LIVE SHUTTLE  vol. 179

Report

BLACKPINK デビュー・ショーケース開催! YouTube総再生回数が9億回の実力を日本武道館で体感

BLACKPINK デビュー・ショーケース開催! YouTube総再生回数が9億回の実力を日本武道館で体感

BLACKPINK PREMIUM DEBUT SHOWCASE
2017年7月20日 日本武道館

韓国のガールグループ“BLACKPINK”が7月20日(木)、東京・日本武道館で「PREMIUM DEBUT SHOWCACE」を開催した。

TWICE、GFRIENDなど“新世代ガールズグループ”のなかでも、もっとも際立った存在感をアピールしているBLACKPINK。2016年のデビュー以来、優れたビジュアルと高いパフォーマンス能力で瞬く間に知名度を上げ、アジア全域でファンが急増。公式YouTubeチャンネルの総再生回数が9億回を超えるなど、大きな注目を集めている4人は、8月30日(水)にリリースされるミニアルバム「BLACKPINK」で日本デビューが決定している。今回のショーケースライブは彼女たちにとって初めての単独公演。センターステージを取り囲む1万4000人のオーディエンス(チケットの応募総数は約20万)からも“ついにBLACKPINKを体感できる!”という期待感が伝わってきた。

18時30分を少し過ぎた頃、ライブがスタート。10代〜20代の女性を中心にした観客はピンクのサイリウムをかざし、凄まじい歓声を上げる。まずは武道館の真ん中に設定された円形のスクリーンにメンバー全員の映像が映し出される。JENNIE(Vo/Rap)、LISA(Rap)、JISOO(Vo)、ROSÉ(Vo)のビジュアルが現れると、会場のテンションはさらにアップ。そして、ついにメンバー4人がステージに登場し、オープニングナンバーの「BOOMBAYAH」が放たれる。低音を効かせたヒップホップ系のトラックとともに4人のラップ/ボーカルが響き渡り、観客の興奮はいきなりピークへ。キレキレのダンスも最高。ROSÉが他のメンバーの足元をくぐり抜けるなど、4人の絡みも楽しい。

JENNIE

LISA

巨大な炎が立ち上がった「PLAYING WITH FIRE」のあとは、メンバーのインタビュー映像が映される。デビューからの1年間を振り返りながら、「世界中のファンの人たちに会いに行きたい」など今後の抱負が語られた後、タータンチェックのスカートなど女の子っぽい衣装に着替えた4人は口笛をフィーチャーしたダンスチューン「WHISTLE」、そして、アコースティックギターを取り入れたトラックとともに切ない恋心を描いた「STAY」を披露。多彩な楽曲とパフォーマンスで魅了する。キュートなルックスと的確なボーカル力を併せ持ったJISOO、クールな雰囲気とボーカル、ラップをバランスよく表現するテクニックが印象的だったJENNIE、エキゾチックなビジュアルと本格的なラップを体現したLISA、そして、エモーショナルな歌声を響かせたROSÉ。メンバー個々のキャラクターを体感できたことも、今回のライブの大きな収穫だろう。

JISOO

ROSÉ

MCで「日本で初めてのライブでこんなにたくさんの人に来ていただいて、本当に幸せです」「みなさん、楽しんでいただけましたか!?」「みなさんの期待に応えられるようにがんばりますので、応援よろしくおねがいします」と挨拶した後は、ラストの「AS IF IT’S YOUR LAST」。バウンシーなビートとセクシーなメロディラインがひとつになったダンスチューンで自由に踊りまくる4人に対して、観客はさらに大きな歓声を送る。曲が終わると同時にアンコールを求める声が沸き起こり、メンバーは再びステージに登場。「BOOMBAYAH -KR Ver.-」をパフォーマンスし、記念すべき最初の日本公演はエンディングを迎えた。

初のワンマンイベントを成功させたBLACKPINKはこの後、「a-nation 2017」(8月27日)「東京ガールズコレクション」(9月2日)、「KOBE COLLECTION」(9月3日)などのイベントに出演。1stミニアルバム「BLACKPINK」とともに本格的な日本デビューを飾る4人はここから“同姓が憧れるカッコいい女性アーティスト像”を体現しながら、急激に支持を拡大していくことになるだろう。

文 / 森朋之

BLACKPINK PREMIUM DEBUT SHOWCASE
2017年7月20日 日本武道館

セットリスト

1.BOOMBAYAH
2.PLAYING WITH FIRE
3.WHISTLE
4.STAY
5.AS IF IT’S YOUR LAST
<ENCORE>
E1. BOOMBAYAH -KR Ver.-

イベント情報

「a-nation 2017」
8月27日(日) 東京・味の素スタジアム

「マイナビ presents 第25回 東京ガールズコレクション2017 AUTUMN/WINTER」
9月2日(土) さいたまスーパーアリーナ

「KOBE COLLECTION 2017 AUTUMN & WINTER」
9月3日(日) ワールド記念ホール(神戸ポートアイランドホール)

BLACKPINK

JENNIE(ジェニー:Vocal, Rap)/LISA(リサ:Rap)/JISOO(ジス:Vocal)/ROSÉ(ロゼ:Vocal)。
「BIGBANG」、「PSY」、「WINNER」、「iKON」などを擁するYG ENTERTAINMENTが、ワールドクラス級ガールズグループ「2NE1」(読み:トゥエニィワン)のデビュー以来、約7年振りに放つ4人組ガールズグループ。
2016年6月よりYGオフィシャルブログやSNSを通じて1名ずつメンバーが発表された際には、メンバー全員がモデルを彷彿とさせる容姿端麗なビジュアルであることが話題になった。
続いて7月に公開されたグループのダンスを撮影した動画でキレのあるダンスを見せつけ、2NE1の色を濃く受け継ぐ「ビジュアルと音楽的センスを兼ね備えたパーフェクトガールズグループ」のデビューを予感させていた。(なおこの動画は、公開わずか2週間でYouTube再生回数400万回を突破した。)
8/8に韓国でデビューショーケースを行い、同日20時よりデビュー作品「Square One」収録楽曲「WHISTLE」、「BOOMBAYAH」も公開。
BLACKPINKはBIGBANGや2NE1などの楽曲を多く手がけてきたYGを代表するプロデューサー「TEDDY」が全面プロデュースを行い、HIP HOPやEDMなどYGが得意とする音楽エッセンスの全てをつぎ込んだ楽曲。
両楽曲ともに、唯一無二のトラックやメロディーは聴く者に強い印象を残し、公開されるや否や3日で1000万回の再生回数を突破し、海外14ヶ国のiTunes1位、米ビルボードワールドデジタルソング1、2位、中国QQミュージックウィークリーチャート1、2位等、今や韓国や日本などアジア各国のみならず、欧米など全世界の音楽業界に旋風を巻き起こしている。

オフィシャルサイトhttp://ygex.jp/blackpink/


関連記事
BLACKPINKの新曲MV「AS IF IT’S YOUR LAST」YouTube再生回数が、またもや記録更新‼

BLACKPINKの新曲MV「AS IF IT’S YOUR LAST」YouTube再生回数が、またもや記録更新‼

2017.07.04

vol.178
vol.179
vol.180