LIVE SHUTTLE  vol. 168

Report

ロックヒロイン“LiSA”がアリーナツアーで魅せた!音と映像がリンクした音楽のワンダーランド。

ロックヒロイン“LiSA”がアリーナツアーで魅せた!音と映像がリンクした音楽のワンダーランド。

2017年4月にリリースされた最新アルバム「LiTTLE DEViL PARADE」を引っ提げた全国アリーナツアー「LiVE is Smile Always ~LiTTLE DEViL PARADE~」、さいたまスーパーアリーナ2days公演の2日目。前日(6月24日)に30歳の誕生日を迎えたLiSAはこの日のライブで、アルバムのコンセプト――“ちょっとデビルな気持ち、歪んでいて、はみ出した感情も全部引き連れて進んでいく”――をリアルに体現する、圧倒的なステージを見せつけた。

オープニングはキバ(八重歯)のある女の子を主人公にしたアニメーション。みんなと一緒に仲良く遊びたいという気持ちを抱えつつも、“自分には人と違うところがある”というコンプレックスが壁になり、仲間に入れてもらうことができない。そんな物語が伝えられた後、ついにライブがスタート。ヘビィかつアグレッシブなサウンドから始まった1曲目はアルバムの収録曲「LOSER ~希望と未来に無縁のカタルシス~」。シャープなボーカルとともに<譲らない今日を行け>というフレーズが響き渡る。さらに「暴れる準備はいいですか!」というシャウトとともに「Brave Freak Out」、「oath sign」を連発。アリーナ全体のテンションが瞬く間に上がっていく。

「今日、さいたまにお集まりのLiTTLE DEViLのみなさん。思い切り楽しむ準備はいい?!」という挨拶、“楽屋で少し仮眠を取ったら人生初の金縛りに遭い、なぜかサンバみたいな陽気な音楽が聴こえてきた”というエピソードを披露した後、「ふだん悩んでること、誰にも言えないこと、全部全部音楽にして楽しむ準備はできてる?」という言葉を挟み、ライブはさらにヒートアップしていく。その中心はアルバム「「LiTTLE DEViL PARADE」の楽曲だ。ポジティブなメッセージ溢れたポップナンバー「JUMP!!」、心地よいスピード感に貫かれたビートに乗って観客の大合唱が生まれた「Rally Go Round」(「ちゃんと聴いてんの?!」というLiSAのシャウトもカッコイイ!)、LiSAがドラムパッドを使ったパフォーマンスを披露、凄腕ミュージシャンが揃ったバックバンドの強靭なグルーヴも印象的だった「Peace Beat Beast」。生楽器の響きを活かした人間らしいサウンドを軸にしていたアルバム「LiTTLE DEViL PARADE」の楽曲は、ライブでもしっかりと効果を発揮。濃密なエモーションを生み出すことで、LiSAのステージングをさらに際立たせていた。

ライブ中盤では、スクリーンにアニメの続きが映し出される(放映前に“ペンラントを消してください”という指示があった)。女の子がひとりで公園にいると、デビルに遭遇。“私、みんなと違うから…。みんなと仲良くなれないの”という女の子に対してデビルは“キバなんて誰にもあるじゃん!”とデビルの仲間を紹介する。彼らと接しているうちに女の子は“愛されるためには、人と違う自分を愛することが大事なんだ”という気付きを得る――アルバム「LiTTLE DEViL PARADE」のコンセプトと関わるストーリーが告げられた後、女性ダンサーのひとりがデビルになって登場。アリーナ中央に設置された巨大なスイッチを入れると、華やかなビートとともにデビルに扮したバンドメンバー、ダンサーも姿を見せ、「キモチファクトリー」が披露される。さらに「LiTTLE DEViLのみなさん、一緒に歌ってよ!」(LiSA)という言葉とともに「そしてパレードは続く」へ。深いメッセージと楽しいエンターテインメント性がひとつになったこの演出は、今回のツアーにおけるきわめて大きなポイントだった。

アコースティック編成でシックに演奏された「リングアベル」、リフトで数メートル上昇、巨大なスカートに美しい模様を映し出しながら歌い上げられたバラードナンバー「シルシ」を挟み、アルバムのタイトル曲「LiTTLE DEViL PARADE」からライブは後半へ。「コズミックジェットコースター」「ROCK-mode」「Rising Hope」「Catch the Moment」とLiSAのキャリアを代表するロック・アンセムを間髪入れずに放ちまくる。ステージ、花道を全力で走り抜け、激しく動き回りながら、まったく息を切らすことなくエッジーなロックチューンを歌い切るLiSAのステージングはまさに圧巻。そのパフォーマンス能力は現在の音楽シーンでもトップレベルだと思う。そして本編ラストは、「君ができなかったら出来なかった今日です。今日、ここにくることを選んでくれて本当にどうもありがとう。」という心に残るMCに導かれた「TODAY」。「正真正銘 辿り着いた 僕のTODAY」というフレーズはまちがいなく、この日のライブの素晴らしさと直結していた。

アンコールでは、TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」第2クールのエンディングテーマ「だってアタシのヒーロー。」をいち早く披露。そしてラストの「Hi FiVE!」へ。ダンサーと一緒に客席に降り、観客とハイタッチしながらアリーナを1周するLiSAも、かけがえのないこの瞬間を全身で楽しんでいるようだった。 この後LiSAはROCK IN JAPAN FESなどの大型フェスに出演。8月2日(水)にはニューシングル「だってアタシのヒーロー。」がリリースされる。キャリア史上最大級のツアーを成功させた彼女はここから、アーティストとしてさらなるスケールアップを果たすことになるだろう。(今回のツアー「LiVE is Smile Always ~LiTTLE DEViL PARADE~」から6月24日の埼玉・さいたまスーパーアリーナ公演の様子が8月20日(日)にWOWOWで放送される。こちらもぜひチェックしてほしい)

文 / 森朋之

LiVE is Smile Always ~LiTTLE DEViL PARADE~」
2017年6月25日@さいたまスーパーアリーナ セットリスト

01.LOSER
02.Brave Freak Out
03.oath sign
04.Merry Hurry Berry
05.JUMP!!
06.Rally Go Round
07.Peace Beat Beast
08.オレンジサイダー
09.the end of my world
10.Empty MERMAiD
11.Psychedelic Drive
12.キモチファクトリー
13.そしてパレードは続く
14.リングアベル
15.シルシ
16.LiTTLE DEViL PARADE
17.コズミックジェットコースター
18.ROCK-mode
19.Rising Hope
20.Catch the Moment
21.TODAY

En1.だってアタシのヒーロー。
En2.Hi FiVE!

リリース情報

約2年ぶりとなるLiSAのニューアルバム!

初回生産限定盤(CD+BD)

初回生産限定(CD+DVD)

通常盤(CD)

完全数量生産限定盤(CD+BD)

LiTTLE DEViL PARADE
2017年5月24日発売

■初回生産限定盤(CD+BD)VVCL-1040~41 ¥3,800+税
■初回生産限定盤(CD+DVD)VVCL-1042~43 ¥3,500+税
■通常盤(CD)VVCL-1044 ¥3,000+税
■完全数量生産限定盤(CD+BD)VVCL-1045~47 ¥5,000+税
【完全数量生産限定盤特典】
三方背スリーブケース+「TODAY in L.A.」 48P photobook+TODAY in L.A. the movie」blu-ray +「YAEVA MUSIC」特製ラバーブレス

【収録曲】
Disc-1(CD)
01.LiTTLE DEViL PARADE
02.Catch the Moment ※劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- 主題歌
03.LOSER ~希望と未来に無縁のカタルシス~
04.the end of my world
05.JUMP!!
06.狼とミサンガ
07.Rally Go Round ※TVアニメ「ニセコイ:」OP主題歌
08.Empty MERMAiD
09.Peace Beat Beast
10.Blue Moon
11.Brave Freak Out ※TVアニメ「クオリディア・コード」OP主題歌
12.TODAY
13.そしてパレードは続く

Disc-2(BD,DVD共通)
01.LiTTLE DEViL PARADE -Music Clip-
02.Catch the Moment -Music Clip-
03.Brave Freak Out -Music Clip-
04.Hi FiVE! -Music Clip-

☆ニューシングルリリース決定!

LiSA12枚目のシングルは2017年7月クールアニメ「僕のヒーローアカデミア」EDテーマ!

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

だってアタシのヒーロー。

2017年8月2日発売
■初回生産限定盤(CD+DVD) VVCL-1067~1068 1,600円+税
■通常盤(CD) VVCL-1069 1,200円+税
■期間生産限定盤(CD) VVCL-1070 1,300円+税

©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会


ライブ情報

LiVE is Smile Always~LiTTLE DEViL PARADE~「そしてパレードは続く」
2017年9月24日(日)東京エレクトロンホール宮城(宮城県)
2017年9月30日(土)ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)・大ホール
2017年10月1日(日)石川県・本多の森ホール
2017年10月7日(土)長良川国際会議場(岐阜県)
2017年10月9日(月・祝)静岡市民文化会館(静岡県)
2017年10月15日(日)川崎市スポーツ・文化総合センター(神奈川県)
2017年10月21日(土)滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール・大ホール
2017年10月28日(土)栃木県総合文化センター
2017年11月3日(金・祝)サンポートホール高松(香川県)
2017年11月9日(木)中野サンプラザホール(東京都)
2017年11月18日(土)広島文化学園HBGホール(広島市文化交流会館)(広島県)
2017年11月19日(日)福岡サンパレス(福岡県)
2017年11月24日(金)わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)(北海道)
http://www.lxixsxa.com/live/

LiSA

岐阜県出身、6 月24 日生まれ。

’10 年春より放送されたTV アニメ「Angel Beats!」の劇中バンド「Girls Dead Monster(通称:ガルデモ)」2 代目ボーカル・ユイ役の歌い手に抜擢され、ガルデモ名義でのシングル・アルバム累計40万枚以上をセールスし、人気を集める。
’11 年春にミニアルバム「Letters to U」にてソロデビュー。
その後、TV アニメ「Fate/Zero」、「ソードアート・オンライン」、「魔法科高校の劣等生」など数々の人気作品の主題歌を担当し、国内のみならず世界中にてヒットを記録。2017年2月には「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」の主題歌を担当し、大ヒットセールスを記録(オリコンデイリー1位、ウィークリー4位、各配信サイト1位など)。
また、圧倒的な熱量を持つパフォーマンスと歌唱力、ポジティブなメッセージを軸としたライブは瞬く間に人気を集め、次々と完売公演(日比谷野外大音楽堂、日本武道館、幕張メッセ、横浜アリーナ2daysなど)を記録。アニソンシーンにとどまらず、数多くのロックフェス(ROCK IN JAPAN FES、RADIO CRAZY、SUMMER SONICなど)でも活躍するライブアーティストとして、その存在感を示している。

オフィシャルサイトhttp://www.lxixsxa.com/

vol.167
vol.168
vol.169