まるで、エヴァのシンジとアスカ!? 土屋太鳳×間宮祥太朗のシンクロダンスシーンのメイキング映像公開

まるで、エヴァのシンジとアスカ!? 土屋太鳳×間宮祥太朗のシンクロダンスシーンのメイキング映像公開

9月1日(金)に全国公開される映画『トリガール!』より、土屋太鳳と間宮祥太朗のシンクロダンスシーンのメイキング映像が公開された。

本作は、作家の中村航が、母校・芝浦工業大学の人力飛行サークル“Team Birdman Trial”をモデルに描いた青春部活小説『トリガール!』を、大ヒット映画『ヒロイン失格』の英勉監督が実写映画化。主演に土屋太鳳を迎え、間宮祥太朗、高杉真宙、池田エライザ、矢本悠馬という今最も勢いのある若手キャストで贈る、青春エンタテインメントだ。

この度公開されたメイキング映像では、土屋太鳳演じるゆきなと間宮祥太朗演じる坂場先輩が、チームワークを高めるために挑むさまざまなトレーニングの中のひとつであるシンクロダンスシーンのメイキング映像。撮影の合間、トラックの窓ガラスなどを鏡代わりに練習する土屋の姿や、間宮との練習風景など、忙しい撮影の合間を縫って積み重ねてきた2人の努力が収録されている。

先日行われた完成披露イベントで間宮は、「ダンスは一番苦手なもので、リズム感と運動神経は人並みにできると思いましたが、ダンスだけはセンスが全くなく、一番大変なシーンでした」とコメントするほど苦労したシーン。また、「シンジとアスカが、息を合わせるために行うシーンのようだ」とアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のオマージュかも?! とも話題に。

息ぴったりな土屋と間宮のシンクロダンスシーンは劇場でご覧あれ!

STORY】 
流されて流されて、なんとなく生きてきた、鳥山ゆきな(土屋太鳳)。一浪して入った理系大学では入学早々、理系のノリにカルチャーショック! そんなとき、ひと目惚れした高橋圭先輩(高杉真宙)に「いいカラダしてるね」と殺し文句で誘われるまま、フラフラとサークルに入部。そのサークルこそ、毎年、唯一の二人乗り人力飛行機で“鳥人間コンテスト”を目指す人力飛行サークル<TBT>だった! 憧れの圭先輩と二人っきりで大空にはばたくはずが、ヤンキーかぶれのくせに、メンタル最弱の坂場先輩(間宮祥太朗)とコンビを組むことに。こうしてゆきなの、恋よりもドキドキする最高の夏が始まる―!


『トリガール!』
9月1日(金)TOHOシネマズ新宿 ほか全国ロードショー
出演:土屋太鳳、間宮祥太朗、高杉真宙、池田エライザ、ナダル、矢本悠馬 ほか
監督:英勉(『ハンサム★スーツ』『高校デビュー』『ヒロイン失格』ほか)
原作:中村航(『100回泣くこと』『デビクロくんの恋と魔法』ほか)
主題歌 「空も飛べるはず」 / 挿入歌 「ALL RIGHT」:ねごと
配給・宣伝:ショウゲート
制作プロダクション:ダブ
(C)2017「トリガール!」製作委員
映画『トリガール!』オフィシャルサイト 
http://torigirl-movie.com

『トリガール!』 原作