「頑張る事じゃないよね、人を好きになる事は…」どうなる⁉ 山本美月主演ドラマ『東京アリス』より第5話の場面写真解禁

「頑張る事じゃないよね、人を好きになる事は…」どうなる⁉ 山本美月主演ドラマ『東京アリス』より第5話の場面写真解禁

現在、Amazonプライム・ビデオで配信中の山本美月主演のドラマ『東京アリス』より、9月15日(金)配信される第5話のあらすじと場面写真が解禁となった。

本作は2005年から2015年まで講談社『Kiss』で連載されたシリーズ累計発行部数210万部(電子書籍含む)を誇る同名コミックのドラマ版で、人生の岐路に立つ同級生4人組のリアルな姿と恋愛模様を描く。お買い物大好きなOLの有栖川ふう役を山本美月、駆け出しの漫画家・羽田みずほ役をトリンドル玲奈、生粋のお嬢様・円城寺さゆり役を朝比奈彩、クールな女医・桜川理央役を高橋メアリージュンが演じる。

【第5話 あらすじ】
奥薗(大谷亮平)の部屋で一晩をすごしたふう(山本美月)は、翌日どこかぎこちない様子になってしまう。みずほ(トリンドル玲奈)は理央(高橋メアリージュン)の同僚看護師の泉(杉野遥亮)に頼まれ、病院で子供達に絵を書いてあげることになる。そこでみずほは理央に中学時代から好きな人がいることを知る。理央に振られたと嘆く泉をみずほは励ますが、その様子に理央が激怒する。泉は悪びれる様子もなく、告げる。泉がみずほと会っていたのは、相手にしない理央の代わりだと・・・。ふうは小田桐(白石隼也)と買い物デートに出かけるが、「セックスレスでも良いなら、結婚してほしい」と告げられた日以来、小田桐との距離感に違和感を感じ始めていた。デートを終え、疲れた様子のふうを心配するみずほと円城寺(朝比奈彩)。しかし、ふうは「せっかく付き合った人だし。私がもうちょっと頑張れば、もっと好きになれるかもしれない」と話す。しかし円城寺は「頑張る事じゃないよね、人を好きになる事は」と優しく指摘。奥薗からも「無理するなよ」と優しくされたふうは、小田桐との関係に無理をしていたことを痛感。そして、ふうはある決意をもって、小田桐を呼び出す。


Amazonオリジナル『東京アリス』
配信:Amazonプライム・ビデオ
原作:稚野鳥子『東京アリス』(講談社Kissコミックス)
出演:山本美月 トリンドル玲奈 朝比奈彩/高橋メアリージュン
監督:瀬田なつき(『PARKS』)、菊池健雄(『ディアーディアー』)
脚本:阿相クミコ(映画『ReLIFE』、ドラマ「カインとアベル」)
企画プロデューサー:清家優輝(ファインエンターテイメント)
製作・著作:ファインエンターテイメント

『東京アリス』原作

©FINE Entertainment 
©稚野鳥子/講談社