特集”MYNAMEプレミアム対談”  vol. 1

Interview

チェジン(MYNAME)×吉原雅斗(BOYS AND MEN)対談!グループでの“末っ子”以外にも共通点発覚!

チェジン(MYNAME)×吉原雅斗(BOYS AND MEN)対談!グループでの“末っ子”以外にも共通点発覚!

MYNAMEメンバー各々が日本の著名人(アーティスト、タレント等)と共通項を探してお近づきになろうというこの企画。第1回目はチェジン(1995年生まれ)とBOYS AND MENの吉原雅斗(1994年生まれ)の対談が実現! “グループのなかでいちばん年下”“メインボーカル”などの共通点を持つ二人に、お互いグループの印象、好きな音楽、ボーカリストとしてのこだわりなどについて語ってもらいました。

取材・文 / 森朋之 撮影 / 森崎純子


グループではお互い末っ子の二人の共通項は…

吉原雅斗 アニョハセヨ! チョウムベッケスムニダ。

チェジン よろしくお願いします。韓国語、上手いですね。

吉原 いま習ってるんですよ。

チェジン そうなんですか? すごい。

吉原 韓国のアーティストと1対1で話すのは初めてなので、緊張しますね。(チェジンは)凛としてて、クールなイメージもあって。

チェジン それはたぶん、人見知りだからですね(笑)。ボイメンの武道館のDVD(BOYS AND MEN LIVE 2017 in 武道館 ~One for All,All for One~)を見させてもらいましたが、すごく勉強になりました。僕たちのスタイルとはぜんぜん違っていて。

チェジン(MYNAME)

吉原 そうですよね(笑)。

チェジン 僕たちのライブは最初に4曲くらい続けてパフォーマンスするんですけど、ボイメンの武道館ライブはいきなりコントが始まって。ビックリしました。

吉原 エンターテインメント集団としてやってますからね。コントだったり、殺陣だったり、トークだったり。とにかく人を楽しませたいということと、他のグループとは違うことをやろうという気持ちが強いので、僕たちのスタイルが日本のアーティストのスタイルだと思うのはちょっと違うかも(笑)。

チェジン ボイメンのスタイル、すごくいいと思います。

吉原 MYNAMEはダンスも歌もすごく洗練されていて。トラックもカッコいいし、見せ方が上手いなと思います。練習生のときにしっかりレッスンして、上手くなってからデビューするんですよね?

チェジン はい。練習生は何年やりましたか?

吉原 僕らは練習生の経験がないんですよ。入ったらいきなりステージに上がって、そこで経験を積んでいくことが多いので。

吉原雅斗(BOYS AND MEN)

チェジン そうなんですね! 僕は3年間、練習生をやりました。高校1年のときに入ったんですけど、朝早くから練習して、学校で勉強して、また練習して。学校の試験もあったし、寝る時間は大体3時間くらいだったんですよ。SEVENTEENのメンバーとも同期だったんですが「あの頃には戻りたくないね」って話してます(笑)。

吉原 すごいなあ。僕も高校1年の時にBOYS AND MENに入ったんですけど、そのときは100人くらいメンバーがいたんですよ。歌は歌っていなくて、週に1回、ミュージカルの舞台があったんです。最初の1年はステージの横で見てるだけでしたけど。

チェジン 見てるだけ? 1年も?

吉原 うん(笑)。まだグループが立ち上がったばっかりだったから、レッスンをうけることもなくて。2年目のときにキャストに抜擢してもらったんですけど、まだ給料もなくて。

チェジン 研究生のときは僕も同じです(笑)。100人からいまの10人になったんですか?

吉原 そう。図太い人が残ってるんですよ(笑)。チェジンもグループのなかでいちばん年下ですよね?

チェジン はい。みんな個性がハッキリしているし――AB型が3人もいるんですよ(笑)――気も強いので、最初の頃は大変でした。韓国のグループは全員で一緒に生活するんですけど……。

吉原 そうだよね。俺は無理だなあ(笑)。

チェジン (笑)。僕はいちばん年下だから、たとえばトイレもいちばん後だったりして。いまはそんなことなくて、最初に使ったりしてるんですけどね。

吉原 パフォーマンスするときの担当は?

チェジン えーと……、顔です。

吉原 ハハハハハ!

チェジン 末っ子で“顏”でボーカル。あと、年上の女性に人気があります(笑)。

吉原 僕はもともとダンスをやっていたので、ダンスパートがある曲ではセンタ―に立たせてもらうことが多いですね。ボーカルもやってるんですが、最初は苦労したんですよ。“しゃくり”とかもそうだけど、歌い方にクセがついていて、普通に歌うってことができなかったんです。グループで歌うときはメンバーとしっかり合わせなくちゃいけなんだけど、それもできなくて。1曲のなかで1フレーズしか歌えないこともありました。

チェジン 僕も最初は“1フレーズ”でした。BOYS AND MENは10人だけど、僕らは5人なのに1フレーズ……。

吉原 (笑)。すごく悔しくて、練習しましたね。BOYS AND MENらしい力強い歌い方も学んで。最近は少しずつ歌わせてもらえるパートが増えてますね。レコーディングのときは、まず僕か平松(賢人)が先に歌って、それをベースにすることが多いんですよ。

チェジン すごいですね。僕も韓国にいるときは毎日ボイストレーニングをしているし、がんばって練習して。いまは歌えるパートも増えているので、嬉しいですね。お兄さんのメンバーから「このパートはチェジンが歌ったほうがいい」と言ってもらえることも多いんですよ。

吉原 歌の振り分けもメンバーが決めてるんですね。

チェジン メンバーが曲を作ることもけっこうあって、そういうときは作曲者がプロデュースするんです。年上のメンバーが作った曲はレコーディングの1カ月くらい前からしっかり練習しますね。メンバー以外の作曲家さんの方の曲のときは、レコーディングで何回か歌って慣れていくんですけど、お兄さんたちが作った曲は、最初から上手く歌えないと怒られるので(笑)。

お互いバラードが好き

吉原 どんな曲が好きですか?

チェジン 僕はバラードが好きですね。ラップとかは興味ないです。

吉原 そこも同じですね! 僕の母親は民謡歌手をやっていて、小さい頃から昭和の名曲を聴きながら育ったんです。K-POPのアップテンポの曲は好きですけど、歌うのはバラードが多いですね。カラオケで「ポゴシプタ」も歌いますよ。

チェジン そうなんですね! どうしてそんなに韓国のことに詳しいんですか?

吉原 最初はK-POPですね。ダンスをやってるときはヒップホップで踊ることが多かったんですけど、K-POPもヒップホップやブラックミュージックの要素が強いので。
初めて韓国に行ったのは4~5年前なんですけど、辛い物も好きだし、韓国のファッションも好きだし、韓国、最高だなって。

チェジン 良かったです(笑)。韓国の食べ物は何が好きですか?

吉原 いろいろありますけど、ケジャンかな。

チェジン ケジャン、僕も好きです! ちょっと高いですけどね……。僕はカフェやレストランも好きなので――SHINeeのキー兄さんにいろいろ教えてもらったんですよ――次に韓国に来たときはぜひ連絡してください。案内します。

吉原 ぜひぜひ。名古屋にも来てほしいです。

チェジン この前プロモーションで名古屋に行ったんですけど、新幹線の駅で食べた台湾ラーメンがめっちゃ美味しかったです!

吉原 「味仙」ですね。即席ラーメンもあるから、今度送るよ。

チェジン ありがとう! あと、名古屋のファンのみなさんはお金持ちのイメージがありますね。

吉原 (笑)名古屋はそんなに頻繁にライブがあるわけではないから、MYNAMEが来た!って張り切ってるんだと思います。

おススメ曲をそれぞれへ紹介。

チェジン 「ヘドウィグ」(ロックミュージカル)がすごく好きで、サウンドトラックをよく聴いています。特に好きなのは「オリジン・オブ・ラブ」と「ウィッグ・イン・ア・ボックス」。日本の曲では「奏(かなで)」(スキマスイッチ)が好きですね。BTOBのメンバーに教えてもらって、最近のバースディ・ライブでも歌いました。

吉原 チェジンはバラードが好きということなので、玉置浩二さんの「メロディ―」を紹介したいです。倍音が多い、厚みのある歌い方もいいんですよね。

チェジン (「メロディー」を聴きながら)いいですね! ぜひ歌ってみたいです。

吉原 BOYS AND MENの新曲「帆を上げろ!」もぜひ聴いてほしいですね。作詞がいしわたり淳治さん、作曲がヒャダインさん、振付けがラッキィ池田さん。BOYS AND MENらしい男らしいところも取り入れてくれているし、「帆を上げろ!」を盛り上げる夏にしたいです。MYNAMEも新しいアルバムが出たばかりですよね?

チェジン はい! 5枚目のアルバム「MYNAME is」が出ました。リード曲の「Baby Tonight」は約200曲のなかから選ばせてもらって、すごくカッコイイ曲になってます。メンバー全員のソロ曲も収録されているんですよ。僕のソロ曲(「窓の外に降る雨が君の涙なのか」)はバラードなのですが、ボイストレーナーの先生が作ってくれました。

吉原 特におすすめの曲は?

チェジン アルバムの最後に入っている「Always」です。メンバーのインスがこの秋に入隊するんですが、「Always」はメンバー同士、ファンのみなさんとの絆を歌っていて。レコーディングときもいままでの活動を振り返ってました。「忘れないで」という曲はインスが作ったんですが、ファンに対する気持ちがすごく出てますね。

吉原 そうなんですね。今日はアットホームな雰囲気で話ができて、すごくよかったです。

チェジン 日本のアーティストの方と対談させてもらったのは初めてだったんですけど、楽しかったですね!

リリース情報

初回限定盤

通常盤

MYNAME
MYNAME is

ニューアルバム2017年7月19日発売
■初回限定盤(CD+DVD)UICV-9257 ¥3,704+税
■通常盤(CD)UICV-1086 ¥2,778+税
【収録内容】

Disc-1(CD)
01.Baby Tonight
02.ノム very マ~too very so MUCH~ (「너무(ノム) very 막(マ)」 Japanese ver.)
03.出会いあいして
04.Getting Over
05.LOVE ROBBER (SE YONG SOLO)
06.忘れないで (잊지(イッチ) 말아줘(マラジョ))
07.タンマレ〜はっきり言って〜 (「딱(タン) 말해(マレ)」 Japanese ver.)
08.窓の外に降る雨が君の涙なのか (CHAE JIN SOLO)
09.Secret
10.I’m not a bad Boy (GUN WOO SOLO)
11.DUDU (JUN Q SOLO)
12.Party Animal
13.Morning (IN SOO feat. JUN Q)
14.Always
Disc-2(DVD)※初回限定盤のみ
・Baby Tonight (Music Video)
・Baby Tonight (Music Video メイキング映像)
・出会いあいして (Music Video)
・出会いあいして (Music Video メイキング映像)
・ジャケット撮影・メイキング映像
・「MYNAME 2017 LIVE TOUR ~ALIVE~」(東京シーサイドフェスティバルホール 2017.2.19)
K.O. Monster / ニガモンデ / Crank up
MYNAMEライブ

MYNAME LIVE 2017『MYNAME』~さよならからはじまるSTORY~
日時:2017年8月25日(金) 開場 17:00/開演 18:00
会場:東京国際フォーラム ホール A


初回限定盤A

初回限定盤B

BOYS AND MEN
帆を上げろ

MBS/TBSドラマ「マジで航海してます。」主題歌
ニューシングル2017年8月2日発売
【収録内容】

■初回限定盤A(CD+DVD) UICV-9254 ¥1,667+税
(CD)
1:帆を上げろ!
2:がむしゃらロケンロー
3:NAGOOOOOYA
(DVD)
「帆を上げろ!」 -Music Video-
「帆を上げろ!」 -Making of Music Video-
■初回限定盤B(CD+DVD) UICV-9255 ¥1,667+税
(CD)
1:帆を上げろ!
2:がむしゃらロケンロー
3:NAGOOOOOYA
(DVD)
47都道府県ツアー ロードムービー long ver.
「帆を上げろ!」 -Making of Jacket Photos-
■初回限定盤 ピクチャーレーベル(CD)UICV-9256 ¥1,667+税
(CD)
1:帆を上げろ!
2:がむしゃらロケンロー
■通常盤(CD)UICV-5066 ¥1,250+税
(CD)
1:帆を上げろ!
2:がむしゃらロケンロー
3:NAGOOOOOYA
4:帆を上げろ!(カラオケVer.)
5:がむしゃらロケンロー(カラオケVer.)
6:NAGOOOOOYA(カラオケVer.)

チェジン(MYNAME)

生年月日: 1995年12月26日
身長/体重:176cm /56kg
血液型: B型
趣味/特技:映画/美術
好きな音楽ジャンル:ダンス、バラード
好きな食べ物:ピザ、スイカ、牛丼

MYNAME最年少!末っ子ならではの癒し系キャラ。
笑顔と愛嬌が魅力、甘えん坊でメンバーからもいじられてばかりだが、「放っとけない」とメンバーだけでなく周りからも愛されている。
日々レベルアップするチェジンから目が離せないと人気を集める。

MYNAMEオフィシャルサイト
http://www.myname-jp.com

吉原雅斗(BOYS AND MEN)

7月22日生まれ
184cm/A型
特技:モノマネ、書道、ダンス、糖質計算
趣味:映画観賞、おしゃれ(capマニア)、歌

2010年に結成された東海エリア出身・在住のメンバーで構成されたエンターテイメント集団BOYS AND MENに所属。
グループは現在、東海エリアを中心にテレビ・ラジオのレギュラーは19本と幅広く活躍中。歌・ダンス・芝居だけでなくミュージカルなどもこなす。
2016年には、第58回輝く!日本レコード大賞新人賞、2016アジアミュージックアワード ライジングスター賞を受賞。
東海地方を代表する男性グループとして話題を集めている。

BOYS AND MENオフィシャルサイト
https://boysandmen.jp/

vol.1
vol.2