競輪で的中率を上げるには?上がらない原因と上げる方法を徹底解説!

競輪の的中率を上げる方法

ギャンブルという一面だけではなく、スポーツや予想として楽しめるのが競輪です。

ですが「競馬」や「競艇」と違って、競輪は分かりづらいと感じている人は多いのではないでしょうか。

そこで、初心者の方でも分かりやすい内容で「競輪で的中率を上げる方法」を解説していこうと思います。

この記事を読むことで、競輪の的中率が上がること間違いないので、是非最後までご覧ください。

競輪で的中率が上がらない6つの原因とは?

競輪の先行一車は黙って疑え

競輪で予想する上で、的中率が上がらない理由は様々考えられます。

当たらない理由の1つとして運が悪いということも考えられますが、予想を当てるための戦略が練れていない可能性が非常に高いでしょう。

ここからは、競輪で的中率が上がらない原因を6つ解説していきます。

レース選びができていない

競輪のヨーロッパ車券とは

1つ目の理由は、勝てるレース選びが出来ていない点です。

これは、どの競技にも言えることですが、無闇矢鱈に全てのレースで勝負をしてたら当たると思っているのであれば、命取り。

もちろん、運が味方をして当たるという可能性もあるでしょう。

ですが、長期的に競輪で当てて稼ぐためには、レース選びが出来る必要があります。

そのためには、レース前の情報などから読み解く力や、レース展開を考える力が必要になってくるので、今からでも意識的に取り組むだけで的中率は上がると言えるでしょう。

競輪場の特徴を把握していない

競輪の大穴狙い玉野競輪予想

2つ目の理由は、競輪場の特徴を把握していない点です。

全国に存在する競輪場は、それぞれ独自の特徴を持っています。

同じ形状、同じ特徴を持つ競輪場は1つも存在しません。

競輪では選手の脚質がとても重要ですが、各競輪場によって脚質との相性が異なります。

選手の脚質と競輪場の特徴がマッチしたレースに限定して車券を購入するというのは、的中率を高めるために有効な手段のひとつと言えるでしょう。

選手のデータを確認できていない

競輪の3着とトイレは流せ

3つ目の理由は、選手データの確認が出来ていないという点です。

競輪選手は、総勢2,500人とかなりの数。

その中で、各選手の得意な決まり手や攻め方といった特徴が必ず存在しています。

競輪を長年楽しんでいる方なら、各選手の得意な攻め方やどのような決まり手が多いのか、ご存知かもしれません。

ですが、競輪を始めたばかりの初心者の場合、過去のレースは知るはずもないので、選手の特徴が分からず曖昧な状態で車券を購入することになります。

このような運に頼った車券の買い方をしていると、レース展開を読むことが難しいので予想が出来ないといったことになるでしょう。

競輪で的中率を上げるためには、競輪選手のデータを確認する必要があります。

ラインを理解出来ていない

競輪で大穴が出る確率とは

4つ目の理由は、ラインを理解出来ていないという点です。

競輪を知らない方からすると、個人競技と思われますが実はそうではありません。

各自様々な戦い方を持っていて、戦い方が異なる選手同士が、2~4人からなる「ライン」と呼ばれるチームを組んで戦うことが一般的です。

ラインの選手が一列に並んで走ることによって、先頭の選手は風よけとなり、後方の選手は後半に向けて体力を温存することが出来ます。

これを見る限り、先頭の選手が不利なように捉えがちだが、後方の選手は後ろに構えている他のラインの選手をブロックする必要があるので、どちらも平等と言えるでしょう。

このように、ラインは競輪において非常に重要なものの1つです。

ラインのメンバーはレース毎に変わります。

それぞれのラインでどのような選手が組んでいるのか把握していなければ、的中率を上げることは難しいでしょう。

一回で大きく稼ごうとしすぎている

競輪で過去最大の大穴レースとは

5つ目の理由は、一回のレースで大きく稼ごうとしすぎているという点です。

的中すれば大きな払い戻し金額を獲得できる「万車券」。

この「万車券」を当てることは、競輪を楽しんだことがある方は一度は憧れるでしょう。

ですが、万車券を当てることは非常に難しく、他の買い目と比べて的中率が低くなりやすい特徴があります。

当然、レースによりけりですが万車券を狙っても良い場面は存在するでしょう。

しかし的中率をあげるという面においては、高配当ばかり狙うのではなく、しっかり下調べをして勝負をすることが的中率を上げることに繋がります。

車券選びができていない

大穴のスジ違い

6つ目の理由は、車券選びが出来ていないという点です。

競輪には現在7つの賭け方があり、それぞれで難易度が違います。

賭け方によって的中難易度が異なるのはもちろんですが、その賭け方でどの選手を選ぶのかによっても難易度が変わるので注意が必要です。

的中率が低い場合は、選手の組み合わせやレースとの相性が悪い賭け方を行っている可能性があるので、勝っても負けても振り返りを行う癖はつけておきましょう。

競輪で的中率を上げる4つの最適な予想方法とは

競輪で大穴が出やすい条件とは

競輪の的中率は、他の公営競技と比べると高くなっています。

もっとも組み合わせの多い3連単で、競輪の9車立てでは1/504で的中とかなり難しいです。

その中で的中率を上げていくとなると、様々な知識や戦略が必要となってきます。

これまで、的中率が上がらなくて苦労した方にはあまり参考にしてこなかったものもあるとは思いますが、是非参考にしてみてください!

競輪場と選手の特徴を知ろう

大穴が出やすい競輪場

まず始めの方法は、競輪場と選手の特徴を知ることです。

全国に競輪場が存在しますが、コースの長さや気候、カントの角度など1つとして同じ特徴を持つ競輪場はありません。

競輪場は通称「バンク」と呼ばれており「333mバンク」「400mバンク」「500mバンク」の3つに分類。

それぞれ、1周あたりの距離に応じて名前が付けられています。

この1周あたりの距離により大きく変わってくるのが、見なし直線距離です。

333mバンクでは見なし直線距離が短く、反対に500mバンクでは見なし直線距離が長くなっている特徴があります。

この見なし直線距離の長さにより、逃げ脚と追い込み脚の有利不利が決まっていくのです。

またそれぞれのバンクで、カントと呼ばれる路面の傾斜が変わってきます。

基本的に、1周の距離が長いほど緩やかな作りで、短いものはカントがきつく作られているのが特徴です。

このような競輪場のおおまかな特徴を知っておくだけでも、予想に影響してきますので知っておく必要があるでしょう。

その一例として、前橋競輪場の特徴を紹介します。

全国をみても特徴がはっきりしている競輪場です。

  • 333mバンクで直線距離が短く、逃げ選手が圧倒的に有利
  • カントがきつすぎて、逃げ選手の有利に影響
  • ドーム型バンクのため、風の影響を受けない

これらのように、自分が勝負したいと考える競輪場の特徴を把握しておくと、レースが読みやすくなります。

これを事前に行うだけで、予想の精度が大きく異なるので欠かさず行うようにしましょう。

勝てるレースを選ぼう

競輪のS級レース

競輪は、毎日レースが開催されています。

この中でも、当てやすいレースを見抜ける力を養っていく必要があります。

競輪は他の公営競技とは違いチーム戦なので、ラインがどのように組まれるのか、強力な選手がいるのかなど、他の競技より確認作業に時間が必要です。

まずは出走表を確認して、自分が一番可能性が高いレースを選ぶ練習から始めましょう。

最初は買わずに、何度も予想したレースと結果を検証することでリスクを軽減することが出来ます。

その中でも、ガールズケイリンは勝ちやすいと有名です。

ガールズケイリンは女性選手のみのレースで、通常の競輪レースとは異なります。

大きな違いは、以下の4つです。

  • 基本は7車立て
  • ラインを組むことが禁止されている
  • 競争距離が短い
  • 競走得点が高い選手が入線しやすい

このように、ラインを組むことが禁止されている影響で、ラインという競輪における難しいポイントの1つを気にする必要がありません。

男子が行う9車立ての競輪が心理戦やチーム戦なのに対して、ガールズケイリンはシンプルに個人間でのスピード勝負となっています。

予想が難しい間は、通常の9車立てレースで勝負するのではなく、ガールズケイリンに絞って予想する方法もおすすめです。

説明した通りに、レースを絞って勝負することは非常に重要。

ある程度数をこなしていけば、様々な視点でレース展開が見えてくるようになるので怠らないようにしましょう!

ラインについて考えよう

競輪で大穴を狙う方法

競輪を予想するとなった場合には、まずラインを予想することから始める方が多いでしょう。

ラインは2〜4人で組まれることが一般的で、レースの終盤までラインが一列となって進んでいきます。

一列に並んで走ることにより、逃脚の選手が先頭で風よけとなり、後方の追脚選手は後半に向けて体力を温存できるのです。

これだけみると、風を受け続ける先行選手は体力が減るだけで不利なように思うかもしれませんが、追脚選手は後ろから来るライバルのラインをブロックすることで先行の選手を助けて成り立っています。

実際のレースでどのようなラインが形成されるのかは、「都道府県」「脚質」「決まり手」「BHS」「選手コメント」などから予想が可能。

その中でもラインは「都道府県」で組まれることがほとんどです。

ライン名 所属する都道府県
北日本ライン 北海道・青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島
関東ライン 東京・埼玉・群馬・栃木・茨城・山梨・長野・新潟
南関東ライン 神奈川・千葉・静岡
中部ライン 愛知・岐阜・三重・富山・石川
近畿ライン 京都・大阪・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・福井
中国ライン 広島・山口・岡山・島根・鳥取
四国ライン 愛媛・香川・徳島・高知
九州ライン 福岡・熊本・長崎・佐賀・大分・鹿児島・宮崎・沖縄

上記のように「都道府県」で組まれるラインを覚えておくと予想の精度は上がります。

同じラインの選手同士でも、選手の強弱は認知しておくと良いでしょう。

その上でのポイントは2つです。

それは「競走得点」と「BHSの回数」。

まず競走得点についてですが、競走得点は直近4ヶ月間の調子を表した数値です。

この数値が大きいほど、調子が良く強い選手といえます。

数値を確認することにより、ライン同士の強弱やライン内での強弱を判断することが可能です。

次に、BHSの回数について。

BHSとはこれらのことを指します。

  • B:最終周回時にバックストレッチラインを先頭で通過した回数
  • H:最終周回時にホームストレッチラインを先頭で通過した回数
  • S:スタート時に先頭誘導員のすぐ後ろの位置をとった回数

このBHSの中で最終周回時、ゴールに一番近いのがBです。

つまり、Bの回数が多い選手はレース終盤まで最前線で走っている可能性が高いことが分かります。

その可能性の高さは、ラインの中から80%の確率でBを取った選手が1着になるとも言われているほど。

それほど、BHSの回数は勝利に影響を与えているので、チェック項目の1つに加えておきましょう!

紹介したように、ライン同士やライン内での選手比較行って、一番良いラインと組み合わせを選ぶことで的中率を上げることが可能です。

勝ちやすい車券を選ぼう

大穴狙いのおすすめの買い方

最後の方法は、勝ちやすい車券を選ぶことです。

競輪では、7つの賭け方が存在します。

それぞれの賭け方で難易度や配当金に違いがあるので、表にまとめてみました。

賭け方 確率 平均払戻金 的中条件
3連単 1/504 34,000円 車番で1・2・3着を着順通りに的中させる
3連複 1/84 5,200円 車番で1・2・3着を着順関係なく的中させる
2車単 1/72 4,700円 車番で1・2着を着順通りに的中させる
2車複 1/36 2,200円 車番で1・2着を着順に関係なく的中させる
2枠単 1/33 2,200円 枠番で1・2着を着順通りに的中させる
2枠複 1/18 1,100円 枠番で1・2着に入る3車を着順に関係なく的中させる
ワイド 3/36 800円 車番で1・2・3着に入る2車を着順関係なく的中させる

これを見ると、難しい賭け方ほど平均払い戻し金額が高くなっています。

当たりづらい賭け方は的中時の払い戻し金額が多く、当たりやすい賭け方は払戻金が少ないです。

また、平均払戻金は大穴車券も含めた金額となっているので、実際より高めとなっています。

つまり、ワイドの平均払戻金が800円ですが、的中しやすい本命がきたら300円程度しか返ってこないので、なるべく買い目は絞る必要があるということです。

これを踏まえて、勝ちやすいおすすめの車券は・・・

  • 初心者の方はワイド:一番当たりやすいので練習になる
  • 中級者の方は2車単:予想が当たるようになれば、大きく狙う
  • 上級者の方は3連単:一番的中が難しい3連単で数百倍を狙う

となるでしょう。

他にも4種類の賭け方がありますが、7種類全ての賭け方を試すと良いということではありません。

自分の予想のレベルに見合った賭け方で勝負するようにしましょう。

競輪予想サイトの的中率が高いって本当?実際に参加してみた

大穴狙いは単騎選手の躍進を考える

競輪で当てようと思ったら、これまでの経験や勉強が物を言います。

今後自分の力だけで稼ごうと思っている方は自分の予想の精度を上げる必要があるでしょう。

しかし、経験や勉強をするにも、時間や労力がかかるのが事実。

手っ取り早く経験や勉強を積むには、競輪予想サイトを使うと良いでしょう!

予想サイトも100%的中するというわけではありませんが、長年の経験や実績から戦略的に予想を行っているので、無闇矢鱈に勝負するよりかは断然に予想の精度は高いです。

では、その競輪予想サイトがどれほどの実力なのか試して行きたいと思います。

競輪予想サイト競輪ライジンを検証してみました

現在、競輪予想サイトは数多く存在。

その中で競輪ライジンという競輪予想サイトが「的中率が高い」と評判になっていました。

keirin-rizin_icatch2

ここで、気になってくるのは「競輪予想サイトの予想は本当に当たるのか」というポイント。

そこで競輪ライジンで公開されている無料予想に参加して検証をしていきたいと思います。

参加したのは、2021年12月11日の小田原競輪6R。

実際に提供されていた買い目がこちらです。

券種は3連単で、買い目は10点。

1点1,000円の合計10,000円で勝負します。

軸は1・2・4番で構成。

様々なレース展開を考えて、広く買っているような印象です。

結果は・・・

2-4-3で的中!

払い戻し金額は、40,700円でした。

当たると噂になっていた通りに当たり、30,700円の利益。

的中率で話題になっていましたが、ここまで利益を出せるのであれば使わないと勿体ないレベルと言えるでしょう。

3連単と予想が難しい券種ですが、しっかり当てる予想の精度は素晴らしいです。

配当も申し分なく、しっかり当ててくれるので申し分ありません。

今回検証したレースは1つですが、競輪ライジンでは毎日無料で予想を公開。

KPCでも実際に検証を行って、稼げることが判明しているので気になった方は是非登録して下さい!

競輪の的中率を上げる競輪予想サイト

競輪で的中率を上げる方法のまとめ

いかがだったでしょうか。

今回は「競輪で的中率を上げる方法」について解説していきました。

これらをまとめると・・・

  • 競輪で的中率が上がらない6つの原因
  • 競輪で的中率を上げる4つの方法
  • 競輪予想サイトを使って的中率を上げる

以上を解説してきました。

的中率が上がらない6つの原因と的中率を上げる4つの方法がわかっていれば、コンスタントに予想を的中することは可能です。

「このポイントは分かっていなかった」

「的中率の上げ方が分からなかった」

という方は、ぜひこれらの原因と方法に着目して、競輪予想に取り組んでください!