スカパラ、KAT-TUN上田竜也主演ドラマ『新宿セブン』OPテーマに決定! ボーカルはユニゾン斎藤宏介「騙されそうなほどの魅力を感じた」

スカパラ、KAT-TUN上田竜也主演ドラマ『新宿セブン』OPテーマに決定! ボーカルはユニゾン斎藤宏介「騙されそうなほどの魅力を感じた」

3月に約3年ぶりのオリジナルアルバム『Paradaise Has NO BORDER』をリリースし、それを引っ提げた全国ツアーも大好評で終了。現在は『LATIN AMERICA TOUR 2017“NO BORDERS”』の真っ最中の東京スカパラダイスオーケストラ。

そんな彼らが、実力派スリーピースロックバンド、UNISON SQUARE GARDENのボーカル、斎藤宏介をゲストに迎えたニューシングル「白と黒のモントゥーノ feat. 斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)」を、11月29日にリリースすることが明らかとなった。

この楽曲は、10月13日にスタートする、テレビ東京系ドラマ24『新宿セブン』(毎週金曜24時12分~)のオープニングテーマとして、スカパラが書き下ろしたオリジナル楽曲。

タイトルにある“モントゥーノ”とは、サルサ音楽用語。ラテンで踊りだしたくなる、これぞまさに“スカパラ!”といった楽曲の上に、斎藤の唯一無二のスウィートな歌声が重なり、“攻めのドラマ”ドラマ24『新宿セブン』をオープニングから盛り上げるスペシャルな一曲となっている。

ドラマの内容とオープニングがどのようにマッチしているのか。要注目だ。

(C)観月 昴・奥 道則/日本文芸社 (C)2017「新宿セブン」製作委員会

谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)コメント
悪いやつ相手に鮮やかにシロクロつける『新宿セブン』の主人公・七瀬は、嘘をつかずに逆に相手を欺く。音楽もやっぱり嘘をつかないけど、今回のスカパラのフィーチャリングボーカル、UNISON SQUARE GARDENの斎藤宏介には騙されそうなほどの魅力を感じました。まるで鑑定書要らずの宝石のようです。

リリース情報

2017.11.29 ON SALE SINGLE
「白と黒のモントゥーノ feat. 斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)」


『新宿セブン』番組サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/shinjuku_seven/

東京スカパラダイスオーケストラ オフィシャルサイト
 http://www.tokyoska.net/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC