トミタ栞、アイスを勝手に食べられた怨みと悲しみを新曲MVで表現

トミタ栞、アイスを勝手に食べられた怨みと悲しみを新曲MVで表現

トミタ栞の新曲「わたしのアイス食べたでしょう?」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「わたしのアイス食べたでしょう?」は、竹下製菓が“冷凍庫に入れておいたアイスを勝手に食べられた現象”による争いに終止符を打つべく開発した、保冷剤に擬態する限定ブラックモンブラン「DO NOT EAT」の企画趣旨に賛同したトミタが、アイスを盗られた悲しみと怨念をテーマに制作したオリジナル楽曲。プロデュースはROLLYが担当した。

「DO NOT EAT」は、同社がロングセラーアイス“ブラックモンブラン”シリーズの発売48周年を記念して開発。「楽しみにしていたアイスが奪われたときの悲しみは海よりも深い。アイスとは本来、人を幸せにするもの。人々を幸せにし続けてきたブラックモンブランから、悲劇なんてぜったい生まれてはいけない」という思いから生まれた。

誰しもが経験したことのある“冷凍庫に入れておいたアイスを勝手に食べられた”悲しい思いを表現したこの曲のミュージックビデオでトミタは「アイスを盗られた女の子が豹変する」様子を熱演している。要チェックだ。

なお、「わたしのアイス食べたでしょう?」の音源は、本日9月22日に配信リリース。DO NOT EATは全国のドン・キホーテにて同日から順次販売される。(※一部の店舗 / エリアを除く)


リリース情報

2017.9.22 ON SALE DIGITAL SINGLE「わたしのアイス食べたでしょう?」


竹下製菓株式会社 オフィシャルサイト
http://takeshita-seika.jp/

トミタ栞 オフィシャルサイト
http://www.tomitashiori.com/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC