LIVE SHUTTLE  vol. 175

Report

トライアングルユニットTrySailが横浜アリーナで魅せた大航海

トライアングルユニットTrySailが横浜アリーナで魅せた大航海

声優として活躍する麻倉もも、雨宮天、夏川椎菜の3人からなる新世代トライアングルガールズユニット・TrySailの初アリーナライブ「LAWSON presents TrySail Live 2017 Harbor×Arena」、その初日となる7月9日・横浜アリーナ公演を見た。

ライブタイトルにもある通り、アリーナ会場を“Harbor=港”に見立てて行われるその内容は、嵐の際に使われる帆を意味するグループ名を持った彼女たちのコンセプトにグッと寄り添ったもの。オープニングから楽しい演出を盛り込んでいくことで、オーディエンスはその世界観に一瞬で引き込まれることとなる。

大歓声に包まれる中、3人が登場すると、しょっぱなからキラーチューンを連発。……と言うよりも、様々なアニメソングを手掛ける彼女たちのレパートリーには強力なナンバーばかりだし、ノンタイアップの楽曲であっても気鋭のクリエイターによるバラエティに富んだハイクオリティなナンバーが目白押し。つまるところ、楽曲の良さがTrySailの人気を大きく牽引している一因であることをライブ開始早々に実感した次第。さらに、それら楽曲群をメンバーそれぞれが自らの個性を最大限に発揮して表現し尽くしているところも大きな魅力であることは間違いないだろう。ソロシンガーとしても活躍している3人が創り出すトライアングル。そこには無限の可能性を秘めた化学反応を見ることができる。

メンバーのイメージカラーや楽曲に合わせたカラーのペンライトでカラフルに染まる会場は彼女たちの歌とダンスに反応し、大きなうねりを見せる。それは大海原に様々な模様を描き出す美しい波のようだ。楽曲を通したコミュニケーションによってTrySailと観客の心の距離は最初からゼロに等しいが、彼女たちは様々な演出をもってして広大な会場の宿命とも言える物理的な距離さえもぐんぐんと縮めていく。オープニングからの5曲で展開された圧倒的な光景は、一般的なアーティストが2時間ほどのライブの中で見せるカタルシスが高濃度で凝縮されたものだったと思う。「めちゃくちゃ飛ばしてませんか?」とMC中に麻倉ももが発言していたが、そのハイペースっぷりこそが観客たちと濃密な時間を過ごしたいというTrySailなりのサービス精神なのだろう。出し惜しみ皆無のライブは痛快だ。

各メンバーの個性をより鮮烈に感じさせるソロコーナーを経て、中盤にはTrySailライブではおなじみの朗読劇コーナーが。3人が舞台の上で、声だけを駆使して紡いでくオリジナルストーリーは感動の一言! 表現力豊かに演じられるキャラクターたちの活き活きとした姿が、観客たちの脳裏に描き出されていく。そう、声だけを聴いているはずなのに映像が鮮明に浮かんでくるのだ。通常、アニメのアフレコ現場で行われている光景が生で体感できるなんて、どれほど贅沢なことだろう。そこにはプロの声優としての揺るぎなき矜持が滲んでいたようにも思うし、その卓越した表現スキルこそがシンガーとしてもしっかりと発揮されていることをまざまざと思い知らされた。
素の表情を感じさせつつも、軽妙なトークでその空間をしっかり掌握するMCを交えながら、猛烈なテンションで進んでいくライブは、一瞬のよどみもなく心地よい流れを生み出し続けていく。アッパーな楽曲が多いセットリストの中、3人のハーモニーを美しく響かせたバラードナンバーも強く印象に残った。ともに歌い、ともに跳ね、ともに過ごす楽しいライブは、テンションを上昇させながらエンディングまで突っ走っていった。

「こんなに楽しい思いをさせてくれてありがとう!」(麻倉もも)
「私たちにはこんなにたくさん味方がいるんですね!」(雨宮天)
「この場所に立ててること、奇跡だなって思います」(夏川椎菜)

2015年頭から活動を開始してから約2年半。その間、パシフィコ横浜・国立大ホールや東京国際フォーラムといった会場を満員にし、アリーナ公演までたどり着いたTrySail。そのキャリアからすると、今回のライブで見せてくれたパフォーマンスの完成度は末恐ろしくなるほどだったが、彼女たちのポテンシャルはまだまだこんなものではないはずだ。8月23日には待望の2ndアルバム「TAILWIND」のリリースが決定。その新作への期待をさらに高める意味でも、今の彼女たちのライブはぜひ見ておくべきものだと思う。7月29、30日の神戸・ワールド記念ホール公演、チャンスがあればぜひ参加してみて欲しい。
航海の途中、立ち寄った港町2ヵ所(横浜&神戸)でのライブでの思い出を胸に、彼女たちは再び大海原へと全力で漕ぎ出していく。間違いない。その前途は洋々だ!

取材・文 / もりひでゆき 写真 / Hannah Eto(SHERPA+) , HAJIME

ライブ

7/29(土)・30(日)に、本日開催されたアリーナワンマンライブの関西編「LAWSON presents TrySail Live 2017 Harbor × Arena in KOBE」開催!

○LAWSON presents TrySail Live 2017 Harbor × Arena in KOBE First Day
日時:7/29(土)
OPEN 16:30 / START 17:30
会場:神戸ワールド記念ホール

○LAWSON presents TrySail Live 2017 Harbor × Arena in KOBE Second Day
日時:7/30(日)
OPEN 15:00 / START 16:00
会場:神戸ワールド記念ホール

お問い合せ:ソーゴー大阪 06-6344-3326(平日11:00~19:00)

リリース情報

8/23(水)TrySailセカンドフルアルバム「TAILWIND」リリース!

TAILWIND
2017年8月23日(水)発売
■初回生産限定盤(CD+BD):VVCL-1083~1084 / 4,500円+税
■初回生産限定盤(CD+DVD):VVCL-1085~1086 / 3,800円+税
■通常盤(CD):VVCL-1087 / 3,000円+税
【CD収録内容】
「High Free Spirits」、「僕らのシンフォニー」、「センパイ。」、「BraveSail」、「オリジナル。」、「Chip log」、「adrenaline!!!」、「かかわり」、新曲としてタイトル曲「TAILWIND」を含む4曲を収録した、全12曲入り
【初回生産限定盤特典】
☆特典映像:BD/DVD収録内容
・アルバムタイトル曲「TAILWIND」ミュージックビデオ
・メイキング映像
☆商品仕様
・フォトブックレット封入(Blu-ray・DVDで内容が一部異なります。)
・三方背ケース仕様
※CD収録内容は、初回生産限定盤(CD+BD)・初回生産限定盤(CD+DVD)・通常盤、全て同じとなります。
※映像収録内容は、初回生産限定盤のBD・DVD共に同じとなります。

TrySail

「ミュージックレイン」所属声優の麻倉もも、雨宮天、夏川椎菜の3人による新世代トライアングルガールズユニット
オフィシャルサイトhttps://trysail.jp/

vol.174
vol.175
vol.176