『FUDGE』、フォトジェニックな15周年記念イベント開催! 柴田聡子、odolらのスペシャルライブ&オープンシアターが無料!

『FUDGE』、フォトジェニックな15周年記念イベント開催! 柴田聡子、odolらのスペシャルライブ&オープンシアターが無料!

ファッション&カルチャー好き女性を中心に高い支持を集めるハイカジュアル・ファッション誌『FUDGE(ファッジ)』が、誕生15周年記念イベント「FUDGE Holiday Circus」開催。

その第1弾となる「FUDGE Holiday Circus with Shinagawa Open Theater」が品川シーズンテラスにて10月14日(土)・15日(日)に開催。オープンシアターの上映作品やサウンドガーデンに出演のアーティストなど、注目のコンテンツが解禁となった。

本イベントは、ハイカジュアルファッション誌「FUDGE」の世界観をリアルな場で体験できる、新しいファッションイベント。映画、音楽など5つのコンテンツを柱に、五感すべてでお洒落を楽しめる週末をプロデュースするというもの。

オープンシアターでは、世界各国から集めたお洒落なショートフィルム10作品を、2日にわたって野外上映。フォトジェニックな空間演出がSNSで話題となり、前回は約1万人が来場した「品川オープンシアター」とのコラボレーションで、新しい映像ジャンルとしての「ショートフィルム」を日本に紹介する《SHORTSHORTS》サポートの元、「FUDGE」がセレクトした10作品を無料上映する。

【上映作品】
The Secret World of Foley(フォーリーアーティストの不思議な世界)
監督:Daniel Jewel|イギリス|ドキュメンタリー|2014 | 13:00
映画作品にポストプロダクションの段階で、サウンドを加える仕事を担う「フォーリーアーティスト」。裏方ながらも実にアーティスティックな彼らの仕事を垣間見られる、美しいドキュメンタリー。何気なく過ごしている日常の“音”に、新たな視点が加わりそうな作品

I’m a Sharpener(僕は鉛筆削り屋)
監督:Mahdi Lepart|フランス|ドラマ・ロマンス|2013| 16:13
主人公ハリスは、代々続く鉛筆削り屋。彼の元に訪れる、さまざまな人との小さなエピソードが綴られる。蠱惑的かつ幻想的な設定と映像美に惹かれる作品。筆跡はその人のすべてを映し出すーたとえ、それが望まれないとしても…。

Agnes(アグネス)
監督:Anja Lind|スウェーデン|コメディ|2015| 14:50
6歳のアグネスはお兄ちゃんが大好き。家に遊びに来たガールフレンドにお兄ちゃんを奪われたくない一心で、あの手この手を尽くすのだが…。さりげない日常の出来事に揺れ動く、幼くも繊細なアグネスの心情が切なく、どこか懐かしい。北欧の美しいインテリアにも注目。

また、サウンドガーデンでは、6組のアーティストによるスペシャルライブを開催。気持ちのいい芝生の広場で、ライブハウス等でのステージとは趣を異にした、開放感と親密さをコンセプトとした特設ステージで、FUDGEがラブコールした6組のアーティストの生演奏が、エントランスフリーで楽しめる。

【出演アーティスト】
・スカート

・odol

・柴田聡子

・Homecomings

・Predawn

・マイカ・ルブテ

そのほか、“眼に映るすべてがフォトジェニック!”なコンテンツが楽しめる本イベントの詳細は、オフィシャルサイトでチェックしよう。



「FUDGE Holiday Circus」
第1弾イベント
「FUDGE Holiday Circus with Shinagawa Open Theater」
10月14日(土)・15日(日)11:00 OPEN
会場:品川シーズンテラス
入場料:無料
主催:株式会社三栄書房・品川シーズンテラス
イベントプロデュース:Do It Theater
オフィシャルサイト http://hc.fudge.jp/