「怪獣絵師 開田裕治画業40周年記念出版『ウルトラ画帖 Ultimate(アルティメイト)』BOOSTER限定版出版プロジェクト」をスタート

「怪獣絵師 開田裕治画業40周年記念出版『ウルトラ画帖 Ultimate(アルティメイト)』BOOSTER限定版出版プロジェクト」をスタート
パルコのクラウドファンディングサービス「BOOSTER」が、「怪獣絵師 開田裕治画業40周年記念出版『ウルトラ画帖 Ultimate(アルティメイト)』BOOSTER限定版出版プロジェクト」をスタートさせることが明らかとなった。
開田裕治とパルコは、『ウルトラQリターンズ』(2011年 渋谷パルコ)以降さまざまな原画展を開催。40周年を迎えるあたり今回「BOOSTER」でのプロジェクト立ち上げた。
『ウルトラ画帖 Ultimate』は、現在までに描いたウルトラマンシリーズの作品を完全収録する「完全版(Ultimate)」画集で、10月4日(水)より開催される開田裕治画業40周年展「ウルトラマンズギャラリー」の公式画集版とBOOSTER限定版の2種類が出版される。特に描き下ろしとして、怪獣総進撃の対となる「ウルトラマン総進撃」、BOOSTER限定版のみの描き下ろしとして好評を博した「肖像シリーズ」の続編となるウルトラマンメビウス、ウルトラマンゼロなど 歴代人気ウルトラヒーローとバルタン星人、キングジョーなどの怪獣も収録する予定だ。完全受注生産”となるため、当プロジェクトでしか手に入れることができないレア商品だ。




 
さらに、リターンにはBOOSTER限定ウルトラ画帖 Ultimate(アルティメイト)を中心に、好評を博した開田裕治氏描き下ろしの“肖像画”シリーズを使用したTシャツ、カレンダー、複製原画のほか、原画展で大人気の【イラスト付き色紙】と【肉筆画】もラインナップ。 特に肉筆画は、今回だけ初めての『リクエスト出来る肉筆画』を実現している。
【直筆サイン入】画集「ウルトラ画帖 Ultimate」 13,000円
<限定50口>
【サイン入】「ウルトラ画帖Ultimate」+2018年カレンダー 17,000円
<限定50口>
【サイン入】「ウルトラ画帖 Ultimate+【Tシャツ用描き下ろし】限定Tシャツ 19,000円
<限定50口>
【サイン入】「ウルトラ画帖 Ultimate」+【開田裕治直筆】イラスト色紙 20,000円
<限定50口>
【サイン入】「ウルトラ画帖 Ultimate」+【複製原画(額装済み)】 + 【開田裕治直筆】イラスト色紙 60,000円
<限定10口>
【サイン入】「ウルトラ画帖 Ultimate」+【イラスト可】直筆肉筆画+【Tシャツ用描き下ろし】限定 Tシャツ+【2018年カレンダー】+【開田裕治直筆】イラスト色紙 120,000円
※変更になる可能性あり。
※画像はイメージ。
※価格は税込み。






【開田裕治コメント】

怪獣絵師を次世代につないでいきたい。そしてウルトラマンの可能性を広げてほしいと願います。
私は元々「ウルトラマン」の大ファンで、そこに登場する怪獣たちも含め、放送当初から夢中で追いかけていました。
今回の40周年記念画集は、絵を楽しんでいただくのみならず、怪獣やヒーローの歴史を一望していただける機会にもなると思います。僕も先輩たちから夢のあるビジュアルを受け取ってきました。そして 画業40周年を迎えた今、それを次世代につないでいきたいと思っています。
そして、これからの世代にはいろんなウルトラマンの可能性を広げて欲しいと願います。今回の画集がその一助となれたらうれしいです。

【<プロジェクトオーナー>有限会社デジタルノイズ・松山仁 コメント】

この画集により怪獣絵師・開田裕治の作品に触れる機会になってほしい。

今回の画集『怪獣絵師 開田裕治のウルトラ画帖 Ultimate』は、「完全版(Ultimate)」の名がつく通り、現在までに描いたウルトラマンシリーズの作品を完全収録する画集となります。
この画集は、怪獣絵師 開田裕治作品の最大の特徴とも云える正方形の作品の魅力を最大限に活かして収録するためLPサイズ(30cm×30cm)の判型で出版します。これまでのファンの皆様も若い世代のウルトラマンファンにも手に取っていただきたいと思っています。
ぜひこのプロジェクトにご参加いただけると幸いです。
 
 怪獣絵師 開田裕治画業40周年記念出版
『ウルトラ画帖 Ultimate(アルティメイト)』
BOOSTER限定版出版プロジェクト 
募集期間:2017年9月7日(木)12時(お昼)~2017年10月31(火)
プロジェクトオーナー:有限会社デジタルノイズ
本プロジェクトサイトURL
https://www.booster-parco.com/project/258

【怪獣絵師・開田裕治】


1953年 兵庫県生まれ。「怪獣絵師」の異名を取るイラストレ-ター。
40年にわたり、「ゴジラ」シリーズ、「ウルトラマン」シリーズ、「ガメラ」シリーズ、「ガンダム」シリーズ、カードゲームイラストなど、様々な怪獣やヒーローやロボットたちを描き続ける。日本SF作家クラブ会員。
その活躍は、雑誌、単行本、トレーディングカード、ゲームソフトなど幅広い。1997年に第28回星雲賞(アート部門)を受賞。