池田純矢 作・演出舞台『ザ・池田屋』に鈴木勝吾、河原田巧也、松尾貴史らが出演

池田純矢 作・演出舞台『ザ・池田屋』に鈴木勝吾、河原田巧也、松尾貴史らが出演

2018年4月20日(金)より30日(月・祝)まで紀伊國屋ホールにて上演される舞台、エン*ゲキ#03『ザ・池田屋!』。池田純矢がオリジナル脚本&演出を手がける本作の出演メインキャストが発表された。

“エン*ゲキ”は、“演劇とは娯楽であるべきだ”の理念のもと、世代を越えて、楽しめ、笑い、感動できる王道エンターテインメントに特化した作品を追求するために、俳優である池田純矢が自身の脚本・演出・出演により立ち上げた企画で、『ザ・池田屋』は3作目にあたる。

「ザ・池田屋!」の舞台は幕末。京都の旅館で起こった「池田屋事件」といえば、襲撃した側の新撰組が主人公として描かれることが多いが、今作の主人公は、襲撃された側の尊王攘夷派志士、松下村塾門下生の吉田(よしだ)稔(とし)麿(まろ) (享年24歳)。吉田松陰が開いた松下村塾の同門生からは後に「生きていたら総理大臣になっただろう」と言われたほどの秀才だが、池田屋事件で亡くなったとされている。そんな吉田(よしだ)稔(とし)麿(まろ)が主人公という本作は、史実に基づきながら、池田純矢による新たな解釈のストーリーが展開されるという。

出演には、池田との共演は11作目、2017年の舞台出演は6本と、着実に実力と経験を積み重ね、脚光を浴びている鈴木勝吾、舞台、映画、ドラマと幅広く出演、『仮面ライダードライブ』でのブレン役の好演も記憶に新しい松島庄汰、元『℃-ute』のメンバーとして結成から12年間活動し、女優やラジオパーソナリティとマルチに活躍している中島早貴がヒロインとして出演。また、『RUN&GUN』や『ヨースケコースケ』のメンバーであり、俳優としてだけでなくアーティストとしても活動する米原幸佑、ミュージカル作品や舞台作品に多数出演、バラエティに富んだ役柄を演じ分け人気上昇中の若手俳優河原田巧也、エン*ゲキ第2回公演にも出演し、宝塚歌劇団退団後も確かな実力で女優として活躍する透水さらさ、芸人だけでなく、俳優として映画、舞台と多数出演し、独特の存在感と際立った活躍ぶりが光るオラキオ、さらに、俳優やナレーション、イラストやコラムニストなど幅広く活動する傍ら、折り顔作家として創作活動も行うなど、あらゆる分野で多芸多才ぶりを発揮する松尾貴史ら、個性豊かなキャストが顔を揃える。

【STORY】
「お命、献上つかまつる!」
元治元年六月五日──。ここ池田屋に現れたのは、幕臣の務めを果たすべく京都守護職を仰せつかった浪士集団・新撰組……ではなく(!?)、反対勢力である長州藩士のひとり、名を吉田稔麿! かつて神童と呼ばれ、後の明治維新に多大な影響を与えたこの男、実は……どんな窮地に陥ろうとも毎回とんでもない悪運で生き残ってしまう”死ねない星のもと”に生まれた男だった!
ハイテンポ・ハイテンション・コメディで贈る予測不能な笑いのるつぼ!



エン*ゲキ#03『ザ・池田屋!』
公演日程:2018年4月20日(金)~30日(月・祝)
会場:紀伊國屋ホール

作・演出:池田純矢
出演:鈴木勝吾
松島庄汰 中島早貴 米原幸佑 河原田巧也
透水さらさ オラキオ 池田純矢
松尾貴史 ほか
企画・製作:バール

<チケット発売>
SS席:2017年12月予約受付開始
S席:2018年1月一般発売

オフィシャルサイト:http://www.enxgeki.com/