Report

綿摘未九亜役の小原も!『劇場版 魔法科高校の劣等生』舞台挨拶レポ

綿摘未九亜役の小原も!『劇場版 魔法科高校の劣等生』舞台挨拶レポ

吉田りさこ監督のアニメ映画『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』が、本日6月17日(土)より全国ロードショーを開始。その主要キャストを迎えての初日舞台挨拶が、東京・新宿バルト9にて行われた。

シリーズ累計770万部を突破した佐島勤(イラスト・石田可奈)による人気ライトノベル『魔法科高校の劣等生』を原作とした本作。魔法が当たり前のものとして存在するSF世界を舞台に、通称“魔法科高校”と呼ばれる魔法師の育成機関に通う兄妹、“劣等生”の兄・司波達也(CV:中村悠一)と“優等生”の妹・司波深雪(CV:早見沙織)の活躍を描いた学園アクション作品で、2014年にはTVアニメが放送されて大きな話題を呼んだ。

3年ぶりのアニメ新作にして、待望の初映画化となる今回の劇場版は、原作者の佐島が完全新作のオリジナル・ストーリーを書き下ろしたもの。学校の春休みを利用して小笠原諸島のとある別荘で羽を伸ばしていた兄妹と仲間の一行が、そこで海軍基地から脱走してきた少女・九亜(CV:小原好美)と出会い、彼女からひとつの願いを告げられることで物語は一気に動き始める。

ある欠陥を持つがゆえに劣等生のレッテルを貼られるも、それを補って余りある才覚で“最強のイレギュラー”となった達也の痛快な無双ぶりは本作でも健在。そんな兄に心酔する才色兼備の妹・深雪はもちろん、活発な美少女で剣術の達人でもある千葉エリカ(CV:内山夕実)、卓越した運動神経を誇る西城レオンハルト(CV:寺島拓篤)といった達也のクラスメイトたちも活躍するほか、原作屈指の人気キャラである世界有数の魔法師、リーナことアンジェリーナ=クドウ=シールズ(CV:日笠陽子)がアニメ初登場し、それぞれのキャラがスクリーン映えする迫力の魔法アクションで見せ場を作っている。

そんな注目作の初日舞台挨拶に登壇したのは、上述のキャストを務めた中村悠一、早見沙織、内山夕実、寺島拓篤、日笠陽子、小原好美の声優6名。達也役の中村は会場からの“お兄様コール”に「僕は一人っ子ですけども(笑)」と返しつつ、映画本編について「劇場版では制作スタッフが一新されているんですが、TVシリーズを意識して作っていただいていて、観た方も違和感を感じない作りになっています」と感想を語る。

深雪役の早見は「兄のための映画といいますか……(笑)」と笑いを誘いつつ、「スクリーンならではの演出であったり、物語も壮大なものになっています」と劇場版でスケールアップした部分をアピールした。

エリカ役の内山は「原作者の佐藤さんの書き下ろしストーリーということで、それぞれのキャラクターの見どころがたくさん詰まっていて、観始めると勢いそのままに見入ってしまうような内容になっています。」とコメント。同じく達也の学友であるレオンハルト役の寺島は「劇場版にはすごいバトルが付き物なので、そこが見どころなのは当然なんですが、サービス・シーンも満載で(笑)、キャラクターの魅力に迫った内容になっていると思います」と語る。

アニメ初登場となったリーナ役の日笠は、劇場版のアフレコ当日の早見とのユニークなやり取りを暴露。「早見沙織ちゃんの渾身の〈さすがです、お兄様〉を楽しみにしていてください!」と、作品の見どころを深雪の決め台詞でまとめる。そして今回の作品のキーキャラクターとなる少女・九亜を演じた小原は、完成版を観て「こうやってキャストさんとスタッフさんがひとつになって作品を作り上げるんだなと思ったらウルッときてしまって」と心の洗われるようなコメントを寄せた。

ファンからの「登壇者のみなさんからお兄様に一言を」というリクエストには、早見が「私から言えることはひとつしかないんですけども……(笑)」と例の決め台詞をほのめかして、中村は「そのワード、ズルいよね(笑)」と苦笑い。結局は早見が登壇者全員の気持ちを総括することになり、「やはりみんな思うことだと思うんですけども……さすがです、お兄様!」と凛とした声で決めて、会場とライブ・ビューイングに集ったファンたちの期待に応えてみせた。

締めの挨拶で、早見は「華やかなシーンとシリアスなシーンで色の明暗が全然違っていて、きっとスクリーンで観るとその差がクッキリと映って素敵だと思います。音も、映像も、声も、物語も、いろんな角度から楽しんでいただけたら嬉しいです」と今作の多面的な魅力について述べ、最後は中村が、「TVシリーズにあったいろんな魅力がこの時間のなかに凝縮されてるように感じました。TVシリーズを観ていた人には、思い返しながら楽しんでいただけると思います」と、舞台挨拶を締め括った。

左から、寺島拓篤(西城レオンハルト役)、内山夕実(千葉エリカ役)、中村悠一(司波達也役)、早見沙織(司波深雪役)、日笠陽子(アンジェリーナ=クドウ=シールズ役)、小原好美(綿摘未九亜役)

文 / 北野 創

『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』

6月17日より全国公開

【スタッフ】
原作:佐島 勤(電撃文庫刊)
監督:吉田りさこ
原作イラスト・キャラクターデザイン・総作画監督:石田可奈
脚本:佐島勤/中本宗応(ライトワークス)
音楽:岩崎 琢
美術:小倉宏昌
美術デザイン:谷内優穂/藤井一志
メカニックデザイン:出雲重機
CAD・サブキャラクターデザイン:ジミー・ストーン
3D監督:田中康隆(MAD BOX)
撮影監督:川下裕樹(MAD BOX)
編集:木村佳史子(MAD BOX)
色彩設計:野口幸恵
音響監督:本山 哲
音響効果:古谷友二
音響制作:STUDIO MAUSU
アニメーション制作:エイトビット
製作:劇場版魔法科高校製作委員会
配給:アニプレックス

主題歌:GARNiDELiA 「SPEED STAR」(SACRA MUSIC)

【キャスト】
司波達也:中村悠一
司波深雪:早見沙織
千葉エリカ:内山夕実
西城レオンハルト:寺島拓篤
柴田美月:佐藤聡美
吉田幹比古:田丸篤志
光井ほのか:雨宮 天
北山 雫:巽 悠衣子
七草真由美:花澤香菜
渡辺摩利:井上麻里奈
十文字克人:諏訪部順一
アンジェリーナ=クドウ=シールズ:日笠陽子
綿摘未九亜:小原好美
ベンジャミン・カノープス:山野井 仁
ラルフ・アルゴル:日野 聡
ラルフ・ハーディ・ミルファク:相沢まさき

オフィシャルサイトhttp://mahouka.jp/
公式ツイッターアカウント@ mahouka_anime

主題歌

GARNiDELiA
「SPEED STAR」

レーベル:SACRA MUSIC


©2016 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/劇場版魔法科高校製作委員会