Interview

新田恵海 初のベストアルバムでこれまでのアーティスト活動の軌跡を辿る

新田恵海 初のベストアルバムでこれまでのアーティスト活動の軌跡を辿る

『ラブライブ!』高坂穂乃果役や『探偵歌劇 ミルキィホームズ TD』天城茉莉音役など声優としての活動のみならず、今年はミュージカル「キューティ・ブロンド」で舞台にも挑戦した新田恵海が、2014年9月「笑顔と笑顔で始まるよ!」でのアーティストデビューから約3年の活動をまとめたベストアルバム『Trace of EMUSIC』をリリース。CD2枚に加え、これまで制作したMusic Videoを集めたBlu-rayを含む3枚組の大ボリュームとなった本作について、えみつんに話を聞いた。

インタビュー / 澄川龍一(リスアニ!) 文 / リスアニ!編集部
撮影 / 小島マサヒロ


デビューから応援してくれる皆さんも、
最近知ってくださった方も楽しめるアルバムに

新田さんのこれまでのアーティスト活動をまとめたベストアルバム『Trace of EMUSIC』が発売になります。まずはタイトルどおり、新田さんの掲げる音楽=「EMUISC」の軌跡を辿るようなお話を伺えればと思うのですが、新田さんはベスト盤というものに対して、どういうイメージでとらえていますか?

新田恵海としてアーティスト活動をスタートさせていただいて今年で丸3年になるんですけど、3年ひと区切りというか、ベストアルバムのお話をいただいて、パッケージとしてまとめるのにはいい機会かなと思ったんです。これまで活動してきて、デビュー当時から応援してくださっている方にとっては、「今までこんなことがあったね」って思い出を振り返ることができる1枚になったと思いますし、最近新しく私を知ってくださった方にとっては、これまでの私の活動が一気にわかるものになるというか。

入門編的な1枚になりますよね。今回のベストアルバムはCD2枚にBlu-ray1枚と、かなりのボリュームになっていて。

そうなんです。特にBlu-rayの方は、これまでDVDに収録されていたMusic VideoがBlu-rayで全部観られるという……。「お得なセット」みたいな感じですよね(笑)。

ただのリリース順ではない、
曲順に込めた思いとは

まさにこのアルバムで、3年間の歩みが見れるというわけですね。CDのDISC1には、代表曲的な楽曲が多く収録されています。シングル曲が中心に入っていることもあって、特にここが新田さんの中でも歴史観があって。いわゆる表題曲が多いですよね。

そうですね。皆さんの知る新田恵海というのを詰め込んだのがDISC1だと思います。アガれる曲も多いし、タイアップ曲も入っているので、ほんとにポイントとなる曲を集めたというか。完全なリリース順ではないのですが、アルバムの中からも何曲かセレクトして入れさせていただきました。

「Smile again with you」という新曲が1曲目にあるのが驚きました。

これまでの歩みを見せるという意味なら、本来、新曲はDISC1の最後に持ってくるものだと思うんですけど、「今があるのは、昔があるから」っていうのをすごく大事にしたくて。リリース順に並べて、私のドラマを昔から辿っていくこともできたんですけど、「このベストアルバムを出した自分は、今ここにいるよ」っていう意味で、この曲順にしています。「Smile again with you」を最初にいただいたとき、明るく元気ではじけるだけではなく、ドラマのある曲を歌えるようになったというか、私も物語を語れるようになってきたのかもしれないっていう想いがありましたね。

しかもこれまでの新田さんの代表曲の多くを提供している畑(亜貴)さんとElements Gardenの上松(範康)さんが、その「今」の曲を作り上げたというのは、どんなお気持ちですか?

デビュー曲の「笑顔と笑顔で始まるよ!」や『EMUSIC』でもそうでしたけど、今回も区切りになるところなので、このお2人しかないんじゃないかと。このお2人の曲だからこそ、これまでの成長がわかるというのはあるかなと思いますね。