future×feature  vol. 4

Interview

染野有来、『直虎』では盗賊団を好演!彼女の今後の抱負とは?

染野有来、『直虎』では盗賊団を好演!彼女の今後の抱負とは?

負けず嫌い-そこから見つけた自分の道

染野さんはもともと女優を目指して芸能界に入られたんですか?

 

じつは違うんです。私、小学校からバレーボールをやっていて、全国大会を目標に真剣にやっていたのですが、中学に上がって、一緒にやっていた仲間と離れてしまって。バレーボール以外になにか情熱を燃やせることってないかな? と思ってたときにテレビを見て、あ、ここに出れたら昔の仲間も私のことすごい!って認めてくれるんじゃないかなって、コンテストに応募しました。

昔の仲間に認められたい一心とは、じつはすごく負けず嫌い?

めちゃくちゃ負けず嫌いです(笑)。でも、そういう思いで芸能界に入りましたが、やりたいことがなくて。たまたま事務所で演技レッスンを受けることになったのですが、先生はそんな私のことを見透かしてて。「たまたまグランプリ獲れたけど、本当は何がやりたいの?」って、一対一ですごく厳しく指導されて…。今思えば贅沢なことなんですが、思い出しても泣いちゃうぐらい辛くて。でも、その先生の指導のおかげで、うまく演技ができたときの喜びを知ったし、本気で演技をやりたい!と思うようになって、自分の道を見つけられたんです。

今年は出演作が次々に公開となりますね。

公開中の『ポエトリーエンジェル』はリング上でポエトリーリーディングをして競う「詩のボクシング」がテーマで、私は主人公の相手のチームの女子高生役で、普段は地味でおとなしいんだけど、詩のボクシングをするときだけ変わる。その豹変ぶりが演じていて楽しかったです。
これから公開となる『パパのお弁当は世界一』は主人公の友達で、主人公の持ってくるお弁当に反応する役(笑)です。日常的な高校生の物語なので、会話もセリフって感じではなくエチュードで作っていって…。本当に普段、自分が学校で過ごしてるような素の感じで演じられたのが新鮮でした。

映画『ポエトリーエンジェル』より © 2017 田辺・弁慶映画祭 第10回記念映画プロジェクト

映画「パパのお弁当は世界一」より ©2017「パパのお弁当は世界一」製作委員会

お芝居とひとくちに言っても、作品ごとに役も演じ方も様々で、まさに毎回が新しいチャレンジという感じですね。

本当にそうです。できると楽しくて、できないと悔しくて、どっちにしてももっともっとがんばろう!って思える。負けず嫌いには向いているお仕事かなと思いますし、自分にはバレーボールで培った精神力があるから乗り切れると信じてやっています。

女優として多忙を極められる一方で、青春真っ盛りの高校2年生である染野さんですが、お仕事以外でハマってることはありますか?

私、音楽が好きで、最近は昔の歌にハマってます。お母さんがカラオケで松田聖子さんの曲を歌ってるのを聞いて、すごくいい!と思って。あとプリンセス・プリンセスさんとかWinkさんとか、今の時代にない感じで新鮮でいいなって。この前、友達とカラオケ行ったときも松田聖子さんの「風たちぬ」を歌いました。

お母さん世代に近い者としては嬉しいです(笑)。お仕事を通じて、幅広い世代の方と接する機会も増えたのでは?

そうですね。言葉遣いとか気をつけなきゃと思いつつ、この世界はいろんな人生経験をされている素敵な方たちばかりなので、勉強になることばかりで。私は今はまだ全然お話できることがないので、もっといろんな経験をして。でも、いい意味で慣れないで、テレビに入りたい!ここに出たい!って思っていた気持ちを忘れずにがんばっていきたいですね。

染野有来(そめの ゆら)

【生年月日】2000年5月6日
【出身地】茨城県
【身長】156cm
【血液型】O型
【特技】バレーボール・書道
【趣味】塗り絵・Youtubeを見ること
オフィシャルサイト

大河ドラマ おんな城主 直虎

放送時間 毎週日曜日
(NHK総合)(NHKワールド プレミアム)20:00 – 20:45
(BSプレミアム)18:00 – 18:45

オフィシャルサイト

補足情報を見る

制作:日本放送協会
演出:渡辺一貴
脚本:森下佳子
プロデューサー:岡本幸江(制作統括)
ナレーター:中村梅雀
オープニング・菅野よう子「天虎〜虎の女」
出演者(第21回放送分)
柴咲コウ
高橋一生 柳楽優弥
財前直見 市原隼人
ムロツヨシ 本田博太郎
矢本悠馬 田中美央
梅沢昌代 髙橋ひかる
マキタスポーツ 真壁刀義
前田航基 蔵本康文
山本圭祐 吉田健悟
染野有来 井川哲也
石井凛太朗 小溝 凪
小林 薫

【物語】
戦国時代に男の名で家督を継いだ「おんな城主」がいた――。
遠江(とおとうみ/静岡県西部)井伊家の当主、井伊直虎(いい・なおとら)である。
戦のたびに当主を殺され、ただひとり残された姫が、「直虎」と勇ましい名を名乗って乱世に立ち向かった。駿河の今川、甲斐の武田、三河の徳川と3つの大国が虎視眈々(こしたんたん)と領地をねらう中、資源も武力も乏しいこの土地で、頼るべきは己の知恵と勇気。
そして直虎は、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守ってたくましく生き延び、その後の発展の礎を築いた。
彼女の原動力となったのは、幼いころに約束を交わしたいいなずけへの一途な愛。
愛を貫いて自ら運命を切り開き、戦国を生き抜いた女の激動の生涯を描きます。

関連書籍

おんな城主 直虎 前編
森下佳子(作)
NHKドラマ制作班(製作協力)
NHK出版(編)
NHK出版
内容:それが天命ならば、覚悟を決める。 姫でありながら男の名を名乗り、戦国を生き抜いた「井伊直虎」。その波乱の生涯を描く大河ドラマを徹底紹介。ドラマを楽しむために必携の一冊。

映画『ポエトリーエンジェル』

2017年5月20日(土)よりテアトル新宿、ジストシネマ田辺ほか公開中

【監督・脚本】飯塚俊光
【出演】岡山天音 武田玲奈
鶴見辰吾 美保純 角田晃宏(東京03) 山田真歩 芹澤興人
高橋かすみ 松崎楓 橘実里 安田聖愛 小川あん 仲谷香春 アンジェラ 富田望生 染野有来 早出明弘
山﨑賢人(友情出演) 下條アトム
【配給・製作】アークエンタテインメント
© 2017 田辺・弁慶映画祭 第10回記念映画プロジェクト

オフィシャルサイト

映画『パパのお弁当は世界一』

2017年6月10日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷にて1週間限定劇場公開

【監督】フカツマサカズ
【出演】渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET) 武田玲奈
清原翔 田中光 染野有来 熊谷江里子
葵叶望 荻野みかん 原優理子 中部良子
【主題歌】片平里菜「なまえ」
【製作】「パパのお弁当は世界一」製作委員会
© 2017「パパのお弁当は世界一」製作委員会

オフィシャルサイト

染野有来の画像ギャラリー
< 1 2
vol.3
vol.4
vol.5