Report

映画『あさひなぐ』に主演・西野七瀬(乃木坂46)の決意表明。「映画も乃木坂色に染めます!」

映画『あさひなぐ』に主演・西野七瀬(乃木坂46)の決意表明。「映画も乃木坂色に染めます!」

9月22日に全国公開される乃木坂46メンバー出演の映画『あさひなぐ』の追加キャスト発表が、5月30日EXシアター六本木にて、舞台版『あさひなぐ』の公演後、観劇客を交えて行われた。

こざき亜衣原作の『あさひなぐ』は、二ツ坂高校の薙刀部に青春をかける女子高生の物語。コミックは現在22巻まで発売され、新刊が発売されるごとに多くのファンを獲得し、小学館漫画賞を受賞。その人気漫画が、舞台と映画を同時期に制作するという、東宝の歴史上初の試みとして話題になっている。

この日、映画版のキャスト、西野七瀬、白石麻衣、桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華、生田絵梨花の6名が登壇。さらに、公演終了後の舞台に出演した乃木坂46メンバー8人が登壇。東京で千秋楽を迎える舞台メンバーへのお祝いイベントも兼ね、映画メンバーが意気込みを熱く語った。

映画版の二ツ坂高校の主人公、東島旭役は西野七瀬。彼女の憧れの先輩・宮路真春役は白石麻衣が演じる。旭と同じく1年生でなぎなた部に入部する八十村将子を桜井玲香。同じく1年生の紺野さくらを松村沙友理、2年生の野上えりを伊藤万理華が演じる。東島旭のライバルで國陵高校の1年生エース・一堂寧々に生田絵梨花。さらに、旭の同級生役として中田花奈と斉藤優里も作品にも出演することが決まった。

まず、舞台版と映画版の乃木坂メンバー14名が登壇。その後、映画版のキャストがそれぞれの役を演じた感想を語った。
映画初主演の西野は「舞台・映画版の乃木坂メンバーが全員集合したのは初めて。私も客席で見たいな(笑)。毎日現場に行くのが楽しみで、なぎなたをゼロから習ったのがいい経験です」とコメント。続く白石は、なぎなたの練習は大変だった様子で、苦笑いしながら「練習から真春ちゃんは一番強いから厳しく行くよと言われて怖かった! 映画では試合数が多いので、殺陣を覚えるのは大変でした」と撮影当時の苦労を語った。
桜井は「並々ならぬ決意で、役作りのために初めて金髪にしました。最初はできるかなと不安でしたが、何かに一生懸命打ち込むと清々しい気持ちになるんですね」と感慨深げにコメント。松村が「原作を読んだ時にお気に入りのキャラがさくらちゃんでした」と言うと、「コメント足りない!」と突っ込む伊藤は「野上ちゃんは、部長だし、真春と同い年なので、乃木坂ファンの方は、違和感を覚えるかもしれないですが、物語の進行役なので、みんなを引っ張って行こうと思っていました」とリーダーらしくコメントした。
西野のライバルになる生田は「一堂は旭のライバルでなぎなたが強くて負けず嫌い。撮影中は、動作を紙に描いたり、動画に撮って頭の中に入れて、それを反復する作業がテスト勉強みたいでした」と役作りの苦労を話した。舞台版で旭役を務める齋藤飛鳥は「映画組は先に薙刀を始めたので、私たちよりも上手かも(笑)。旭ちゃんはおっちょこちょいな面がありますが、みんなに愛されるキャラクター。映画も楽しみにしてもらえたら」と映画チームを応援した。

また、この日限りのサプライズとして、登壇した乃木坂メンバーが、なぎなたの型である「団体基本」を披露。「面、小手、胴」など伊藤の迫力ある掛け声で息の合ったなぎなたの動作をみせ、観客から歓声を受けていた。最後には千秋楽を迎える舞台チームへ、映画チームが差し入れとして現場で使用していたクーラーボックスを贈った。これを受け取った齋藤は笑顔で「重ーい(嘘)。けどありがとう」とにっこり。最後に西野は「舞台も映画も乃木坂46で盛り上げていきます!」と熱く語った。

映画は9月22日から全国公開予定。舞台は、大阪の森ノ宮ピロティホールで6月2~5日、愛知県芸術劇場の大ホールで同9~11日に上演される。

取材・撮影 / 竹下力

この記事の画像一覧

映画『あさひなぐ』

2017年9月22日公開

とある春、元・美術部で運動音痴の主人公・東島旭(西野七瀬)は、二ツ坂高校に入学する。そこで1つ上の先輩・宮路真春(白石麻衣)と出会い、その強さと美しさに憧れ“なぎなた”を始める決意をする。入部した薙刀部で同級生の八十村将子(桜井玲香)、紺野さくら(松村沙友理)、2年生の野上えり(伊藤万理華)、大倉文乃(富田望生)と出会い切磋琢磨を続けていく。しかし、夏のインターハイ予選、二ツ坂高校は決勝戦で國陵高校に破れてしまう。その1年生エース・一堂寧々(生田絵梨花)の強さは圧倒的だった。彼女たちはその後、再スタートを決意し、山奥の尼寺で僧侶・寿慶(江口のりこ)にしごかれながら、秋の大会を迎える。そこには二ツ坂高校と同じように成長した國陵高校の姿があった……。

【原作】こざき亜衣「あさひなぐ」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)
【脚本・監督】英勉

【出演】
西野七瀬 桜井玲香 松村沙友理 白石麻衣 伊藤万理華 富田望生 生田絵梨花
松本妃代 岡野真也 江田友莉亜 紀咲凪 北原帆夏 / 樋口柚子 緒方もも 宮田祐奈 松田佳央理
中田花奈 斉藤優里 / 吉川靖子 藤谷理子 池田夏希 加賀成一 飯野智司
中村倫也 森永悠希 角替和枝 江口のりこ

【配給】東宝映像事業部

オフィシャルサイトhttp://asahinagu-proj.com/

©2017こざき亜衣・小学館/映画「あさひなぐ」製作委員会

9.22公開 映画「あさひなぐ」特報映像

『あさひなぐ』
9月22日(金)全国公開/舞台 絶賛上演中
【配給】東宝映像事業部

©2017 映画「あさひなぐ」製作委員会
©2011 こざき亜衣/小学館

舞台『あさひなぐ』

【キャスト】
東島旭:齋藤飛鳥 八十村将子:井上小百合 紺野さくら:新内眞衣 宮路真春:若月佑美 野上えり:生駒里奈 一堂寧々:堀未央奈 寒河江純:衛藤美彩 的林つぐみ:北野日奈子 (以上乃木坂46)
宮路夏之:七瀬公 森拓馬:大音智海 大倉文乃:下司尚実 郁林:白勢未生 三須英子:小山雲母 安藤真琴:萩原麻乃 小林先生:石井一彰 福留やす子:則松亜海 寿慶:真琴つばさ

【東京公演】
会場:EXシアター六本木
上演日程:2017年5月20日(土)~31日(水)
【大阪公演】
会場:森ノ宮ピロティホール
上演日程:2017年6月2日(金)〜5日(月)
【名古屋公演】
会場:愛知県芸術劇場 大ホール
上演日程:2017年6月9日(金)〜11日(日)

【原作】こざき亜衣
【脚本・演出】板垣恭一
【美術】伊藤雅子
【なぎなた指導】公益財団法人全日本なぎなた連盟
【殺陣指導】渥美博
【製作】舞台「あさひなぐ」製作委員会

原作コミック 「あさひなぐ」

あさひなぐ 1巻
こざき亜衣(著)
ビッグスピリッツ
小学館

二ツ坂高校一年、東島旭(とうじま・あさひ)、15歳。中学まで美術部だった旭は、「薙刀は高校部活界のアメリカンドリーム! スポーツに縁のなかった人間でも全国にその名を轟かすことができる」といううたい文句に感激し、薙刀部に入部する。痴漢を蹴りで撃退する強き女、あこがれの先輩、宮路真春(みやじ・まはる)、同じ一年生で剣道経験者の八十村将子(やそむら・しょうこ)と長身が悩みの紺野さくら(こんの・さくら)……旭と仲間達“なぎなたガールズ”の強く! 楽しく!! 美しい!!! 物語が始まる……。