LIVE SHUTTLE  vol. 176

Report

ベリーグッドマン、Zepp DiverCityにてツアーファイナル! 新作リリースと12月からのツアー発表‼

ベリーグッドマン、Zepp DiverCityにてツアーファイナル! 新作リリースと12月からのツアー発表‼

3人組ボーカルユニット、ベリーグッドマンが5月から始まった全国ツアー“てっぺんとるぞ宣言”ツアー 2017〜超好感男の証明〜”のツアーファイナルを7月15日、Zepp DiverCity TOKYOで行なった。

昨年3月『デビューシングル「ありがとう〜旅立ちの声〜」』でメジャーデビューを果たしたベリーグッドマンだが、前身となるユニットの結成は2009年。そこから数えるとキャリアは8年を超え、円熟期とも感じるようなファンとの一体感と感情の共有が溢れたライブだった。

オープニングは、“BGM(べリーグッドマン)学園”なるプラカードの手に3人で列をなして登場、甲子園を模した選手宣誓よりライブをスタート。MOCAの煽りでクラップと大歓声の中、「恋んトスSeason5」の主題歌となっていた「はじまりの恋」でライブがスタート。
ツアーのファイナルということもあって、べリーグッドマンの3人は元より、ファンの熱量が半端ない。最初から飛ばしていくことが約束されたセットリスト。それに呼応するファンのハンドクラップ、ジャンプ、タオルをまわし、歓声で応えていく。冒頭からテンションの高いライブには、ファンと繋いできた絆が観て取れる。

Rover

ベリーグッドマンの楽曲は、基本的に“Lyrics & Music:ベリーグッドマン”と記載されている。プロデュースもそう。アレンジこそHiDEXが中心となっていることがクレジットから解るが、基本手には3人で楽曲を制作している。リスナーの心に寄り添うメッセージ、親しみのあるメロディ、極上のハーモニーが会場にこだまし、さらなる一体感を作りだしていく。

MOCA

ライブ中盤に新曲「Anniversary」を披露。この楽曲は『あべのハルカス』のCMソングに起用されているが、楽曲の間奏で、この日誕生日を迎えた観客を探すと、その人たちを祝福していた。常にファンとの距離感が近く、その距離感はファン同士も近づける演出で、楽曲パワーはもちろん、ファンが拡大するパフォーマンスはベリーグッドマンの真骨頂が体感できた。

HiDEX

中盤、メンバーそれぞれの想いをのせた楽曲を披露する。
リーダー Roverは、“今は亡き父に捧げます”という言葉から「ありがとう~旅立ちの声~」を、早くに父を亡くしたHiDEXは、女手ひとつで育ててくれた母への感謝を綴った「おかん~yet~」、そしてMOCAは、自身の子どもが生まれたときの想いをのせた「My Baby」を披露。それぞれの等身大の家族愛が感じられる楽曲の連続に、会場も温かい気持ちに包まれた。

後半には、「エキスパンダー」「Supernova」「Trip」などべリグらしいノリの良い楽曲で会場のテンションの最高潮、ラストは「さくら」で本編を締めくくった。
その後のアンコールでは、キッズダンサーらも交えてのハッピーなステージを展開。その中で、まるで甲子園出場校のようなステージバックに大型の懸垂幕が垂れ下がり、そこには9月6日にニューシングル「Pain, Pain Go Away feat. MUTSUKI from Softly」、そして10月4日にニューアルバム「SING SING SING 5」の連続リリースを発表。さらに12月29日大阪オリックス劇場2DAYSを皮切りに初のホールツアーを行うことが発表された。
リーダーのRoverは「ようやく5枚目の『SING SING SING 5』になります!皆さん10月まで楽しみに待っててください。そして初のホールツアー決定です!ずっとライブハウスでやってきましたが、やっとホールアーティストになれました!皆さんのお陰です。年末年始の忙しい時期にやるんですが、皆さんもちろん来てくれますよね??」と呼びかけ客席のファンは拍手と大声援で答えた。
アンコール最後に披露した「ベリーグッド」のパフォーマンスは、ファンへの感謝をこれでもかと詰め込み、これからへの自信を感じさせる力強いパフォーマンスを共有し終了した。

リスナーに寄り添い、確実に共感をえるファンを拡大しているベリーグッドマン。新作の発表とホールツアーではどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、これからの活躍に期待したい。

取材・文 / エンタメステーション編集部

ベリーグッドマン“てっぺんとるぞ宣言”ツアー2017〜超好感男の証明〜 2017年7月15日@Zepp DiverCity TOKYO セットリスト

01.はじまりの恋 (恋んトスSeason5主題歌・Spring Spring Springより)
02.Good Time
03.Brand new World
04.まずはそこから
05.Vibes UP!! (Color Me Rad2015オフィシャルテーマソング)
06.Color (Color Me Rad2016オフィシャルテーマソング)
07.ライオン (第98回全国高校野球選手権地方予選9エリアテーマソング)
08.Anniversary (新曲:あべのハルカスCMソング)
09.ありがとう〜旅立ちの声〜
10.おかん〜yet〜 (Spring Spring Springより)
11.My Baby (Spring Spring Springより)
12.エキスパンダー (Spring Spring Springより)
13.Supernova
14.Trip
15.ウグイス ( Remix )
16.Mornin’
17.さくら (Spring Spring Springより)
En1.TTS
En2.君に恋をしています (恋んトスSeason4主題歌)
En3.ライトスタンド
En4.ベリーグッド

リリース情報

「ハイライト」
8/9(水)午前0時より、各音楽配信サイトにてデジタル配信スタート!

「Pain, Pain Go Away feat. MUTSUKI from Softly」
ニューシングル2017年9月6日発売
完全受注生産限定盤
UPCH-7350 ¥1,111+税
[収録楽曲]
1.Pain, Pain Go Away feat. MUTSUKI from Softly
2.まずはそこから -Berry Mix-
3.It’s more love -Remix-
4.Pain, Pain Go Away feat. MUTSUKI from Softly (Instrumental)

「SING SING SING 5」
ニューアルバム2017年10月4日発売

ライブ情報

ベリーグッドマン”てっぺんとるぞ宣言”ツアー 2017-2018 ~超好感男と貴方~
2017年12月29日(金)オリックス劇場
2017年12月30日(土)オリックス劇場
2018年1月8日(月・祝)福岡市民会館
2018年1月14日(日)愛知県芸術劇場大ホール
2018年1月27日(土)中野サンプラザ

ベリーグッドマン

2013年11月に結成した「Rover」「MOCA」「HiDEX」からなる大阪出身の3人組ボーカルユニット。
2016年3月に「ありがとう〜旅立ちの声〜」でユニバーサルミュージックからメジャーデビュー。
今年の3月8日にはNewアルバム「Spring Spring Spring」をリリース。i Tunes アルバム ランキングリアルタイム(総合&J-POP部門)2部門で1位を獲得!また、LINE MUSIC デイリーランキング(BGM &着うた)でもダブル1位に続く、首位を獲得した。
3声の美しすぎるハーモニーとラップ、秀逸なトラック、リリックが世代を越えた共感を呼んでおり、次世代を牽引するアーティストの呼び声が高い。
オフィシャルサイトhttps://berrygoodman.com/

vol.175
vol.176
vol.177