飯豊まりえ、東野圭吾の小説を原作にした「新参者」シリーズ完結編に初出演決定!

飯豊まりえ、東野圭吾の小説を原作にした「新参者」シリーズ完結編に初出演決定!

ドラマ・映画と2017年も数々の話題作に出演し、女優として成長著しい飯豊まりえが、新たにあの人気シリーズ「新参者」に初出演することが発表された。

東野圭吾の小説を原作にした同シリーズは、2010年に放送されたドラマを起点にスペシャルドラマが2本作られ、2012年には『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』が公開されたミステリー。

シリーズの完結編にあたる「祈りの幕が下りる時」では、さまざまな事件を解決してきた刑事・加賀恭一郎(阿部寛)が、自身の母の失踪という過去に向き合っていく。溝端淳平、田中麗奈、山崎努らレギュラー陣に加え、松嶋菜々子、小日向文世、伊藤蘭らが新キャストとして登場するなど、豪華な顔ぶれに早くも期待が高まっている。

本作への出演が決まったことを受けて飯豊まりえは「大人気のシリーズ作品に携われること、すごく光栄です!そしてこの役はオーディションをして選んでいただいたので、すごく嬉しかったです!」とコメント。

飯豊まりえの役どころはまだ明らかになっていないが、出演決定を受けファンからは

「大好き作品「新参者」に、大好きな女優飯豊まりえさんが出演。嬉し過ぎる!」「まりえってぃ今度は映画かああ?? 嬉しいなあ楽しみいっぱい!大好き!」

と歓喜の声があがっている。


映画「祈りの幕が下りる時」
2018年1月27日(土)全国でロードショー
監督:福澤克雄
脚本:李正美
キャスト:阿部寛 松嶋菜々子 ほか
クレジット製作:映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会
制作プロダクション:マックロータス

映画「祈りの幕が下りる時」オフィシャルサイト
http://inorinomaku-movie.jp/

(C)2018映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会


飯豊まりえ Twitter
https://twitter.com/marieiitoyo

飯豊まりえ Instagram
https://www.instagram.com/MARIE_IITOYO/