『劇場版 ソードアート・オンライン –オーディナル・スケール-』中国での公開館数は6000館超え!

『劇場版 ソードアート・オンライン –オーディナル・スケール-』中国での公開館数は6000館超え!

2017年2月18日からの国内公開に続き北米、ヨーロッパ、アジア諸国で上映を重ね、これまで全世界累計290万人以上を動員、全世界累計の興行収入が35億円を突破した『劇場版 ソードアート・オンライン –オーディナル・スケール-』。その中国での公開が、9月15日(金)よりスタート。上映スクリーン数6,000館超という、他に例のない大規模展開が行われることが分かった。中国語タイトルは『劇場版 刀剑神域 -序列之争-』(中国版公式サイト:http://www.sao-movie.cn/ )。

『劇場版 ソードアート・オンライン –オーディナル・スケール-』は、VR空間でプレイされるMMORPGを題材にした川原礫原作の人気ライトノベル『ソードアート・オンライン』シリーズが原作。過去2期放映されたTVシリーズとは異なり、AR空間でのMMMRPG「オーディナル・スケール」内で巻き起こる事件と、現実での危機が融合した原作者書き下ろし原案をもとに制作された劇場版オリジナルストーリーだ。日本国内興行収入は2,523,828,360円、観客動員数は1,774,191人を記録(9月1日現在)。中国以外での海外観客動員は115万人、興行収入は9.8億円を突破している。

本作はすでに9月9日に上海で先行上映会が行われており、伊藤智彦監督、キャラクターデザインの足立慎吾、ユイ役の伊藤かな恵が登壇したイベントも満員に。さらに公開後最初の週末となる9月16日(土)には、北京で伊藤智彦監督とキリト役の松岡禎丞が登壇するプレミア上映の開催も決定。中国版では、主題歌「Catch the Moment」をLiSAが中国語でセルフカバーし、LiSA本人がツイッターでも公開した中国版主題歌映像が日本国内でも大きな話題を呼んでいる。

さらに日本国内では、先行レンタルに続き9月27日(水)には早くもBlu-ray&DVDが発売に。ハイクオリティの映像とスピーディーなバトル、感動的なキャラクターたちのドラマで世界的ヒットとなった『劇場版 ソードアート・オンライン –オーディナル・スケール-』を体感するチャンスだ!


劇場版 ソードアート・オンライン –オーディナル・スケール-
2017年9月27日(水) 発売

完全生産限定版Blu-ray:9,000円(税別)
完全生産限定版DVD:8,000円(税別)
通常版Blu-ray:5,800円(税別)
通常版DVD:4,800円(税別)

【スタッフ】
原作:川原 礫(「電撃文庫」刊)/原作イラスト・キャラクターデザイン原案:abec
監督:伊藤智彦 /脚本:川原 礫・伊藤智彦/キャラクターデザイン・総作画監督:足立慎吾/音楽:梶浦由記
制作:A-1 Pictures 配給:アニプレックス 製作:SAO MOVIE Project

【キャスト】
キリト(桐ヶ谷和人):松岡禎丞/アスナ(結城明日奈):戸松遥/ユイ:伊藤かな恵/リーファ(桐ヶ谷直葉):竹達彩奈/シリカ(綾野珪子):日高里菜/リズベット(篠崎里香):高垣彩陽/シノン(朝田詩乃):沢城みゆき/
クライン(壷井遼太郎):平田広明/エギル(アンドリュー・ギルバート・ミルズ):安元洋貴/茅場晶彦:山寺宏一
ユナ:神田沙也加/エイジ:井上芳雄/重村:鹿賀丈史

【主題歌】
LiSA 「Catch the Moment」

オフィシャルサイト:http://sao-movie.net/
オフィシャルツイッター:@sao_anime

(C) 2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

『ソードアート・オンライン』原作