佐久間由衣、井上真央主演ドラマ『明日の約束』に出演決定。ミステリアスなキーパーソンに挑戦!

佐久間由衣、井上真央主演ドラマ『明日の約束』に出演決定。ミステリアスなキーパーソンに挑戦!

井上真央が主演を務め、及川光博、工藤阿須加、仲間由紀恵らが出演する10月17日(火)スタートの火9ドラマ『明日の約束』(カンテレ・フジテレビ系)に、人気急上昇中の佐久間由衣の出演が決まった。

佐久間は、現在NHK連続テレビ小説『ひよっこ』に有村架純演じる主人公の幼なじみ役で出演中。本作は、それに続く連ドラ出演となる。

完全オリジナルで描く本作は、『明日の約束』は、井上演じるスクールカウンセラー・藍沢日向の勤務先の高校で起きた男子生徒の不可解な死の謎を追うヒューマン・ミステリー。

佐久間が演じるのは、不可解な謎の死を遂げた男子生徒の幼なじみ・白井香澄。香澄は、圭吾が通う高校を2年前に中退し、現在はダンスサークルに所属しながら、スーパーマーケットでアルバイトをしている。中退後も、圭吾とは連絡を取り合っていて、誰も知らない彼の秘密も知っている。圭吾の死の原因をも知るかもしれない、物語の鍵を握る人物だ。

結婚情報誌『ゼクシィ』10代目CMガールとしても、お茶の間に親しまれている佐久間が、これまでのイメージとは全く違ったミステリアスな雰囲気の香澄役をどう演じるのかに注目だ。

【佐久間由衣 コメント】
「パワーとインパクトがある作品に出演のお話を頂けて、すごく嬉しかったです。白井香澄は、表には出さないようにしているけれど、とても繊細で、色んなことを感じているのだと思います。私も自分の心と向き合いながら、一瞬一瞬の感情を大事にしながら、そしてスタッフさんと相談しながら、丁寧に香澄を演じられたらと思っています。ぜひご覧ください。

【STORY】
藍沢日向(井上真央)は椿が丘高校に勤めるスクールカウンセラー。私生活では本庄和彦(工藤阿須加)と交際して3年。真面目で前向きな性格で、日々、生徒たちが抱える心の問題に対して真摯に向き合っている。
日向は不登校の男子生徒・吉岡圭吾(遠藤健慎)を心配し、担任の霧島直樹(及川光博)と共に家庭訪問する。そこで2人を待ち受けていたのが圭吾の母親・真紀子(仲間由紀恵)。2人に不信感を抱き、息子との接触を妨げようとする真紀子と圭吾の様子から、親子関係のいびつさに気づく。
後日、日向は圭吾から突然、「先生のこと、好きになりました。僕と付き合ってください」と告白される。動揺しながらも圭吾の申し出を断る日向。翌日、圭吾の変りはてた姿が発見されて…。


『明日の約束』                          
10月17日(火)スタート 毎週火曜よる9時~9時54分(カンテレ・フジテレビ系全国ネット) 

出演:井上真央 及川光博 工藤阿須加 白洲迅 新川優愛 佐久間由衣 / 青柳翔 羽場裕一 手塚理美 仲間由紀恵
脚本:(オリジナル)古家和尚
音楽:眞鍋昭大
プロデューサー:河西秀幸(カンテレ)山崎淳子(共同テレビ)
演出:土方政人(共同テレビ)小林義則(共同テレビ)
制作協力:共同テレビ
制作著作:カンテレ    

オフィシャルサイト
https://www.ktv.jp/yakusoku/

オフィシャルTwitter:@yakusokuktv