山﨑賢人主演『斉木楠雄のΨ難』の橋本環奈、新井浩文、吉沢亮らワケありクラスメイトの場面写真が公開!

山﨑賢人主演『斉木楠雄のΨ難』の橋本環奈、新井浩文、吉沢亮らワケありクラスメイトの場面写真が公開!

10月21日(土)公開の山﨑賢人主演『斉木楠雄のΨ難』の場面写真がお披露目された。

「週刊少年ジャンプ」で2012年から連載中の同名コミックの実写映画版である本作は、福田雄一がメガホンをとり、生まれながらに与えられた超能力を隠して高校生活を送る斉木楠雄(山﨑賢人)を主人公に、ただ普通に生きたいだけなのにやっかいな恋と友情、そして超能力が吹き荒れる異色のギャグコメディ。主演の山﨑のほか、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、笠原秀幸、賀来賢人、ムロツヨシ、佐藤二朗らがキャストに名を連ねている。

解禁された場面写真では、超能力を隠して高校生活を送る斉木楠雄(山﨑)と、彼を取り巻くワケありのクラスメイトたちの姿が映し出されている。天下無敵の美少女であることを自覚している学園のアイドル照橋心美(橋本環奈)が、なぜか気になって仕方がない斉木にしつこくつきまとっている様子や、高校生離れした外見で、なおかつとんでもないケツアゴを持った自称斉木の“相棒”燃堂力(新井浩文)と、中二病にどっぷり浸かり、“漆黒の翼”として“謎の組織(ダークリユニオン)”と戦っているという設定の海藤瞬(吉沢亮)、見た目は真面目そうだが実は暴走族の元総長の窪谷須亜蓮(賀来賢人)ら、お騒がせトリオの一場面が切り取られている。そして、“カンチョー”をおみまいする燃堂に対して、信頼が厚い熱血の学級委員長の灰呂杵志(笠原秀幸)が、お尻丸出しで驚きの表情を見せる様子を捉えており、どれも本作のカオスな世界観が伝わってくるものとなっている。

【STORY】
生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る、斉木楠雄。毎年恒例の一大イベント、文化祭で、なぜか斉木に想いを寄せる妄想しまくり美女や、超能力でも気配が読めないぐらいのバカなど、ワケありのクラスメイトたちがムダにカラんで、災難が次から次へとふりかかりまくる。ただ普通に生きたいだけなのに、何かの陰謀か? やっかいな恋と友情、そして超能力が吹き荒れる。そして、まさかの地球滅亡?! 斉木は地球滅亡の危機を乗り越えることが出来るのか?




映画『斉木楠雄のΨ難』
2017年10月21日公開

原作:『斉木楠雄のΨ難』 麻生周一(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)
脚本・監督:福田雄一
出演:山﨑賢人 橋本環奈
新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸/賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗
内田有紀 田辺誠一
音楽:瀬川英史
主題歌:ゆず「恋、弾けました。」(セーニャ・アンド・カンパニー)
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース
オフィシャルサイト saikikusuo-movie.jp

(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

『斉木楠雄のΨ難』原作