新たな“胸キュン”カップル誕生か⁉ 桐谷美玲 主演映画『リベンジgirl』に劇団EXILE 鈴木伸之出演決定!

新たな“胸キュン”カップル誕生か⁉ 桐谷美玲 主演映画『リベンジgirl』に劇団EXILE 鈴木伸之出演決定!

桐谷美玲が2年ぶりに主演を務める映画『リベンジgirl』に、劇団EXILEメンバー鈴木伸之が出演することがわかった。

本作は、清智英・吉田恵里香『リベンジgirl』(KADOKAWA刊)を原作に、『覆面系ノイズ』の公開も控える三木康一郎が監督を務めたラブストーリー。『ヒロイン失格』以来、2年ぶりの主演となる桐谷美玲が、誰もが振り返る美女なのに極度の性格ブスに、自分だけが気づいていない残念な“イタイ女”を演じる。

この度、第二弾キャストとして発表された劇団EXILEメンバー鈴木伸之は、イタイ性格でどこまでもゴーイング・マイ・ウェイな美輝の敏腕選挙参謀・門脇俊也役を演じる。映画『東京喰種 トーキョーグール』(17)では喰種捜査官役、テレビドラマ『あなたのことはそれほど』(17)ではヒロインのダブル不倫の相手・有島光軌(ありしま こうき)役で話題を呼び、一躍ブレイク。これまでは軟派なイケメン役というイメージが強い鈴木だが、無愛想で毒舌、頼もしく男らしい硬派な役に挑戦する。

初共演を果たす桐谷と鈴木、実力派同士の掛け合いは、果たしてどのような化学変化を起こすのか注目だ。

鈴木伸之のほか、美輝の失恋相手で、イケメンかつ政治家一家のサラブレッドの斎藤裕雅役には「MEN’S NON-NO」専属モデルであり、「ゼクシィ」CMの新郎役でも注目される清原翔が抜擢。“きよたんスマイル”で女子のハートを掴み、才色兼備な美輝を虜にするスマートな姿に期待だ。また、美輝の出馬を手伝う仲手川万里子役には、2018年に映画化も決定したテレビドラマ「コード・ブルー」(17)にも出演、モデル・グラビアでも活躍中の馬場ふみかや、裕雅に想いを寄せる女性・百瀬凜子役には『ユリゴコロ』(17)や数多くのテレビドラマや映画に出演する佐津川愛美といった、多方面で活躍する注目キャストが出演。

さらに、美輝のリベンジ相手である斉藤裕雅の父・現職の国会議員である斉藤茂を演じるのは大和田伸也。三木監督作品には、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』でも出演し、監督からの絶大な信頼とその圧倒的な貫禄で、選挙シーンを引き締める需要な役割を担う。注目の若手俳優とベテラン俳優たちが美輝と俊也、2人の王道シンデレラストーリ-をより一層魅力的に彩る。

【鈴木伸之コメント】
選挙を舞台にした作品は初めてなので、すごく楽しみな気持ちと、勉強していかなくては。という気持ちでいっぱいです。
主演の桐谷さんはニュースやドラマなど沢山の顔を持つ方だなと思いますし、女性として、女優としてすごく品のある方だな。と感じます。
そんな桐谷さんと一緒に良いお芝居が作っていけるように、そして良い作品になるように、出演者、スタッフ一同一丸となって作品を作り上げていきたいと思います。
恋愛も絡めてあったり、笑える所もあったり、優しい雰囲気の映画になると思うので、皆さんぜひ劇場に観に来ていただければ。と思います。

【STORY】
恋の終わりは、恋のはじまり。
選挙に挑む彼女と、その参謀。“本当の恋”が動きだす!
東大首席、ミスキャンパス1位の宝石美輝(桐谷美玲)は誰もが振り返る美女。しかし、極度の性格ブスで、自分だけがそのことに気づいていない残念な“イタイ女”。ある日、イケメンで素敵な斎藤裕雅(清原翔)と恋に落ち、自然と付き合うことに。政治家一家のサラブレットである彼はいつもスマートで、世界一の幸せ者だと思っていたのに…まさかの大失恋!?失恋のリベンジを果たすべく、選挙に挑むことを決意!選挙秘書として出会った門脇俊也(鈴木伸之)がとにかく嫌な男。はじめは嫌なヤツと思っていたのに…美輝は本当の恋に気づくことができるのか!?


『リベンジgirl』
12月23日(土・祝)全国ロードショー
監督:三木康一郎(『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』『覆面系ノイズ』)
原作:清智英・吉田恵里香「リベンジgirl」(KADOKAWA刊) 
脚本監修:吉田恵里香(『ヒロイン失格』)
脚本:おかざきさとこ
製作幹事:ギャガ / ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(C)2017 「リベンジgirl」製作委員会
オフィシャルサイト
http://revengegirl-movie.jp/

オフィシャルTwitter:@revengegirl1223
オフィシャルInstagram:@revengegirl1223
オフィシャルFacebook:@映画『リベンジgirl』