主婦的『ファイアーエムブレム ヒーローズ』熱愛論  vol. 4

Report

徹底検証『ファイアーエムブレム ヒーローズ』 闘技場150戦&召喚50連発!!

徹底検証『ファイアーエムブレム ヒーローズ』 闘技場150戦&召喚50連発!!

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』(以下、『FEH』)における闘技場とは、対戦権を使って、他のプレイヤーが編成した代表部隊に挑戦することが出来るものである。

日々新たな趣向を凝らし、さまざまなイベントやミッション、スペシャルマップを用意している『FEH』は、5月9日に闘技場を大幅リニューアルした。詳しくは公式サイトを見ていただくとして、シーズン終了時にもらえていた報酬が、順位によるものではなく階級によるものになり、階級4以上のプレイヤーは英雄の翼だけではなくオーブももらえるようになった。

▲こんな感じ

ちょうど手元にミッションの報酬やログインボーナスでもらった”対戦権の剣”がたんまりとあるので、「これを使っていっちょゲーム記事っぽいことをやるか!」と闘技場の門を叩きまくってきた。初級、中級、上級をそれぞれ50戦ずつで、トータル150戦! 今回はその時に得た数字や情報を元にいろいろな角度から『FEH』を検証していくよ。また、200個のオーブを使った召喚祭りも開催!

文 / 大部美智子


強いの? 弱いの? どーなのさ!

闘技場に挑戦する際、戦う相手が初級、中級、上級の3パターン用意されている。それぞれ上にいくほど得られるスコアも高い。しかし、初級~上級といっても表示されている対戦相手の階級はじつにさまざま。これって何基準なんだろう? わからないことは調べるよりまず実践だ! かーちゃんは自分の目で見たものを信じるのだ。とりあえず50戦ずつ150戦してみた。

▲私の編成。緑属性がいないけど、ルフレ(男)がいるので、無属性にも有効に戦える……と思う

▲150戦分のデータ。150戦すべてにひと言メモがあったけど本当に無駄なことしか書いてなかったのでカット。戦うだけでも12時間くらいかかった。細かすぎて読めないと思うけど、熱量だけ感じ取って……!

このままではなんのこっちゃなので、重要そうなところだけちょいちょいと紹介。まずは勝率。私がヘタクソだとか対戦相手との編成の相性もあるけれど、それぞれの難度がどのぐらいなのか、勝率からある程度の傾向は見えてくるはず。

初級は勝率92%、中級は84%、そして上級はがくんと落ちて56%という結果になった。戦ってみて感じたことは、上級は“レベル40+”が多く、編成のバランスやスキル継承などにこだわっている人が多いように思えた。初級や中級とは手ごわさがまるで違う。あと、初級や中級でもたまに圧倒される強さの人がいるので油断していると痛い目を見る。というか見た。

また、”踊り”や”歌う”を持っているキャラクターがふたりいる編成は勝てる気がしないし、ラインハルトがいた日にはもう近づくことすら許されないので涙がちょちょぎれた。上級はあまりにも勝てなさすぎて、“怖いものリスト”まで作った始末。”救援の行路”を付けたヘクトル、歌って殴れるアクア、ダブル歌姫or踊り子、”待ち伏せ”を付けた遠近両用タイプ(※ジークフリートとか近距離反撃)、攻撃50以上のニノ、編成メンバー全員が”40+”……こやつらは戦闘が始まった瞬間に裸足で逃げ出したいレベル。でも逆に考えれば、それらを取り入れたら最強になれるということ?

▲右端でシャロンがリョウマをいじめていたら、左端からヘクトルが颯爽と駆けつけてギッタンギッタンにしていった。怖い

また、戦っていて感じたのは、攻めに適した編成と、守りに適した編成があるということ。バランスのいい編成ほど牙城を崩すのはたやすく、ある一点において特化した編成ほど崩しにくい……気がする。では、攻守ともに優れた編成とは……? そこはまだよくわかんないや(‘ω’) 脳筋の私にわかったことは”偏った編成は攻めにくい”という点のみ。なので、代表部隊である第一編成は偏った編成にし、第二編成以降に闘技場制覇用のバランスのとれた編成を作って攻める、これだ! ……え? みんなもうやってるって? いいんだよ! 知らなかったんだよ!

▲記念すべき100戦目(中級)はユリアたちにボコボコにされた。うちにも来てほしい……

人気? 優秀? 勝手にキャラランキング

闘技場でマッチングするのは各プレイヤーの代表部隊。さらにその編成のいちばん左側に配置されているのがリーダーで、ホーム画面では拠点の中央にいたり、フレンドリストや闘技場リストで表示されたりしている。

▲ロード画面に登場するようになったフェーちゃんと豆知識

つまり、好きだったり性能がよかったりという違いはあれど、特別視されているキャラクターがここに配置されているのではないかと考えた。なので、150戦の中でリーダーに配置されていたキャラクターを集計し、勝手にランキングを作ってみた。以前公式で行われた英雄総選挙では男性1位はアイク、女性1位はリンだったけれど、局地的な150人がリーダーに選んでいるキャラクターとは一体誰なのか……。それはこちら、ドン!

▲エイリークとエフラムが同数という偶然の妙。”豊穣の春祭り”のルキナも2票あったので、それも含めるとルキナが1位に並ぶ 
※属性が違う同一キャラクターはそれぞれ別に集計しています

▲『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』に登場するアイク。体感として、実装を熱く待ち望まれていたイメージがある

▲『ファイアーエムブレム if』に登場するリョウマ。闘技場では横文字ネームのプレイヤーが使用している感じがした

▲『ファイアーエムブレム 覚醒』に登場するルキナ。強くてかわいい最強キャラクター(私の中で)

ちなみに代表部隊全員を丸ごと集計すると下のようにヘクトルが1位だった。ふふっ、ヘクトル戦はチキたんがいればおそるるに足らず。でも”救援の行路”だけは本当に勘弁してください。

▲”豊穣の春祭り”のルキナは5票あったので、それを足すと5位まで上り詰める。うさ耳ルキナ、欲しかったが召喚には応じてくれなかった……
※属性が違う同一キャラクターはそれぞれ別に集計しています

▲『ファイアーエムブレム 烈火の剣』に登場するヘクトル。赤属性がいないときは戦いたくない相手

▲『ファイアーエムブレム if』に登場するタクミ。いまだ我が陣営には来てくれない

▲『ファイアーエムブレム 烈火の剣』に登場するニノ。かわいい顔してえげつない攻撃力を持っている

vol.3
vol.4