全宇宙震撼の“笑”撃作『宇宙戦艦ティラミス』、2018年ついに地球でアニメ化決定! 制作はGONZO!

全宇宙震撼の“笑”撃作『宇宙戦艦ティラミス』、2018年ついに地球でアニメ化決定!  制作はGONZO!

「シリアスなSF漫画だと思っていたら、気持ち良いくらいのギャグだった」「画力の無駄遣い(褒め言葉)」など、ハイセンスなギャグが賞賛されている『宇宙戦艦ティラミス』(宮川サトシ 伊藤亰(新潮社「くらげバンチ」連載))が、2018年にいよいよ全宇宙待望のアニメ化が決定した。

アニメーション制作は、あの「GONZO」(『SAMURAI17』『ラストエグザイル』『AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-』)が担当する。

新潮社が提供するweb漫画サイト「くらげバンチ」で好評連載中の本作は、イケメンだけどひきこもりなエースパイロット「スバル・イチノセ」が、母艦・宇宙戦艦ティラミスの仲間たちと心より愛している専用機デュランダルとともに繰り広げる、宇宙日常系のSFギャグです。多くのギャグ漫画ファンから支持を得て、「このマンガがすごい!WEB オトコ編第3位(2016年7月)」にも輝いた。

2018年、イケメン×SFギャグアニメという、全宇宙を震撼させる笑撃作が日本を笑いにつつむ。

この度、『宇宙戦艦ティラミス』アニメ化を記念して作画の伊藤先生の最新ビジュアルも公開された。


●作品情報 アニメ『宇宙戦艦ティラミス』

放送 : 2018 年
原作 : 宮川サトシ 伊藤亰(新潮社「くらげバンチ」連載)
アニメーション制作 : GONZO

<原作・宮川サトシ コメント>
スバルやイスズが画面狭しと宇宙を駆け回るシーンも、串カツの衣がコックピットに散らばるシーンも、どちらも想像しただけで笑えてきます。新たな『宇宙戦艦ティラミス』の魅力が、GONZOさんの手によって存分に引き出されることを期待しています。アニメ化嬉しい〜!!

<作画・伊藤亰 コメント>
自分の手から生まれたビジュアルが、アニメーションとして動き、声を持ち、闘う姿を見ることは、ひとつの憧れとしてずっとありました。今回、GONZOのスタッフさんのお力によって念願が叶い、とても光栄に思います。この喜びを原稿用紙にぶつけ続けることで、さらに多くの方々に『宇宙戦艦ティラミス』を楽しんで頂けるように精進していきます。

©宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/『宇宙戦艦ティラミス』製作委員会
©宮川サトシ 伊藤亰/新潮社

関連リンク

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by リスアニ!WEB