ナタリー・ポートマン×リリー=ローズ・デップが大はしゃぎ! 映画『プラネタリウム』より本編映像解禁

ナタリー・ポートマン×リリー=ローズ・デップが大はしゃぎ! 映画『プラネタリウム』より本編映像解禁

9月23日(土)より新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ有楽町他にて全国公開される『プラネタリウム』より、本編映像が到着した。

ハリウッドが誇るアカデミー®賞受賞女優ナタリー・ポートマンと、ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディを両親に持ち、シャネルのミューズとしても活躍するリリー=ローズ・デップが姉妹役で初共演を果たした本作は、パリを舞台にスピリチュアリストとして華々しく活躍する美しい姉妹の、無垢で危うい少女性とその運命を描いた夢と狂気の物語。監督は、フランスのソフィア・コッポラとの呼び声も高く、初の長編監督作『美しき刺』がカンヌ国際映画祭の監督週間部門で上映され、次世代の監督として称賛された美貌の天才レベッカ・ズロトヴスキが務める。

この度、ナタリー・ポートマン演じる野心家の姉ローラと、リリー=ローズ・デップ演じるピュアでイノセントな妹ローラの本編映像が到着。映画プロデューサーのコルベンが開いたパーティーに招かれたバーロウ姉妹。パーティーでおしゃべりをしていると、外では雪が舞い始め、みんな一目散に家から飛び出て雪合戦を始め大騒ぎ。雪と美女という魅惑の組み合わせにより、ミステリアスで幻想的な世界が見事に表現された本編映像となっている。

リリー=ローズは、この場面について「一番楽しかったシーンね。夜で雪が降っていたの。エマニュエルに肩車をしてもらって、ナタリーが私にシャンパンをくれて、みんな、酔っ払ってるという状態ね。私はあのシーンで脚にケガをしたんだけど、撮影を止めたくなかったの。」と撮影を振り返りかえっている。

【STORY】
1930年代、パリが最も華やかだったとき。アメリカ人スピリチュアリスト姉妹のローラとケイトのバーロウ姉妹は、憧れのパリへと向かう。美しく聡明な姉のローラはショーを仕切る野心家で、好奇心旺盛で純粋な妹のケイトは自分の世界に閉じこもりがちな少女。ショーでは死者を呼び寄せる降霊術を披露し、話題の美人姉妹として活躍し金を稼いでいた。そんな2人の才能に魅せられた映画プロデユーサーのコルベンは、世界初の心霊映画を撮影しようと姉妹と契約する。果たして姉妹の力は本物なのか?見えない世界を見せられるのか?姉妹の運命が狂いだす――。


『プラネタリウム』
9月23日(土)より新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ有楽町他にて全国公開

監督:レベッカ・ズロトヴスキ 
脚本:レベッカ・ズロトヴスキ、ロバン・カンピヨ
出演:ナタリー・ポートマン、リリー=ローズ・デップ、エマニュエル・サランジェ、アミラ・カサール、ピエール・サルヴァドーリ、ルイ・ガレル、ダーヴィット・ベネント、ダミアン・シャペル
提供:ファントム・フィルム/クロックワークス
配給・宣伝:ファントム・フィルム 
宣伝協力:ブリッジヘッド PG12
原題:Planetarium 

オフィシャルサイト http://planetarium-movie.com/

© Les Films Velvet – Les Films du Fleuve – France 3 Cinema – Kinology – Proximus – RTBF