チケット完売の舞台『煉獄に笑う』DVD発売が2018年2月に決定!

チケット完売の舞台『煉獄に笑う』DVD発売が2018年2月に決定!

2017年8月24日(木)に開幕し、現在、池袋サンシャイン劇場で東京公演(~9月3日(日)まで)が上演中の舞台『煉獄に笑う』のDVD化が早くも決定。2018年2月7日に発売されることが分かった。

舞台『煉獄に笑う』は、唐々煙による人気コミック『曇天に笑う』の前日譚となる『煉獄に笑う』を原作に、300年に一度、日ノ本最大の湖・琵琶湖に甦るといわれる“大蛇(おろち)”の絶大な力を求める人々の巡り合いと争いを描いている。主演の鈴木拡樹(石田佐吉役)をはじめ、崎山つばさ(曇芭恋役)、前島亜美(曇阿国役)、浅田舞(芦屋弓月役)ら豪華キャストが集結。9月8日(金)~9月10日(日)には大阪公演も控えているが、追加公演を含めてチケットは完売続出。9月10日の大千穐楽公演は、ライブ・ビューイングおよびCSテレ朝チャンネル1での同時生中継も決定している大ヒット舞台だ。

2018年2月7日に発売されるDVD版には、大阪での大千穐楽公演を収録するほか、ボーナスディスクには東京公演の全アフタートーク、舞台裏の稽古風景を収録した映像特典を収録。また公演会場、もしくは東映ビデオオンランショップ(9月17日23:59まで受付)では、「大阪公演アフタートーク(全2回)」を収録したスペシャルディスクが付く「限定予約版」の予約も受け付け中。公演を見逃した人は、さっそくチェックしよう。

【イントロダクション】
存分に吠えてやろう この乱世に 笑ってやろう 煉獄とやらに

時は天正、戦国乱世の真っ只中。300年に一度、日ノ本(ひのもと)最大の湖・琵琶湖に甦る
といわれる伝説の化物「大蛇(おろち)」。
その「大蛇」には絶大な力が宿るという言い伝えがある-時の武将たちは、それぞれに、大蛇の絶大なる力を追い求めていた。織田家家臣・羽柴秀吉の命を受け、大蛇に繋がる髑髏鬼灯(どくろほおずき)の謎に挑む小姓・石田佐吉(後の石田三成)、大蛇に関わりがあるとされる曇(くもう)神社八代目当主・曇芭恋(くもうばれん)と阿国(おくに)を巻き込んで、織田家の対抗勢力、伊賀・百地家当主・百地丹波(ももちたんば)との一戦を向かえる―


舞台『煉獄に笑う』
発売日:2018年2月7日(水)
価格:8,300円(税込)
販売元:東映株式会社  発売元:東映ビデオ株式会社
※発売日、価格、発売元、DVD2枚組内容(DISC1・DISC2)につきましては 【通常版】・【限定予約版】共通となります。
※DVD収録の公演は9月10日(日)の予定です。百地丹波役は角川裕明となります。

【通常版】 
収録内容(予定):
・DISC1(本編ディスク):舞台本編
※9月10日(日)の公演を収録予定。百地丹波役は角川裕明となります。
・DISC2(ボーナスディスク):
東京公演アフタートーク全7回 /顔合わせ風景/稽古場風景/舞台稽古風景/百地丹波役(Wキャスト)吉野圭吾ver.ダイジェスト映像(※ゲネプロの模様を収録)

【限定予約版】
収録内容(予定):
・DISC1(本編ディスク):舞台本編
※9月10日(日)の公演を収録予定。百地丹波役は角川裕明となります。
・DISC2(ボーナスディスク):
東京公演アフタートーク全7回/顔合わせ風景/稽古場風景/舞台稽古風景/百地丹波役(Wキャスト)吉野圭吾ver.ダイジェスト映像(※ゲネプロの模様を収録)
・スペシャルディスク(DVD1枚)(予定):大阪公演アフタートーク(全2回)

【限定予約版】予約方法
◆予約場所:公演会場(東京・大阪)と東映ビデオオンラインショップ(https://www.toei-video.co.jp/special/rengoku/
◆受付期間:【東京会場】~9月3日(日) 【大阪会場】9月8日(金)18:00~9月10日(日)
東映ビデオオンランショップ:8月25日(金)0:00~9月17日(日)23:39まで