永野芽郁、学生生活最後のカレンダーの表紙カット&未公開オフショット解禁!

永野芽郁、学生生活最後のカレンダーの表紙カット&未公開オフショット解禁!

2017年、映画『ひるなかの流星』で映画初主演を務め、2018年度前期 NHK連続テレビ小説『半分、青い。』ではヒロインに大抜擢された永野芽郁が、自身3作目となるオフィシャルカレンダーを発売。その表紙カット&未公開オフショットが解禁された。

今回は学生生活最後のカレンダー。キュートな笑顔や、印象的なみずみずしい透明感など、今しか撮影できない17歳の等身大の魅力をおさめたものとなっている。

映画やドラマ、CMなど、ますます活躍の幅を広げている永野芽郁。元気を分け与えてくれる、彼女の飾らない素顔が詰まったカレンダーの詳細は特設サイトにてチェック。


永野芽郁オフィシャルカレンダー2018
発 売 日:2017年12月7日(木)
価    格:2,000円+税
サイズ:B6判 卓上ケース入
ページ数:14ページ
発    行:SDP

カレンダー特設サイト
http://www.stardustpictures.co.jp/book/2017/naganomei2018.html

【購入特典情報】
① STARDUST SHOPPERS
特典:STARDUST SHOPPERSオリジナルボーナスページ
② ローソン店頭Loppi、ローチケHMV
特典:Loppi・HMVオリジナルボーナスページ
※上記2か所のボーナスページの絵柄は、それぞれ異なります。
※ランダムで直筆サイン入りボーナスページが当たります。

<永野芽郁(ながのめい)プロフィール>
1999年9月24日生まれ、東京都出身。2009年映画デビュー。2015年、『俺物語!!』のヒロインの大和凜子役を好演し一躍注目を集める。主な出演作に「こえ恋」(16/TX)、「僕たちがやりました」(17/KTV・CX系)など。「カルピスウォーター」、「UQモバイル」など話題のCMにも数多く出演。今年は映画初主演作『ひるなかの流星』を始め、『帝一の國』、『ピーチガール』、『PARKS パークス』、『ミックス。』など出演映画が続々公開するほか、2018年春から放送されるNHK連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロインも務める。今、最も注目を集める若手女優の一人。