ついに復活!『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』よりポスタービジュアル解禁

ついに復活!『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』よりポスタービジュアル解禁

画業50周年を迎える永井豪のスーパープロジェクトとして、2018年1月13日に全国公開される『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』よりポスタービジュアルが解禁となった。

完成したポスターには、 倒壊した建物と思われる瓦礫の中腹に立つマジンガーZの姿が。倒した機械獣の頭部と思しき機械片を手に、この後、巨大な敵に挑みかかろうという、まさしく激しい闘いの中の一瞬の静かな緊張感を捉えたビジュアルとなっている。工場地帯をバックに立つ復活したマジンガーZは従来のものと一見同じプロポーションにみえるものの、シェイプされたボディラインと動きのリアリティを増した関節周りの造形が特徴で、躍動的な印象だ。

また、“体感型”映画上映システムとして注目を集める「4DX®」「MX4D™」「D-BOX」それぞれの形態での上映が決定。映画のシーンに連動して前後、上下左右様々な動きを繰り出すシートに加え、「4DX®」「MX4D™」では臨場感を演出する「風」「水(ミスト)」「香り」「煙り」など、様々な特殊効果によって映画の中に入り込んだような体験ができ、実際に「マジンガーZ」を操縦(パイルダーオン)している気分になれるとか。劇場の巨大スクリーンで復活を遂げる最新の「マジンガーZ」の勇姿を、体全体で味わって堪能してみてはいかがだろうか。

【STORY】
悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕し、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、人類は平和を取り戻した。それから10年。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は、富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する。時を同じくして現れる機械獣や宿敵Dr.ヘル。新たな出会い、新たな脅威、そして新たな運命が人類を待ち受ける。かつてのヒーロー・兜甲児の下す未来への決断とは――。


『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』
2018年1月13日(土)全国ロードショー

声優:森久保祥太郎 茅野愛衣 上坂すみれ 花江夏樹 高木渉 山口勝平 菊池正美 森田順平 島田敏 塩屋浩三 石塚運昇
原作:永井豪
監督:志水淳児 
脚本:小沢高広(うめ)
メカニックデザイン:柳瀬敬之
キャラクターデザイン:飯島弘也 
美術監督:氏家誠(GREEN) 
CGディレクター:中沢大樹、井野元英二(オレンジ) 
助監督:なかの★陽
音楽:渡辺俊幸 
オープニングテーマ:水木一郎 
制作:東映アニメーション 
配給:東映 
オフィシャルサイト:mazinger-z.jp

【僕らの夢、みんなで創ろう 超巨大マジンガーZ プロジェクト!】
プロジェクトURL: https://camp-fire.jp/projects/view/27485

©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会