『関ヶ原』有村架純が泥だらけの忍び姿から町娘姿まで七変化&伊藤歩は武将を恫喝! 忍び二人の動画を独占入手!

『関ヶ原』有村架純が泥だらけの忍び姿から町娘姿まで七変化&伊藤歩は武将を恫喝! 忍び二人の動画を独占入手!

8月26日(土)に公開される『関ヶ原』で、有村架純と伊藤歩が演じる女忍び二人のキャラクター紹介映像をエンタメステーションが独占入手した。

本作は、累計発行部数620万部を超える司馬遼太郎のベストセラー『関ケ原』の実写映画版。原田眞人監督がメガホンをとり、石田三成を演じる岡田准一を始め、役所広司、有村架純、平岳大、東出昌大が出演。天下統一を果たした豊臣秀吉の死後、石田三成(岡田)率いる“西軍”と、徳川家康(役所)率いる“東軍”に分かれて激突する“関ヶ原の戦い”を真正面から描く。


映像は、石田三成と三条の河原で運命の出会いを果たし、処刑寸前だったところを三成に救われて三成のために尽くすことを誓う伊賀の忍び・初芽(有村架純)と、徳川家康の傍で暗躍し、初芽と袂を分かつ同じく伊賀の忍び・蛇白(伊藤歩)の映像の2種。初芽の映像では「天下が太平となり、皆が心豊かに暮らせますように」という平和な世を願う切実な台詞とともに、初芽が三成に尽くすため、時に町娘として、時に伊賀の忍びとして泥にまみれながら山中で体を張る姿が確認できる。一方、懐に白蛇を飼いならし、初芽よりも先回りして家康を優位に導く知能を見せつける蛇白は、忍びらしい俊敏な動きで攻撃をする姿や、家康の命に従わない武将たちに「そのように(家康公に)申し伝えるが、よいか!」と迫力の怒号で指揮をとる場面が捉えられている。武将を支えた女忍びに扮する二人の、新境地とも言える渾身の演技にも期待がかかる。

【STORY】
関ヶ原の戦い――それは、戦乱の世に終止符を打ち、後の日本のありようを決定づけた。秀吉亡き後、豊臣家への忠義から立ちあがる石田三成と、天下取りの野望を抱く徳川家康。両雄はいかにして世紀の合戦に向かうのか? そして、命を懸けて三成を守る忍び・初芽との、密やかな“愛”の行方は……。権謀渦巻く中、“純粋すぎる武将”三成を中心に、忠誠を誓う島左近、両軍の間で揺れる小早川秀秋など武将たち、彼らを取り巻く女たちの“未来に向けた”戦いが、今、幕を開ける。

映画『関ヶ原』

2017年8月26日公開

原作:司馬遼太郎『関ケ原』(新潮文庫刊)
監督・脚本:原田眞人
出演:岡田准一 有村架純 平岳大 東出昌大/役所広司
配給:東宝=アスミック・エース
公式サイト http://sekigahara-movie.com/
©2017「関ケ原」製作委員会


原作本 「関ケ原」