佑美)が、ライバル・國陵高校の1年、一堂寧々(堀未央奈)に敗れるという大波乱が起こる。そして新たな監督の登場により、再び鬼の特訓が始まった! さらに旭に恋の予感も? 果たして二ツ坂高校VS國陵高校の勝負の行方は……。

【東京公演】
会場:EXシアター六本木
上演日程:2017年5月20日(土)~31日(水)
【大阪公演】
会場:森ノ宮ピロティホール
上演日程:2017年6月2日(金)〜5日(月)
【名古屋公演】
会場:愛知県芸術劇場 大ホール
上演日程:2017年6月9日(金)〜11日(日)

【原作】こざき亜衣
【脚本・演出】板垣恭一
【美術】伊藤雅子
【なぎなた指導】公益財団法人全日本なぎなた連盟
【殺陣指導】渥美博
【製作】舞台「あさひなぐ」製作委員会
オフィシャルサイトhttp://asahinagu-proj.com/

原作コミック 「あさひなぐ」

あさひなぐ 1巻
こざき亜衣(著)
ビッグスピリッツ
小学館

二ツ坂高校一年、東島旭(とうじま・あさひ)、15歳。中学まで美術部だった旭は、「薙刀は高校部活界のアメリカンドリーム! スポーツに縁のなかった人間でも全国にその名を轟かすことができる」といううたい文句に感激し、薙刀部に入部する。痴漢を蹴りで撃退する強き女、あこがれの先輩、宮路真春(みやじ・まはる)、同じ一年生で剣道経験者の八十村将子(やそむら・しょうこ)と長身が悩みの紺野さくら(こんの・さくら)……旭と仲間達“なぎなたガールズ”の強く! 楽しく!! 美しい!!! 物語が始まる……。