Interview

異次元のハイトーンボイス・Beverly 夢を叶え第一歩を踏み出した彼女の素顔

異次元のハイトーンボイス・Beverly 夢を叶え第一歩を踏み出した彼女の素顔

「Tell Me Baby」は、日本に来て、一番最初に作った曲です

a-nationのステージはどうでした?

すごい人でしたので、とっても緊張しました。すごい人でした。本番の前に泣きそうになっちゃって。でも、頑張りました。観客のみなさんが温かく迎えてくれたのでいいパフォーマンスができたと思います。

そこで歌ったのが、アルバムの1曲目に収録されている英語歌詞のハウスナンバー「Tell Me Baby」とピアノバラード「Just once again」でした。

そうですね。「Tell Me Baby」は、日本に来て、一番最初に作った曲です。私はだいたいバラードを歌ってきたので、アップビートにまだ慣れてなくて。これはできるかな? って思ったんですが、私はハッピーパーソンなので合ってると思うし、明るくてハッピーな曲を歌うのは気持ちがいいですね。

いきなりハイトーンから始まります。

最初はファルセットで歌ってたんです。でも、プロデューサーさんに『チェスト(地声)で歌ってみよう』って言われて。私は心の中で、できるかな? ってドキドキして、震えていたんですけど、頑張って歌ってみたら、そのハイトーンが出ました。とってもよかったですし、歌詞も明るくて若い人のラブストーリーになっているので、みなさん、きっと気に入ってくれると思います。

MVも制作してますね。

たくさんのダンサーさんに出演していただき、ドキドキやワクワクな気持ちを表現しました。とてもハッピーなMVですね。1カットで撮っているので、ダンサーさんの方が大変だったと思います。個人的には、ブリッジのところで、たくさんのダンサーさんが並んで、最後に私が出てくるところが好きです。待って待って待って、ビバリーがきた!みたいな感じです。

例えば、<つつまれたいの>というフレーズが、どうしても<ちゅちゅまれたいの>になってしまうんですね

(笑)一方の「Just once again」は日本語歌詞のバラードです。

日本語の発音がすごく難しいし、大変で、1曲で20テイクくらいとりました。日本語の発音を細かくチェックしながら、レコーディングしました。例えば、<つつまれたいの>というフレーズが、どうしても<ちゅちゅまれたいの>になってしまうんですね。だから、何回も録り直して。すごく難しかったんですけど、ちゃんと歌えるようになると、とても達成感がありますね。

歌詞はどう捉えました?

とっても失恋ですね。これは私の気持ちを慰れめてくれる歌です。私はフィリピンに居た時彼氏がいたんですが、その彼氏には他の彼女がいました。私と付き合った後に、好きな人ができたって言ってるんですが、真相はわかりません(苦笑)。その気持ちを思い出して歌いました。

そのエピソードを聞くと、<私だけ愛して>の説得力が増しますね。

あははは。そうですね。だから、とっても表現しやすかったです。

そして、今年に入って、4月スタートのドラマ主題歌への抜擢とデビューアルバムのリリースが決まったっていう流れですね。ドラマ主題歌が決まった時はどんな心境でした?

嬉しかったです。ドラマの主題歌に決まったのは、主演の小栗旬さんが、たまたま私が歌っているところにいらっしゃって、ビヨンセの『Listen』を聞いてくれたことがきっかけなんですよ。小栗さんが、ドラマのプロデューサーさんに、紹介してくれました。私は、フィリピンにいるときから小栗旬さんのこと知ってました。日本のドラマはフィリピンで放送していて。『ごくせん』と『花より男子』を見ていたんですね。だから、小栗さんと初めて会った時に、どこかで見たことがあるな〜と思って。ご紹介して頂いた時に本物の小栗さんとわかり驚いて、感動して、とっても嬉しかったです。小栗さんは『頑張って。応援してます』と言ってくれました。本当に感謝しています。

小栗さんがつないだ縁だったんですね。楽曲としては、アップビートのR&Bポップスとなってます。

とってもかっこいいサウンドですが、歌詞は切ない内容です。なので、昔の切ない恋愛を思い出しながら歌いました。

挿入歌として使用された「Empty」は作詞も手がけてます。

また失恋ですけど、もっとダークでミステリアスな感じですね。過去の恋愛と、亡くなってしまった父に対する気持ちを混ぜ合わせた曲です。部屋で一人、過去に起きたことを考えながら、何もできずにじっとしているイメージですね。

さらに「Dance in the Rain」と「Mama Said」も作詞をされているんですが、失恋ソングが多いですよね。

他のソングライターさんが切ない曲を書いてるってわからなくて。アルバムとして、1枚の作品にまとめた時に、悲しくてダメな恋の話ばかりだったっていうことに気づいたんです(笑)。でも、「Dance in the Rain」は私じゃなく、友達のラブストーリーです。男の人が猛アプローチをして来て、女の子は、「わかった」って言って、彼にチャンスを与えたんですね。でも、デートをした後に、いきなりいなくなっちゃって、女の人はどうして? っていう、たくさんの疑問がある時の曲です。タイトルは、恋愛でよくわからない出来事があって、また恋をするのが怖くなっちゃった女の子の気持ちを雨に例えていて、雨に濡れる事がいや=恋をするのが怖いっていう曲です。

ろくな男がいないですね。

でも、私は、まだ、I belive in love! です(笑)。

じゃあ、「Mama Said」は?

この歌詞もまた失恋ソングですね。恥ずかしいけど、また別の前の彼氏です。(笑)一番最後の元彼の事なんです。私の母は、その人をあまり好きじゃなかったんです。私はお母さんの言うことに耳を傾けないで、付き合ってて(笑)。でも、結果的に、Mama is right。母が正しかった。彼はプレイボーイでした……。

「Sing my soul」は私のファイトソングです

失恋をテーマにした曲が多い中、ご自身で特にお気に入りの曲をあげるとすると?

「Tell Me baby」と「I need your love」、そして、「Sing my soul」ですね。アルバムの一番最後に入っている「Sing my soul」は私のファイトソングです。歌詞は、私の歌手生活、自分の経験を歌ってるような曲なので、すごく表現しやすかった曲です。

<止まらずに進むんだ>って歌ってますね。デビューアルバムが完成して、今、どんな未来を思い描いています?

まずは、早くみなさんにこのアルバムを聞いてもらいたいです。私はまだ新人の歌手なので、いろんなジャンルの曲を歌って、いろいろと挑戦したり、勉強したりしたいと思ってます。そういう意味では、このアルバムは、いろんなジャンルが入っているので、今の私にぴったりな1枚になったと思いますし、CDを買ってくれる方に楽しんでもらえたらなと思います。そして、私は日本に来てから、ビジョンがどんどん大きくなっていて、私の目標は、ドームで一人でコンサートをすることです。<ビバリー オーサム・ライブ・イン・京セラドーム>なんてできたらいいですね。

いろいろな日本人の歌手とコラボレーションしたいと思いますし、今年は夏フェスにも出演していきたいと思います

どうして京セラドーム?

私は前に、関西コレクションのオープニングアクトとして出演させて頂きました。リハーサルの時、会場がすごく大きく見えました。その会場を見つめて、<私はいつか、ここでワンマンライブをするんだ>って思ったんです。だから、とっても大きな場所で歌いたいと思いますし、コラボレーションもやりたいですね。例えば、宇多田ヒカルさんとか、MISIAさんとかいろいろな日本人の歌手の方とコラボレーションしたいと思いますし、今年は夏フェスにも出演していきたいと思います。まだ、スタートラインに立ったばかりですけど、いつか、日本の歌姫のアイコンになれたらいいなと思いますね。

その他のBeverlyの作品はこちらへ

ライブ情報

◉デビューアルバム「AWESOME」発売記念ミニライブ&サイン
6月3日(土) ①14:00~ ②16:00~ ラゾーナ川崎プラザ2Fルーファ広場

◉デビューアルバム「AWESOME」発売記念イベント
6月4日(日) ①14:00~ ②16:00~ あべのキューズモール 3Fスカイコート
6月10日(土) ①13:00~ ②16:00~ イオンレイクタウン kaze 1F 光の広場

◉OTODAMA SEA STUDIO 2017 ~海の風を聴いて2017~
8月6日(日) OPEN 14:30 / START 15:30 OTODAMA SEA STUDIO

Beverly(ビバリー)

アメリカ、フィリピン等の音楽祭で数々の受賞歴を持ち、日本が初めて体感するハイトーンボイスを持つ世界レベルの実力派シンガー。
フィリピンの有名作曲家ベニー・サトルノ氏とトレーニングを重ね、2015年に日本へ活動の幅を広げる。
2016年に日本に移り住み、夏フェス「a-nation」にてシューティングアクトに抜擢され、その圧倒的なパフォーマンスで多くの来場者から拍手喝采を浴びる。
さらには、クリスマス曲とディズニーの名曲を多くのアーティストがカバー歌唱したアルバム「Disney Magical Pop Christmas」では、その歌唱力を買われ18曲中の3曲に参加。
そして2017年5月31日、遂に待望のデビューアルバム「AWESOME」をリリースすることが決定。
Beverlyの卓越したライブパフォーマンスに惚れ込んだ小栗旬氏が、自身が主演するドラマのプロデューサーに紹介。それを機に「AWESOME」に収録される「I need your love」が、カンテレ・フジテレビ系 4月期火曜よる9時 連続ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の主題歌(オープニング曲)に、そして「Empty」が挿入歌に抜擢された。

オフィシャルサイトhttp://avex.jp/beverly/

< 1 2